【サニックス】~ユース世代の健全育成を通じ、SDGs達成に寄与~「サニックスワールドラグビーユース交流大会」高校生ラグビー選手の支援のため クラウドファンディングを実施!!

株式会社サニックス

「サニックスワールドラグビーユース交流大会」は、青少年の健全育成・競技力向上・国際交流推進活動を通して、SDGsの達成に寄与しております。2年連続開催見送りとなった今回、大会価値をより多くの方に届けたい、という願いから来年の大会参加選手のために、クラウドファンディングを実施します。

株式会社サニックス(福岡県福岡市、代表取締役社長 宗政寛)が実施している「サニックスワールドラグビーユース交流大会」は、ラグビーを通した青少年の健全育成・競技力の向上・国際交流推進活動を通してSDGsの達成に寄与しております。

例年、ゴールデンウイーク期間中に国際大会として開催しており、大会の特長は、20年を超す歴史のなかで世界中の高校生が一堂に会し、競技だけでなく生活においても交流し相互理解ができることです。若者がお互いの文化や習慣を学ぶことは、SDGsの達成に向けた取り組みを実行できる人材の育成にもつながります。

新型コロナウイルスの影響により、残念ながら2年連続中止となった今回、この大会の価値をより多くの方に届けたい、という願いから5月13日より来年の大会参加選手のために、クラウドファンディングを実施することといたしました。資金は、選手たちが100%のパフォーマンスを発揮できる環境づくりをサポートするため、大会期間中の食事の改善・補食の提供や疲労回復設備に充てられます。

当大会はこれからも、次世代を担う高校生の「夢の実現」のために、多くの皆さまに知っていただき、ご参加いただけるよう価値の向上に努めてまいります。

■クラウドファンディング詳細 以下のアドレスよりご覧ください。
 募集期間:2021年5月13日~6月30日                                   
 リターン品:大会記念Tシャツ、ロゴ入りマッチボール、有田陶器製の特注メダルなど。
 https://camp-fire.jp/projects/view/428188

ウェルカムパーティーで”We are the world”を合唱

■株式会社サニックス 【東証1部上場 証券コード4651】
https://sanix.jp/
1975年創業。「次世代へ快適な環境を」を企業理念とし、環境とエネルギーに関する事業に取り組んでいます。戸建住宅・集合住宅の衛生管理・設備保全から、太陽光発電の製造・販売・施工、産業廃棄物の燃料化および当燃料による発電事業、電力小売まで、多岐にわたる事業を通じて、脱炭素社会ならびに資源循環型社会の実現に貢献してまいります。また、スポーツを通じた青少年の健全育成・国際交流にも注力しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ