2021年シーズン序盤のシーンもカード化!新カードは全112種類!日本球界復帰した選手や移籍選手、ドラフトを沸かせたルーキーも!『2021プロ野球チップス』 第2弾

カルビー株式会社

2021年6月下旬から自然切り替え

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 秀二)は、プロ野球全12球団の有名選手のカード2枚が付いたポテトチップス『2021プロ野球チップス』(うすしお味)を2021年6月下旬から全国で第2弾(全112種類のカード)に順次切り替えます。第2弾は、注目のルーキーや移籍して今シーズンから新しいユニフォームを着る選手など、思わず集めたくなるようなカードを揃えました。※実際の切り替え日は販売店によって異なります。


【企画概要】
「プロ野球チップス」は、1971年に発売したカード付きお菓子「仮面ライダースナック」の後を継ぎ、1973年に「プロ野球スナック」として誕生しました。その後、中身をポテトチップスに変更し、パッケージデザインやフレーバーを変えながら、長年に渡りお客様に愛されています。カードデザインも時代に合わせて変化し、これまでに数多くの有名選手がカードとして登場しています。

『2021プロ野球チップス』は、第1弾(全119種類のカード)をプロ野球開幕に合わせて2021年3月22日に発売し、お客様よりご好評をいただいております。6月下旬より切り替えとなる第2弾(全112種類のカード)は、2021シーズン序盤の写真も使用した迫力満点のカードで構成されています。

プロ野球は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、入場者数の制限や、無観客試合など、厳しい状況が続いています。こうした中、カードを通じて少しでもお客様にプロ野球を楽しんでいただきたいと、シーズン序盤の名場面などを厳選してカードにしました。

【第2弾の注目カード】
<ドラフトを沸かせたルーキー>
2020年のドラフト会議を沸かせた、東北楽天ゴールデンイーグルスの早川隆久選手、阪神タイガースの佐藤輝明選手、横浜DeNAベイスターズの牧秀悟選手などの期待のルーキー選手がカードになって登場します。

<移籍選手や日本球界に復帰した選手>
今シーズンから日本球界に復帰した、東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大選手や、新チームに加入した東京ヤクルトスワローズの内川聖一選手や中日ドラゴンズの福留孝介選手などもカードになっています。

【キャンペーン】
「2020プロ野球チップス」の第2弾で好評だった、“当たれば必ずもらえるラッキーカードプレゼントキャンペーン”を、『2021プロ野球チップス』第2弾でも継続実施します。第2弾では、ラッキーカード1枚で、24種類のスターカード(選手のサイン箔押しキラカード)の中からご希望の2枚をプレゼントします。

【『2021プロ野球チップス』第2弾のカード112種類の詳細】
●レギュラーカード:72種
各チームの主力選手6人のカードです。

●開幕投手カード:12種
2021年シーズンの各球団の開幕投手のカードです。

●チェックリストカード:4種
収集に便利なカードリストです。表面には2020年シーズンの3位チーム、4位チームの印象的なシーンを使用しています。※第1弾では1位、2位チームをカード化

●スターカード:24種
各チームの人気選手や注目選手のカードで、光沢を出す加工をしている「キラカード」です。選手の箔押しサインがあるものと、ないものがあります。

※『2021 プロ野球チップス』の第2弾カードリストは下記URLをご覧ください。
URL:https://www.calbee.co.jp/products/cardlist/proyakyu/

【カルビー公式note「THE CALBEE」でプロ野球チップス制作ストーリーを公開中】


これまでとこれからのストーリーを語るカルビー公式note「THE CALBEE」(https://note.calbee.jp/)で、プロ野球チップスの企画担当者にカードの制作秘話や、これまでの歴史などをインタビューしています。ぜひ、ご覧ください。

記事タイトル:「カード化する選手をどう決めるのか!?4000種類のカードを担当した“ミスタープロ野球チップス”に聞く仕事の流儀」

記事URL:https://note.com/the_calbee/n/n3bd2d63f09e3

【商品概要】
商品名:2021プロ野球チップス 第2弾 (1袋にカード2枚付)
フレーバー:うすしお味
内容量:22g
価 格:オープン(想定価格 税別90円前後)
切り替え日:2021年6月下旬より自然切り替え
※実際の切り替え日は販売店によって異なります。
※店舗によっては、お取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合がございます。
販売エリア:全国


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ