ラインメール青森 海ごみゼロスペシャルマッチ開催決定!試合前に観客・選手・スタッフで会場周辺の清掃活動実施

海と日本プロジェクト広報事務局

2021年5月30日(日) 於:新青森県総合運動公園球技場周辺

CHANGE FOR THE BLUE in青森県実行委員会は、JFLラインメール青森に協力をいただき、2021年5月30日(日) 於:新青森県総合運動公園球技場周辺にて、「海ごみゼロスペシャルマッチ」と題し、試合を開催します。このイベントは、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催するものです。
青森県は、周囲に日本海、津軽海峡、太平洋、陸奥湾と、まさに「海に囲まれた県」です。しかし、海流の影響や地理的な特性から、多くの「ごみ」が漂着しています。海洋ごみの約8割は街から流れてくるものといわれており、青森県を取り囲む海を美しくするには、県内に溢れているごみを綺麗にする必要があります。

こうした中で昨年度より、JFLラインメール青森に協力をいただき、「海ごみゼロスペシャルマッチ」と題し、試合を開催しています。
今年度は、「ごみゼロの日」でもある5月30日(日)の対ヴェルスパ大分戦を、「海ごみゼロスペシャルマッチ」として開催します。
試合前には、観客・選手・スタッフで試合会場の周辺の清掃活動を実施し、海洋ごみ問題の周知啓発とともに、海洋ごみを出さないという意識を醸成したいと考えております。また、来場者および、参加者には、海洋ごみ削減のメッセージを伝えるために製作した「ラインメール青森×CFB青森」のオリジナルステッカーを配布いたします。

【実施概要】
・日時:2021年5月30日(日) 12:00頃
・場所:新青森県総合運動公園球技場周辺(青森市大字宮田高瀬22‐2)

※当日13:00より公式戦(JFL第10節 vsヴェルスパ大分)を実施。
※観客や選手が交流しながら、清掃活動を行う予定です。
※清掃活動後、選手やスタッフへの本件に関するインタビュー・取材等は可能でございます。

※配布予定ステッカー

団体概要
団体名称:CHANGE FOR THE BLUE in青森実行委員会
本社所在地 :青森県青森市松森1-4-8
代表理事 :福井寿和
設立 :2019年3月1日
活動内容:
青森県は三方を海に囲まれた唯一の県です。
青森で開催される各種イベントとタイアップし一時の高まりで終わらせない、継続的な活動を行います。
・県内の様々な団体へ海ごみ対策を広く周知し、運動への参加・賛同・行動を呼びかける。
・県内の様々な海ごみに関連するイベントやトピック、人々を取材し、各メディアで情報発信する。
・目的に沿うイベント企画を実施する。


CHANGE FOR THE BLUE
国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環としてが2018年11月から推進しているプロジェクトです。
産官学民からなるステークホルダーと連携して海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信していきます。


日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。

<お問い合わせ先>
CHANE FOR THE BLUE in青森実行委員会  担当:小泉 基
TEL:03-3543-6361/080-2813-1369  メールアドレス:koizumi.hajime@atv.jp

CHANGE FOR THE BLUE in青森県実行委員会は、日本財団「海と日本プロジェクト」が取り組んでいるプロジェクト「CHANGE FOR THE BLUE」の一環として、本事業を実施しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ