【Press Release】『LICENSE AD NETWORK』実証実験終了2021年5月より、本格稼働へ!同時に、今後のリリースタイトルも併せて発表!!

株式会社ノックバックワークス

 株式会社ノックバックワークス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋山隆利、以下ノックバックワークス)は、2020年10月より3社(創通/Mediba/ノックバックワークス)で行ってきた『LICENSE AD NETWORK』の実証実験を終了し、2021年5月より本格稼働します。

 『LICENSE AD NETWORK』(以下、LAN)は、2021年3月にiOS/Android向けカジュアルゲーム『ハクション大魔王~キケンでユカイな空中探検~』をリリースし、最終実証実験を行いました。その結果、本格稼働に関して問題無しとの結論に達した事から、2021年5月より新規タイトルを定期的にリリースし、LANの拡大化を図っていく予定です。

まず、5月に1タイトル、6月以降に2タイトルのカジュアルゲームのサービスを開始する予定となっております。

 

■サービス開始予定タイトル (※画像は開発中のものとなります。)

■開発中タイトル
現在、有名アニメ/マンガIPを使ったパズルゲームを2タイトル、その他ジャンルゲームを2本、計4本を開発中です。

■サービス中タイトル


App Store:https://apps.apple.com/jp/app/id1551767264
Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ipcasual.jp.kbw.hakushondaimaou

■LICENSE AD NETWORK【LAN】について
このサービスは、IPホルダー各社から提供されたIPのカジュアルアプリを開発会社を通じて制作し、それらのアプリタイトルを「LICENSE AD NETWORK」でつないでいくことで、アニメやゲーム、出版などに興味を持つユーザーにリーチし、新しい広告事業の形として展開します。

これにより、“展開の幅を広げたいという既存のキャラクターIP”や、“作品自体の認知を上げたいという新作のキャラクターIP”を保有するIPホルダー各社と、オリジナルのアプリエンジンやフレームなどを有しているアプリ開発会社とのマッチングを行ない、IP作品をモチーフとしたカジュアルアプリの提供と広告展開をはかることで、スマホアプリ市場だけでなくアニメやゲーム、出版などの市場活性化を目指していきます。

■(C)表記
(C)タツノコプロ

■会社概要
会社名 :株式会社ノックバックワークス
代表者 :代表取締役社長 秋山 隆利
所在地 :東京都渋谷区代々木3−1−11 パシフィックスクエア代々木2F
設立 :2018年2月
HP  :https://knockbackworks.com
公式Twitter :https://twitter.com/official_kbw
LAN公式HP :https://ip-casual.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ