【60%以上の体育会学生が内定獲得!?しかし、就職活動継続は○%以上!?】22卒体育会学生を対象としたアンケート調査レポートをリリース!

株式会社スポーツフィールド

22卒体育会学生を対象とした5月の就職活動の実態を調査いたしました!!

 就職活動支援サイト「スポナビ」を運営する株式会社スポーツフィールド(代表取締役:篠崎 克志)は、22卒の体育会学生を対象としてアンケート調査を実施し、レポートをリリースいたしました。

2021年5月にオンライン調査を実施し、調査結果がまとまりましたので、一部抜粋してご報告申し上げます。

■資料ダウンロードはこちら
https://lp.sports-f.co.jp/sponavireport-202105.html

>>>>>>>>>>>>>>>>>>
<調査対象>
2022年3月卒業予定の体育会所属学生
<調査方法>
オンライン調査
<総回答数>
918名
<調査期間>
2021年5月9日~5月16日
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

1.インターンシップに参加した企業数
インターンシップに参加した企業数として最も多かったのは【1~5社】となった。また、インターンシップに1回以上参加したことがある学生は全体の67%となった。

2.内定状況について
全学生に内定獲得状況を質問した所、全体の約61.2%の学生が【1社以上の内定がある】と回答し、そのうち25.8%の学生は【就職先が決定したため就職活動終了した】と回答した。しかし、内定獲得の有無に関わらず、5月上旬時点で【就職活動を継続している学生】は、全体の約74.1%となった。

3.今後参加したい就職関連イベントについて
【オンラインのみ参加したい】と回答した学生が最も多かった。また、【希望しない】と答えた学生も32%あり、ある程度志望の企業が定まってきていることも読み取れる。

4.企業を選ぶ上でのポイント
企業選択のポイントとして最も多かったのは先月の調査に引き続き、【福利厚生が充実している】となった。 次いで【自分が成長できる環境がある】と回答した学生が多くなった。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>
[調査項目]
1 大学生活に関する調査
1.1 大学入試の形式
1.2 部活動の休みの日について
1.3 部活動が最も忙しい時期について
1.4 利用しているSNSについて
1.5 体育会学生としてアピールできたスキルや経験について
2 就職活動状況調査について
2.1 OB・OG訪問の実施状況
2.2インターンシップに参加した企業数
2.3 エントリーした企業数
2.4 面接を受験したことがある社数について
2.5 内定状況について
2.6 就職活動に関する情報の入手先について
2.7 今後参加したい就職関連イベントについて
3 希望する条件について
3.1 志望する業種について
3.2 企業選択のポイントについて
3.3 希望する勤務地について
3.4 企業規模について

≪株式会社スポーツフィールド≫
「全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時にスポーツが持つ可能性を様々なフィールドで発揮し、個人、法人、地域社会、そして日本の発展に貢献すること」を理念として掲げ、スポーツが持つ可能性を様々なフィールドに展開すべく、多領域で事業展開しています。

■会社概要
法人名:株式会社スポーツフィールド (東証マザーズ7080)
HP:https://www.sports-f.co.jp/
所在地:〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町3-29 FORECAST 市ヶ谷 4F
設立:2010年1月5日
代表者:篠崎 克志

■本リリースに関するお問い合わせ
事業企画室 久保谷・一宮・矢ヶ崎・河合
Tell:03-5225-1481
Mail:sportsfield_pr@sports-f.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ