グリーフケア研究所所長・島薗進氏によるオンライン私塾、第2回の詳細が決定!

スタイル株式会社

死にゆく人と愛の関係を再構築する技術 第2回:グリーフケアの集いと物語アート

スタイル株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役:竹田茂)は、グリーフケアについて学べる私塾の第2回目を2021年6月18日(金)に開催します。メインスピーカーはグリーフケア研究所所長の島薗進氏。ゲストスピーカーは「ミシュカの森」主宰の入江杏氏です。私塾は連続講座ですが、途中からでもご参加いただけます。

グリーフケア研究所所長・島薗進氏によるオンライン私塾、第2回の詳細が決定しました。

月1回開催している当塾ではテーマを「死にゆく人と愛の関係を再構築する技術」とし、愛する対象を失ったとき人がどのようにその事象を受け入れていくのか、また過去どのような悲嘆へのアプローチが存在してきたのかを学んでいます。

第1回では「文芸作品にみる悲嘆の表現」に着目。新美南吉や宮沢賢治、金子みすゞらの作品や童謡・歌謡曲の中に描かれた喪の表現に触れ、悲嘆表現や哀しみの感情の多様性を学びました。
第2回では「グリーフケアの集いと物語アート」にフィーチャー。小林一茶の「おらが春」などを題材に、ナラティブなアプローチにより哀しみを響き合わせる手法を学ぶほか、人が集うことの力についても焦点を当てます。

第2回以降はグリーフケアをより立体的に学んでいただけるよう、深い知識を持つゲストを招聘しトーク会および交流会を実施します。
第2回のゲストは「ミシュカの森」主宰で、上智大学グリーフケア研究所非常勤講師の入江杏氏。世田谷一家殺害事件の被害者遺族である入江氏が、アートによって悲しみから解放された経験と、「ミシュカの森」を主宰している意義についてお話しします。

イベントは6月18日(金)19時から。ZOOMミーティングを利用しオンラインで開催します。約2時間半のトークの後には交流会を実施予定。島薗氏や入江氏とご自由に意見交換をしていただけます。

ゲストスピーカー・入江杏氏からのコメント< アートを通じて「悲しみの檻」から解放されるということ>

自分の悲しみにとどまらず、悲しみの水脈の広がりに気づかされる瞬間の訪れ。自分の悲しみだけでなく、人が苦しむ姿に寄り添い、耳を傾ける。自分のことだけに関心を抱くだけでなく、他者の悲しみの物語に思いを馳せる。その時、悲しみは生きる力に向かっていったように思います。喪失の物語から希望の物語へ。「物語」が「言語」によるグリーフケアの核となるなら、「アート」は「非言語」によるグリーフケアを支えてくれました。アートを通して、森羅万象の美しさに再び目ざめ、悲しみの檻からの解放されたように思います。
「悲しみから目をそむけようとする社会は、実は生きることを大切にしていない社会なのではないか」この問いかけから営まれてきた「ミシュカの森」の歩みにも触れながら、悲しみから学ぶグリーフケアと私との関りについて少しだけお時間を頂戴します。
「悲しみから目をそむけようとする社会は、実は生きることを大切にしていない社会なのではないか」この問いかけから営まれてきた「ミシュカの森」の歩みにも触れながら、悲しみから学ぶグリーフケアと私との関りについて少しだけお時間を頂戴します。

メインスピーカープロフィール
島薗進(しまぞの・すすむ)
1948年東京都生まれ。東京大学文学部宗教学科卒業。同大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。東京大学名誉教授。上智大学グリーフケア研究所所長。おもな研究領域は、近代日本宗教史、宗教理論、死生学。『宗教学の名著30』(筑摩書房)、『宗教ってなんだろう?』(平凡社)、『ともに悲嘆を生きる』(朝日選書)、『日本仏教の社会倫理』(岩波書店)など著書多数。

ゲストスピーカープロフィール
入江 杏(いりえ・あん)
東京都生まれ。国際基督教大学卒。「ミシュカの森」主宰。上智大学グリーフケア研究所非常勤講師、世田谷区グリーフサポート検討委員。犯罪被害の悲しみ・苦しみと向き合い、葛藤の中で「生き直し」をした体験から、「悲しみを生きる力に」をテーマとして、行政・学校・企業などで講演・勉強会を開催。「ミシュカの森」の活動を核に、悲しみの発信から再生を模索する人たちのネットワークづくりに努める。著書に『悲しみを生きる力に~被害者遺族からあなたへ』(岩波ジュニア新書)、絵本『ずっとつながってるよ こぐまのミシュカのおはなし』(くもん出版)ほか。2020年11月、編著『悲しみとともにどう生きるか』(集英社新書)を発表。

プログラム
19:00 島薗氏によるトーク
19:50 入江氏によるトーク
20:30 休憩
20:40 ダイアログ
21:00 質疑応答
21:30 交流会
※プログラムの内容・順番・時間などは予告なく変更となる可能性がありますのでご了承ください。

実施概要
イベント名:【島薗進氏による私塾】死にゆく人と愛の関係を再構築する技術 第2回 グリーフケアの集いと物語アート
開催日:2021年6月18日(金)19時~
会場名:Zoomを使ったオンラインイベントです。
申し込み方法:Peatixよりお申込みください。https://peatix.com/event/1926890
参加費:4500円

スタイル株式会社について
オウンドメディアマーケティングやウェブメディアのプロデュースを行っています。
事業コンセプト:http://style.co.jp/concept/
事業実績:http://style.co.jp/results/

会社概要
会社名:スタイル株式会社(Style Corporation)
所在地:東京都世田谷区奥沢
代表者:竹田茂
設立:2004年(平成16年)10月1日
URL:http://style.co.jp/concept/
事業内容:ウェブメディアの運営等
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ