こどもの本気の学び場!沖縄美ら海水族館のサメ博士らとオンライン教室を開講!

ガイアックス

~経済的な影響を受けやすい研究者や施設を守る!~

「みんなの好き」を体験するCtoCサービスTABICAを運営する株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)は一般財団法人沖縄美ら海水族館(沖縄県本部町)のサメ博士らと共に、サメが大好きなこどもたちを対象にした本気の学び場「美ら海サメ博士教室」の開催を決定しました。初回は6/26(土)を予定しています。
緊急事態宣言下でも取り組める活動としてオンライン教室を開始し、経済面では収益を活動費に充当し研究者がコロナ禍でも研究に集中できるようサポート、研究内容の普及啓発においては今まで発信先でなかったこども達を対象に広げ、未来の研究者を育成する新たな挑戦をしていきます。


●背景1 緊急事態宣言下での収入源となる取り組み
沖縄県には5/23~6/20までの約1ヶ月間を対象に緊急事態宣言が発令され県立博物館・美術館は休館し、観光スポットの首里城公園や沖縄美ら海水族館も閉鎖しています。沖縄美ら海水族館の2021年4月入場者数はピーク時の約17%(※内閣府 沖縄総合事務局 国営沖縄記念公園事務所資料参照)と大きな経済的打撃を受けており、研究活動を縮小するなど、様々な影響があります。研究や自然の保護活動は、経済的な影響を受けやすい分野でもあり、そんな中で「美ら海サメ博士教室」は研究や種の保全活動に対する経済的支援となります。※http://www.dc.ogb.go.jp/kouen/ocean/riyousha.html

●背景2 GIGAスクール構想への貢献
「ゴールデンウィークオンラインイベントで出題したサメ博士クイズにこども達から一斉に手が挙がり専門用語をぽんぽんと口にするのを見て大人達は驚愕しました。この子達にハイレベルな学びを提供したい」(沖縄美ら海水族館 サメ博士 佐藤氏)との思いから「美ら海サメ博士教室」の企画が立ち上がりました。

「研究内容の発信先としてこども達を対象にし、未来の研究者を育成したい」と話す佐藤氏の考えはGIGAスクール構想が重要視する資質・能力の育成の実現に貢献できると考えています。

・以下GIGAスクール構想について文部科学大臣からのメッセージから抜粋
子供たちが変化を前向きに受け止め、豊かな創造性を備え、持続可能な社会の創り手として、予測不可能な未来社会を自立的に生き、社会の形成に参画するための資質・能力を一層確実に育成していくことが必要です
https://www.mext.go.jp/content/20191225-mxt_syoto01_000003278_03.pdf

5/29(土)19時からは、未だ続く緊急事態宣言下で家族で楽しめるオンラインイベントを開催。6/26(土)スタートのオンライン教室の体験版としてライトに楽しめる内容となっています。

●第2弾!夜の沖縄美ら海水族館で体験する「ふしぎなサメ」の世界 体験概要
実施日時:2021年5月29日 土曜日 19時~20時
参加費:500円
予約ページ:https://tabica.jp/travels/33937

●6/26開始「美ら海サメ博士教室」申込みページ
申込みページ:https://tabica.jp/entry/featuring/community5/plan1/
参加条件:これまでTABICAで開催した沖縄美ら海水族館とのオンラインイベントに参加したことのある方
概要:
・サメ博士とサメ化石博士2人による少人数制の月1回80分~90分のオンライン授業
・お2人の著書 『寝てもサメても 深層サメ学』をベースに最新の研究結果も盛り込んだ内容
・ココでしか見れない秘蔵映像のアーカイブ視聴が可能
・毎月第3土曜日の夜開催 (初回は6/26土 19時スタート)
・募集人数30名 (先着)
・参加費 5000円/ 月
・オンラインツールZoomを使用
・プログラム
【6月】サメとエイは兄弟、エイの話もしよう!
【7月】サメは「生きている化石」なのか?
【8月】巨大ザメの起源を探る!
【9月】小さなサメの大きな謎を追え!
【10月】サメの歯と鱗の秘密に迫る!
【11月】ジンベエザメの生態を解明せよ!
【12月】サメのいろいろな産まれかた
【1月】サメの赤ちゃんの不思議を探れ!
【2月】サメ博士の面白い日常を覗いてみよう
※内容は変更する場合がございます

●沖縄美ら海水族館 佐藤氏コメント
子どもたちには、無限の可能性があります。しかし、日ごろの現実社会の中で夢や希望を失いかけているのではないでしょうか?私たち沖縄美ら海水族館は、科学や自然が大好きな子供たちを応援するため、「美ら海サメ博士教室」を企画しました。科学を目指すものにとって、最も大切なものは学力や知識ではなく「好奇心」や「探求心」です。サメを入り口として、海の不思議について皆さんと一緒に考え、将来一緒に仕事をしてみたい、それが私たちサメ博士の希望です。

●運営事務局から一言
今年のゴールデンウィークに実施した沖縄美ら海水族館とのオンラインイベントで驚いたのはこども達の積極性と知識レベルでした。イベント中にサメ博士がクイズを出すと一斉に手が上がり専門用語を交えながら回答する様子に目を見開きながらも、この子達に学校や図書館では触れることのできないハイレベルな学びを提供したいと考え本企画が生まれました。好きなことに夢中になればなるほど、学びを深めたいと思う気持ちに年齢は関係ありません。また、コロナ禍で集客が激減しているという状況をお伺いしていたので本取り組みが新たな収益減になればとも考えています。今後はサメ博士だけでなく、海洋生物の様々な博士にオンライン教室を開催して頂きたいです。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ