全国のヤッターマンファンのみなさ~ん!『ヤッターマン ~激走レースに挑戦だコロン~』本日よりサービス開始よ~! ポチっとなァ~!!

株式会社ノックバックワークス

株式会社ノックバックワークス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋山隆利、以下ノックバックワークス)は、「LICENSE AD NETWORK」向けゲームとして、2021年5月26日より、iOS/Android向けカジュアルゲーム『ヤッターマン ~激走レースに挑戦だコロン~』のサービスを開始します。

『ヤッターマン ~激走レースに挑戦だコロン~』は、少し時間が空いた時/移動時に、簡単操作で手軽に遊べるカジュアルレースゲームです。

このゲームは、ヤッターマンに登場する主要キャラクター達と、コース上に配置されているギミックを回避し、うまく妨害アイテムを活用しながら1位を目指します。ステージは、城下町ステージ/ジャングルステージ/冬ステージの3つがあり、それぞれ周回コースと直線コースの2種類が存在しています。また、周回コースの場合は2周すればゴールとなり、周回コースか直線コースか、またステージがどこになるかは、プレイするごとにランダムで設定されます。

レースをゴールした際には、順位によってポイントが獲得できますが、ポイント数は順位によって異なります。
また、このポイントでキャラクターを購入することができます。

■プレイ可能なキャラクター達
ゲームスタート時に選択できるキャラクターは、「ヤッターマン1号」のみとなりますが、ゲーム内で獲得できる
ポイントで、下記のキャラクター達を購入すれば、各キャラクターでのプレイが可能になります。(※注:ポイントだけではなく、課金による購入も可能となっています。)


■タイトル情報
タイトル名:『ヤッターマン ~激走レースに挑戦だコロン~』
OS     :iOS/Android
カテゴリ  :カジュアル/レース
価格    :基本プレイ無料(一部有料アイテム有)(C)表記  :(C)タツノコプロ

■ストアURL
App Store:https://apps.apple.com/app/id1561691034
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ipcasual.jp.kbw.yattamanrun

■ヤッターマンとは
タツノコプロが制作したテレビアニメーションで、1977年に「タイムボカンシリーズ」の2作目としてテレビ放映されていた。その後、2008年にリメイクされた。
上記以外にも、2009年の実写映画化や、2015年には「夜ノヤッターマン」、日本テレビ系列『ZIP!』内の「あさアニメ」として2015年~2016年までコーナーアニメとして放送されるなど、長年に渡ってファンに愛され続けているアニメーションである。

■LICENSE AD NETWORK【LAN】について
このサービスは、IPホルダー各社から提供されたIPのカジュアルアプリを、開発会社を通じて制作し、それらのアプリタイトルを「LICENSE AD NETWORK」でつないでいくことで、アニメやゲーム、出版などに興味を持つユーザーにリーチし、新しい広告事業の形として展開します。

これにより、“展開の幅を広げたいという既存のキャラクターIP”や、“作品自体の認知を上げたいという新作のキャラクターIP”を保有するIPホルダー各社と、オリジナルのアプリエンジンやフレームなどを有しているアプリ開発会社とのマッチングを行ない、IP作品をモチーフとしたカジュアルアプリの提供と広告展開をはかることで、スマホアプリ市場だけでなくアニメやゲーム、出版などの市場活性化を目指していきます。

■会社概要
会社名 :株式会社ノックバックワークス
代表者 :代表取締役社長 秋山 隆利
所在地 :東京都渋谷区代々木3−1−11 パシフィックスクエア代々木2F
設立 :2018年2月
URL :https://knockbackworks.com
公式Twitter :https://twitter.com/official_kbw
LAN公式URL:https://ip-casual.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ