幼なじみの山村隆太さんと『天誅』を使って〇〇ごっこ?!5月27日(木)&6月3日(木)のゲストは、バンド flumpoolのギター・阪井一生さん

株式会社TBSラジオ


PlayStation(R)初の公式ラジオ番組として毎週木曜日21:00よりTBSラジオで放送中の“プレイステーション(R) presents 『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』”は、ゲーム好きで知られる人気ヒップホップ・グループ「ライムスター」のラッパーである宇多丸と、ゲームを愛する著名人が「人生におけるゲームの影響」や、「あのゲームとの思い出」、「今オススメのゲーム」など、ゲームについて楽しく語り合うトーク番組です。

5月27日(前編)と6月3日(後編)のゲストは、人気ロックバンド「flumpool」のギター・作曲担当、阪井一生さん。

flumpoolメンバーの中でも一番のゲーマーという阪井さん。子供のころには幼なじみのflumpoolボーカル、山村隆太さんと『天誅』というゲームの音声を使って、とあるクリエティブな「ごっこ遊び」をしていたそうです。さて、その「ごっこ遊び」とは一体どんなものだったのでしょうか? また、バンドデビューのあと、多忙を極める中で出会った『コール オブ デューティ ブラックオプス』にハマって「大変なこと」になったという阪井さん。バンドでは作曲を担当しているだけに、「仕事はやらなあかんよ」とまわりからプレッシャーをかけられる中、ゲームを遊びながら挑戦してみたこととは……?

そして後半では、現在のゲームライフを伺います。現在大流行中の『Apex Legends™』に大ハマリしており、そのランクはダイヤモンド帯とかなりの腕前で、それなりに自信もあるそうです。しかし以前、ゲーム実況をしていたときには、flumpoolファンから意外な反応を返され、実況をするのをやめてしまったそう。さて、ファンからあったその意外なコメントとは? そして、それを聞いた宇多丸が、実体験を交えて送った、先輩としてのアドバイスとは?そのほか、PSVRを使った作曲方法や、現在のゲームと仕事の切り分け方など、たっぷりと語っていただきます。

クラウド型ラジオサービス「TBSラジオクラウド」およびIPサイマルラジオサービス「radiko(ラジコ)」を使えば、PCやスマートフォンから無料で本番組を聴くことができます。


プレイステーション(R) presents
『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』

毎週木曜日 21:00~21:30にて放送
番組公式サイト:http://www.tbsradio.jp/mygame/
番組ハッシュタグ:#game954
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ