日テレ・東京ヴェルディベレーザ、駒沢女子大学とのコーポレートパートナー契約を更新

東京ヴェルディ

2010年から12年目のパートナー契約 プラクティスウェアパートナーのほか 選手への栄養指導やサッカー教室などでも協働

日テレ・東京ヴェルディベレーザは、駒沢女子大学(所在地:東京都稲城市、学長:安藤嘉則)と、コーポレートパートナー契約を更新しました。


2010シーズンから継続してご支援をいただき、12年目のシーズンを迎えます。
2020シーズンに続き、日テレ・東京ヴェルディベレーザのプラクティスウェアパートナーとしてサポートしていただく他、サッカー教室、日テレ・東京ヴェルディメニーナ選手への栄養指導など協働しながら様々なお取り組みを展開していく予定です。

駒沢女子大学 学長 安藤 嘉則 様 コメント
「日テレ・ベレーザは、これまで、2年連続3冠という偉業を達成し、フランスのワールドカップでも多くの選手が代表に選ばれるなど、まさに日本の女子サッカーを牽引するチームとして、私たちも誇りに感じておりました。
昨年、日テレ・東京ヴェルディベレーザとチーム名を変え、今年からはWEリーグの主要なチームとなりましたが、今後も選手・スタッフ及びご関係の皆さまがますますご活躍するよう期待し、引き続きコーポレートパートナーとして応援させていただきます。また本年はオリンピックイヤーですが、ベレーザの選手の皆さんが大いに活躍していただくこと、駒沢女子大学一同祈念いたしております」

日テレ・東京ヴェルディベレーザ担当者コメント
「2021シーズンのご契約更新、誠にありがとうございます。昨シーズンは新型コロナウイルス感染拡大による様々な困難があった中、プラクティスウェアやホームゲーム時の看板掲出などを通じたご支援、そして健康栄養学科の学生様による日テレ・東京ヴェルディメニーナ選手への『アスリート栄養サポートプロジェクト』など、様々な場面でクラブそして選手をサポートいただき、誠にありがとうございました。今シーズンも引き続きご支援をいただけることに心より感謝申し上げます。
サポ―トをいただくばかりでなく駒沢女子大学様のお取り組みにも貢献できるよう、クラブ一丸となって邁進して参ります。今シーズンも何卒よろしくお願いいたします」

駒沢女子大学(学校法人駒澤学園)について
校名:駒沢女子大学 (学校法人駒澤学園)
代表者:学校法人 駒澤学園 理事長 光田 督良
駒沢女子大学 学長 安藤 嘉則
所在地:〒206-8511 東京都稲城市坂浜238番地
創立:1993年(1927年)
公式サイト: https://www.komajo.ac.jp/uni/
学校ロゴ

【大学の紹介】
東京都稲城市の豊かな自然に囲まれる美しいキャンパスを構え、道元禅師の『正念』と『行学一如』という教えを建学の精神としています。知性と理性を備えた心豊かな女性の育成を教育理念とし、学生一人ひとりの能力を伸ばす教育活動を行っています。同キャンパス内には、駒沢女子短期大学保育科と駒沢学園女子中学・高等学校が併設され、市内には駒沢女子短期大学付属こまざわ幼稚園を擁する女子総合学園です。

学部学科:人間総合学群(人間文化学類(日本文化専攻、人間関係専攻、英語コミュニケーション専攻)、観光学類、心理学類、住空間デザイン学類)、人間健康学部(健康栄養学科)、看護学部(看護学科)

2020シーズンの取り組み(一部)
駒沢女子大学健康栄養学科による、日テレ・東京ヴェルディメニーナ選手へのアスリート栄養サポートプロジェクト

掲出ロゴ

【掲出箇所】
・日テレ・東京ヴェルディベレーザプラクティスウェア 胸下部分
・日テレ・東京ヴェルディベレーザホームゲーム看板2基
・日テレ・東京ヴェルディベレーザ各種広報物

パートナー活動に関するお問い合わせ
東京ヴェルディ株式会社 パートナー営業部
TEL:044-946-3074 MAIL:partner@verdy.co.jp
パートナーページ:https://www.brand.verdy.co.jp/partner
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ