UNIVAS、代表理事 会長に前中央大学 学長 福原紀彦氏が就任

一般社団法人大学スポーツ協会

2021年度理事24名を選任し、新たな体制でスタート

一般社団法人大学スポーツ協会(東京都千代田区、会長:福原紀彦、以下:UNIVAS)は、本日、理事任期満了に伴い定時社員総会にて理事を新たに選任し、続く臨時理事会にて新代表理事 会長に福原紀彦が就任したことを発表いたします。


新たな役員体制におきましては、業務執行において会員の意見をより反映すべく、大学学長や競技団体の代表の方々を増員し、理事24名体制となります。
弊協会の事業運営をさらに加速させ、大学スポーツの振興に向けた活動に邁進してまいります。

<福原紀彦コメント>
この度、当協会におきまして、本年5月28 日開催の定時社員総会および臨時理事会にて理事の選任および代表理事等の選定が行われ、下記のとおり、各理事が就任いたしました。
一同、決意を新たに、大学スポーツの振興に向けて精進して参りたく存じます。何卒ご高承の上、今後一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

◆◆福原紀彦(ふくはらただひこ)略歴
1954年滋賀県生まれ、滋賀県立彦根東高等学校および中央大学法学部卒業。
同大学院法学研究科博士後期課程を経て、杏林大学助教授・中央大学法学部教授の後、現在、同法科大学院教授・弁護士。専攻は商法・IT法。放送大学客員教授、学校法人中央大学総長、中央大学学長、文科省大学設置学校法人審議会委員(現)、防衛省防衛施設中央審議会会長、公認会計士試験委員、私立大学連盟常務理事(現)、私学研修福祉会(アルカディア市ヶ谷)理事長(現)等を歴任。2017年4月より2021年2月まで東都大学野球連盟理事長、2018年5月より2021年5月26日まで再度、中央大学学長を務めた。

◆一般社団法人大学スポーツ協会 役員体制◆

「UNIVAS」に関して
URL:https://univas.jp/
一般社団法人大学スポーツ協会は、文武両道の奨励の他、大学スポーツ界全体の統括と振興を目的に2019年3月に発足。学修環境の充実、安全・安心して競技に取り組める環境整備と共に、大学スポーツ全体の価値向上にむけて活動しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ