Paradox Interactiveとのパートナーシップ第1弾タイトル『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』プレイに便利な自動戦闘モードを含むアップデートパッチ1.07を配信

株式会社セガ

株式会社セガは、PlayStation(R)4/Nintendo Switch(TM)『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』について、プレイの利便性やゲーム性向上のため、システム周りの一部機能を追加調整したアップデートパッチ1.07を配信いたしました。


■自動戦闘モードについて(アップデートパッチ1.07で追加)
他派閥との戦闘に入ると「戦闘警告」画面が新たに表示されるようになりました。「自動解消」を選択すると、戦闘に参加するメンバーのステータスに応じた成功率が表示され、決定ボタンを押すことでAIが自動戦闘を開始します。

■その他の主な調整内容
・ミッションタブの仕様を変更。ミッション手帳では、進行中/完了のタブを切り替えて現在進行中のミッションや既に完了したミッションを確認できます。
・セーフハウスの回復ボーナスのバランスを調整。
・戦闘中の各種不具合などを修正し、操作性を改善。
・戦闘中の利便性や、ボスやギャング、武器のゲームバランスを修正し、ゲーム性を向上。
・各種数値やキャラクター情報などのUI表示を追加・調整し、プレイ画面の見やすさを改善。
・戦闘やセーフハウスでの演出向上のため曲を追加。
・ミッションに関連した各種問題点を修正。
・プレイログの送信機能およびプライベートポリシーの新フローを追加。
・マップ上、またキャラクターに焦点があたった時のカメラの問題等の不具合を修正。

■『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』が30%offで購入できる「セガ アーリーサマーセール」開催中!
現在開催中の、PlayStation™Storeおよびニンテンドーeショップにて販売中の一部タイトルを特別価格で販売する「セガ アーリーサマーセール」にて、『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』が30%offの¥4,612(税込)で購入頂けます。
セールに初登場となる本作をお手頃価格でお求めやすくなっています。ぜひ、この機会にお楽しみください。

「セガ アーリーサマーセール」特設サイト:https://sega.jp/special/sale/

■『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』とは
本作はストラテジーゲームの雄、パラドックス社(代表作:Cities: Skylines、Crusader Kings III)と、Romero Games(創設者John Romero・Brenda Romero)の強力タッグで送るクライムストラテジーです。
1920年代、禁酒法により、悪が輝いた狂騒の時代のアメリカ・シカゴを舞台に、アル・カポネをはじめとする個性豊かな「14人のボス」から1人を選び、暗黒街の支配を目指します。
敵対する全ての組織を壊滅し暗黒街の頂点に立つために、密造酒やカジノの経営で裏社会の経済を牛耳り、警官を買収。殺し屋や闇医者など、有能な人材をスカウトしての抗争など、遊ぶたびに新しいゲーム体験を得ることができます。

『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』プロモーション映像:https://youtu.be/rg6fexiAnDw

【タイトル概要】
名称:Empire of Sin エンパイア・オブ・シン
対応機種:PlayStation(R)4、Nintendo Switch™
発売時期:発売中(2021年2月25日(木)発売)
価格:5,990円(税抜き)
ジャンル:クライムストラテジー
発売・販売:株式会社セガ
CERO表記:D区分(17歳以上対象)
版権元: Paradox Interactive
開発元:Romero Games
著作権表記:
(C)2020 Paradox Interactive. (C)SEGA. All rights reserved.
Developed by Romero Games.
公式サイト:https://empireofsin.sega.jp/

■記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ