【香川ファイブアローズ】クラウドファンディング実施のお知らせ

香川ファイブアローズ

いつも香川ファイブアローズを応援していただき、誠にありがとうございます。
このたび、クラウドファンディングを行うことになりましたのでお知らせいたします。


1.クラウドファウンディング実施時期
2021年 6月3日(木)20:00~ 6月30日(水)23:59まで

2.クラウドファウンディングページ
下記URLよりどなたでもご参加いただけます。
<事前公開ページ>
https://camp-fire.jp/projects/436251/preview?token=2125rf1e

<本番公開ページ>
https://camp-fire.jp/projects/view/436251

※公開前の情報のため、一部内容を変更させていただく可能性がございます。
※事前公開ページと本番公開ページのリンクは異なりますのでご注意下さい。
※事前公開ページは内容のご確認のみとなり、ご購入はできませんのでご了承ください。

3.リターン商品
OneKAGAWA限定ユニフォーム
OneKAGAWA限定アローズマスク
OneKAGAWA限定アローズTシャツ
選手直筆サイン入りOneKAGAWA限定ユニフォーム(各選手1着限定)


上記以外にも様々なリターンをご用意しております。

4.目標金額
500万円

【実施概要】
新型コロナウイルスの長きに渡る感染拡大を受け、この度『#OneKAGAWAー共に取り戻そう。私たちの日常を、誇りを。ー』をスローガンに掲げ、クラウドファンディングを実施し、チャリティーユニフォームを限定発売します。売上の一部 (10%) は、香川県に寄付させていただきます。(新型コロナウイルス医療対策支援に活用されます。ふるさと納税を活用した寄付ではありません。)
香川ファイブアローズではコロナ対策やコロナハラスメントに対して、シーズンを通して試合会場で呼びかけてきました。そして前線で戦ってくださっている医療従事者の方々に対して、私達だからこそできる発信の仕方があるのではないかと模索しておりました。
そこで出た案の一つが『香川ファイブアローズのユニフォームカラーをブルーにする』ということでした。
ブルーは、感染拡大を最前線で食い止める医療従事者の皆さまに対する感謝や敬意を示す色であると同時に、かつてbjリーグで優勝争いを繰り広げた高松ファイブアローズのチームカラーでもあります。
このユニフォームは、新型コロナウイルスの感染拡大を乗り越え、再び黄色く染まるアリーナを、そして念願のプレーオフ・B1昇格を目指し、共に戦う「すべての人」のユニフォームです。
また、クラウドファウンディングの支援金の使い道については、かねてからの課題であった、ホームアリーナ1階席の観戦環境の改善に使用します。地域の皆さまにプロバスケットボールの楽しさをより一層味わっていただきたいという思いから、ホームアリーナ1階席に新たにスタンドを購入したいと考えています。1階席にスタンドを設置することで、いつも応援していただいているブースターの皆さまに、今まで以上にゲームの臨場感や選手との一体感をお届けしたいと考えております。
そして、より多くのブースターの皆さまにご来場いただけるような魅力あるアリーナへと成長し、2025年に開設予定の新県立体育館で行われる試合(※香川ファイブアローズでは、2025年にメインアリーナを新県立体育館へ移転できるよう活動しています。)では、観客席が隙間なく黄色く染まるぐらい、より多くの方々と共に戦うことができるチームを目指して参ります。

この挑戦の成功には、皆さまのご協力が必要不可⽋です。ぜひともお力添えをいただければと思っております。
よろしくお願いいたします。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ