バリュエンスジャパン、スポーツオークション「HATTRICK」運営開始

バリュエンスホールディングス

2021年6月1日、デュアルキャリア社との事業統合を実施

あらゆるステークホルダーへ人生を変える価値を提供し、一人ひとりが「らしく、生きる。」世界の実現を目指すバリュエンスグループのバリュエンスジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:六車 進)は2021年6月1日、デュアルキャリア株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:嵜本 晋輔)との事業統合により、スポーツオークション「HATTRICK」の運営を開始することをお知らせいたします。

スポーツ界、アスリートへの新たな価値創造を目指して

バリュエンスグループでは現在、Jリーグ「ガンバ大阪」、早稲田大学「ア式蹴球部」、そして「南葛SC」のパートナーとして、チームや所属選手の応援・サポートを行っております。また、「アスリートのためのデュアルキャリア採用」を推進し、様々な競技のアスリートがスポーツに従事しながら社会人としてのキャリアを形成する“デュアルキャリア”の考えを発信しています。一方、デュアルキャリア社は “アスリートの持続可能な未来をつくる。” をミッションに、スポーツオークション「HATTRICK」の運営を通じてスポーツ界へと貢献してきました。

そしてこの度、この両社の取組みをさらに増強・促進するとともに、スポーツ界、そしてアスリートへの新たな価値創造を目指し、事業統合に至りました。今後、バリュエンスジャパンが「HATTRICK」を運営し、さらなる成長と新サービスの創出を図ります。

「HATTRICK」について

「HATTRICK」は、チームやアスリートに新しいファンの獲得や収益源を生み出す、日本トップクラスのスポーツ専門 公式オークションです。

アスリートの “価値” を守る

アスリートのサイン入りグッズの流通においては、ネットオークション等で本物か偽物かわからないモノが販売され、アスリートや所属チーム・団体の信用・信頼が毀損されているという課題があります。「HATTRICK」では、アメリカのベンチャー企業と提携し、商品1つ1つをデジタルデータ化し鑑定書を発行。落札者にはこの鑑定書と共に落札グッズを発送し、チームやアスリートの公式パートナーとして、その “価値” を守るべく偽物の販売に対する警告を行っています。

捨てていたモノに新たな “価値” を

スポーツオークション「HATTRICK」に出品されるのはサイン入りユニフォームやグッズのみではありません。チームが1試合限定で制作するバナーや看板なども積極的に出品し、廃棄物を減らすとともに、チームにとっては廃棄費用の削減に加え、売上の一部が収益となるメリットも生まれます。

バリュエンスグループ サステナビリティへの取組み

バリュエンスグループは、「らしく、生きる。」をグループミッションに掲げ、私たちとかかわるすべての人々が自分らしく輝く未来の実現を目指し、18のマテリアリティ(重要課題)を設定しております。

今回の事業統合による「HATTRICK」の運営開始は、スポーツ界やアスリートの “価値” を守り、新たな“価値” を生み出すものです。これまで実施してきた各パートナーサポートや「アスリートのためのデュアルキャリア採用」と合わせ、マテリアリティ項目の中の『ダイバーシティインクルージョン』『カルチャー&エデュケーション』『未来の担い手の育成』へとつながると考えております。

バリュエンスグループは今後も、誰もが「らしく、生きる。」ことのできる持続可能な世界の実現を目指してまいります。(バリュエンスグループのサステナビリティ: https://www.valuence.inc/sustainability/

バリュエンスジャパン株式会社(https://www.valuence.inc/japan/
・設立:2019年9月10日
・代表取締役社長:六車進
・本社所在地:東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス28階
・事業内容:ブランド品、貴金属、宝石等の買取・販売

※バリュエンスジャパン株式会社は東証マザーズ上場 バリュエンスホールディングス株式会社(証券コード:9270/ https://www.valuence.inc/)のグループ企業です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ