イベント・施設来場者管理システム「N-Watch」をリリース!

株式会社日テレイベンツ

<日テレイベンツ提供の来場者管理システムでコロナ禍でのイベント実施におけるリスクを軽減!>

株式会社日テレイベンツ (代表取締役社長:長尾泰希、以下:日テレイベンツ)は、イベント・施設でも使用できる来場者管理システム「N-Watch」をリリースしました。

N-Watchとは、イベントや商業施設・劇場などでお客様にバーコード(パスコード)を提示してもらうだけで、来場日時の記録ができるサービスです。
お客様が登録するのは電話番号のみなので、利用も手間いらず。
万が一新型コロナウイルス罹患者が発生した場合には、同日同場所にいたお客様にピンポイントでショートメッセージサービス(SMS)で注意喚起を行うことが可能です。

ポイント
1.アプリダウンロードの必要がなく、WEBブラウザでの運用ためお手軽にご利用いただけるサービスです。

2.来場者へ
入場用バーコードを発行し入退館管理を行うことで、会場内入場制限などの運用サポートに活用いただけます

3.罹患者が発生してしまった場合は、接触可能性が高い時間帯を絞り込み、特定の来場者に向けピンポイントにSMSで注意喚起が可能です。

4.自治体または保健所からイベント主催者に来場者リストの提出を求められるケースでも、利用者には予め同意の上、N-Watchの管理データベースから即座に情報提供が可能です。

取得した個人情報は日テレイベンツで適切管理し、終了後1ヶ月で破棄します。

操作フロー
1.QRコードやURLでN-Watchにアクセス。

2.N-Watch内の登録画面で電話番号の記入すると入場用のバーコードが送られてきます。
※【氏名・性別・誕生日・住所・メールアドレス・その他フリーワードによる設定】の追加取得も可能です。

3.入場の際はバーコード(またはパスコード)掲示で入場。

4.お客様情報(入場時間・退場時間)は管理画面で閲覧可能。

5.イベント内でコロナ罹患者が発生したら管理画面から送信範囲を設定し、注意喚起のメッセージ送信が可能です。

大掛かりな機材も必要なく、PC・バーコードリーダー1台からの運用が可能。
利用ユーザーもアプリのダウンロードの必要がなく、ブラウザからの入力で完了。

イベントや番組観覧、施設など様々なシーンで利用可能です。
自社のイベントや施設から罹患者が出てしまった、
そんな万が一の時の対策を考えておくことも事業者の責任です。

また、それが来場者の安心につながります。是非導入をご検討ください。

詳細HP・資料のダウンロードはこちら
https://www.ntve.co.jp/event/example/8998/

お問い合わせは以下のURLからお問い合わせ下さい。
https://www.ntve.co.jp/inquiry/

【株式会社日テレイベンツについて】
日テレイベンツは幅広い分野のイベントで、企画・演出・運営業務を担当しております。
https://www.ntve.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ