【ワクセル講演会レポート】プロラグビーコーチ・二ノ丸友幸が実践する成功に不可欠なデュアルキャリア~ 4/21(水) 20:00@オンライン開催!

ワクセル

ラグビーとビジネスで培ったデュアルキャリアとは

ソーシャルビジネスコミュニティ『ワクセル』(主催:嶋村吉洋)は4/21(水) 20:00、二ノ丸友幸(にのまるともゆき)氏(Work Life Brand代表)を講師に招きオンラインによる講演会を開催いたしました。

「ダブルゴールコーチング」をベースに主体的に行動できる「自考動型人材」の育成を実践する二ノ丸氏が、なぜプロラグビー選手ではなく、社員選手を選択し、引退後も株式会社クボタで勤務を続けたのか。どのような想いのもとデュアルキャリアを形成し、それが起業に至ったのか。

「成功に不可欠とされるデュアルキャリア」をテーマに二ノ丸氏よりシェアいただきました。
本レポートではその講演会の報告をいたします。

ワクセルは「未来を切り拓く人たちが集まるソーシャルビジネスコミュニティ」として、上下関係はなく、横のつながりで、共に学び合い応援し合う新しいコミュニティのカタチを掲げています。

今回講師を務めていただきました、二ノ丸氏は、ジャパンラグビートップリーグ・クボタスピアーズ(株式会社クボタ)でトップリーガーとして活躍しながら、同社法務部・広告宣伝部などで、約15年社業にも従事されました。その後、今までのキャリアやノウハウを活かして人材育成プロデュース事業、スポーツコーチング事業、デュアルキャリアサポート事業を主に展開する『Work Life Brand』を設立されました。

“コーチへのコーチ”をする仕事

現在、二ノ丸氏はプロコーチとして約10チームと契約されていますが、驚くことにラグビーだけではなく、“カーリング”のチームとも契約しているとのこと。具体的には、個のジェネラルスキルアップ(社会人として持ち合わせておかないといけないスキル)から組織力、チームビルディングのサポートをされており、競技性にとらわれないコーチ力を兼ね備えられていることがうかがえます。

また、二ノ丸氏は、コーチエデュケーターという資格もお持ちで、これは、「コーチをコーチする資格」ということで、今まで世の中になかった活動をされているのです。


               年間120件ほどの研修・講演を行っている。

人生を豊かにする思考と自己認識力

二ノ丸氏が考える、社会人として身につけるべきジェネラルスキルの一つに「逆算思考法」というものがあります。

目標に向かい、逆算して行動プラン、スケジュールを考え、今、何をするべきかを考える。

この目標を意識して今の行動を選択することが特に大事ということでした。

また、デュアルキャリアについて、二ノ丸氏は、基本的にどちらの仕事にもプラスになる(=人間力の向上になる)と考えています。ラグビーで学んだことを仕事に活かし、仕事から学んだことをラグビーに活かす。

それは、自分が成長し続けるために不可欠であり、自分の人生を豊かにするものだと断言されていました。

もう一つ、社会人に不可欠なジェネラルスキルがあるといいます。それは、他のスキルを積み上げるための土台になる「自己認識力」です。

自己認識力は「自分を正確に知る」ことを意味し、二ノ丸氏は「大人の大半は、自分のことを正確に認識できていない。」とのことでした。

自分はどんな人間なのか。そこを正確に把握できていない要因は、自分と向き合えない環境にあるといいます。
また、世の中の評価(対価)は他者評価で決まることが多いことから、他者評価を真摯に受け入れることが非常に大事だといいます。

その後も、質疑応答の時間を通して、会場の参加者は二ノ丸氏の考え方やデュアルキャリアについての理解を深める時間となりました。

6月16日(水)には第2回講演会の開催が決まっております。詳細も別途ご案内いたしますので、ご興味ある方はぜひご参加ください。

■第2回二ノ丸氏講演会
・日時:6月16日(水)20:00-21:30
・テーマ:「プロラグビーコーチ・二ノ丸友幸が実践する 強い組織に不可欠なSame Page」
・内容:強いチーム作りをするために必要なこと、大切にされてきたこと

■二ノ丸友幸氏 プロフィール

ラグビーの名門、啓光学園中学・高校、同志社大学に進学し、SH(スクラムハーフ)として活躍。

同志社大学卒業後はジャパンラグビートップリーグ・クボタスピアーズでトップリーガーとして選手生活を送り、2006年に引退。引退後は、株式会社クボタにて、法務や広告宣伝に携わる。2012年に日本ラグビーフットボール協会リソースコーチ(協会から任命を受けたトップコーチ)となり、U17・U18ラグビー日本代表コーチを歴任するなど、特にユース世代選手の発掘・育成・強化に携わる。2016年には約15年勤務した株式会社クボタを退社し、人材育成プロデュース事業、スポーツコーチング事業、デュアルキャリアサポート事業を主に展開する『Work Life Brand』を設立し、代表に就任。

高校ラグビーで有名な奈良県立御所実業高校ラグビー部ほか、全国10チームと契約し、スキルだけでなく主体的に行動できる「自考動型選手」を育成する。
また、スポーツ界では不可欠な競技力向上と、人間力向上を目指す「ダブルゴールコーチング」を実践していることでも有名。そして、今までのキャリアで培ったノウハウを元に、セミナーを開催。企業のトップから、新入社員まで幅広いターゲットに合わせた講座が人気を博す。

人材育成プロデューサー
スポーツコーチエデュケーター
日本ラグビーフットボール協会リソースコーチ
元U17・U18ラグビー日本代表コーチ
#他競技から学ぼう 代表プロモーター

『Work Life Brand』代表 二ノ丸友幸氏 公式サイト
https://www.work-life-brand.com/

■SOCiAL BUSiNESS COMMUNiTY「ワクセル」
ワクセルは未来を切り拓く人たちが集まり、世の中のワクワクをいっぱいにし、これからの社会を創るためのソーシャルビジネスコミュニティとして、持続可能な社会をづくりや事業輩出のための活動、講演会を開催してまいります。ワクセルは自律した人たちが集まった上下の関係のない横のつながりの組織です。

ワクセル公式HP(主催:嶋村吉洋)
https://www.waccel.com/

主宰   :嶋村吉洋
本拠地  :東京都渋谷区恵比寿4-20-3恵比寿ガーデンプレイスタワー18階
コンタクト:contact@waccel.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ