子供達に夢を!!元K-1ファイター 安廣一哉 氏が企画する「礼・感謝・チャレンジスピリット」の大切さを兼ね合わせた『ハレロイ通信』を【NITOH株式会社】がCSRとして応援!!

NITOH株式会社

~SDGs 質の高い教育を皆に~

子供達に土と触れ合って農業を体験して欲しい。夢に挑戦し、夢を叶えた熱い人達を知って欲しい。世の中には多くの職業があることを、自分の未来はいかようにも開けることを全ての子供達に知って欲しい!そんな想いで元K-1ファイター安廣一哉氏がスタートしたハレロイ通信に共感し、同じく元K-1ファイターで現NITOH株式会社の代表 宮園泰人がこのプロジェクトへの協賛を決定しました。

首都圏の投資マンションを開発から分譲・管理まで一貫して行うNITOH株式会社(http://www.nitoh.co.jp
東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー11階、代表取締役 宮園 泰人が 元K-1ファイターで現在、子供達に
空手指導を行っているハレロイスタジオ代表 安廣一哉氏の『ハレロイ通信』プロジェクトに賛同しCSRの一環として応援することとなりました。

安廣氏は教育現場に携わり、子供達に空手を指導していく中で、限られた生活空間で自身の生き方や職業を決めるのではなく、実際の社会生活の中で必要な知恵や生きる力、日本の文化を様々なジャンルで活躍している人達に触れる機会が必要だと感じています。
農業・林業・水産業・工芸・芸能・アスリート・武道家など、様々な「夢に挑戦し、夢を叶えた熱い人達」が
仕事を通じて得た高い技術を見せることで、子供達は自分の目で見て、話を聞き、体験し、体感し、より深く日本の文化や歴史を理解することができます。また、自身が武道を通じて学んだ「礼・感謝・チャレンジレンジスピリット」の大切さも合わせ伝えることで、この小さな取り組みが今の子供達に足りない教育部分となり、将来の夢を持つキッカケとなり、更には日本の未来を広げる一助になればと思いこのプロジェクトを立ち上げたそうです。

NITOH株式会社は『礼儀』、『感謝の気持ち』を社内でも重んじており、これらはビジネスの基礎となる要素で
あり、子供の頃から身に着ける重要性を感じております。
この取り組みは、SDGsの『質の高い教育を皆に』にも当てはまり、教科書では学べないことを体験し、感じることの重要性を教えています。これらを通じて未来の日本を担う子供達に夢を持たせたい!と言う安廣氏の熱い想いや志は、未来を担う子供達を応援したいと言うニトウの思いに通じる所があり、弊社のCSRとして『ハレロイ通信』プロジェクトを応援したいと考えております。

ハレロイ通信のプロジェクトは、Webメディアで月2度程度の更新を目安としており、安廣氏が農林水産業従事者や芸能、アスリートなど様々な分野の専門家の所に訪れ、色々な観点からインタビューを行います。
承諾を頂けた場合は、道場の子供達を連れて実際にお会いし、話を聞いたり、体験をさせて頂きます。
子供達は交通費のみの負担としている為、安廣氏がこのプロジェクトに賛同頂ける専門家(遠征先の方々など)を自ら探し、スケジュール調整や募集告知、動画制作や配信など自前で行っており、子供の付き添いスタッフ等は家族やボランティアで賄っております。
将来的には、参加希望者を募集し、もっとこの活動を広めたいと考えておりますが、個人で行っているプロジェクトの為、時間的にも資金的にも限られており、折角素晴らしい取り組みがなかなか広がっていないのも現状です。

弊社の協賛だけでは勿論、安廣氏のプロジェクト費用を賄えるものではありませんが、専門家を紹介したり、SNSでの拡散など、少しでもこのプロジェクトに広がりを持たせる一翼を担えたらと考えております。
この素晴らしいプロジェクトをより多くの方々に知って頂き、ご協力頂ける企業やサポーターの皆様を増やせるよう応援して参ります。

このハレロイ通信に共にご賛同頂ける企業の皆様や子供達に言葉や体験を通して日本の文化・産業をお教え下さる事業者様募も随時募集しております。
ハレロイ通信のお問い合わせ:https://hareroinews.com/

NITOH株式会社
住所:東京都渋谷区渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー11階
代表取締役:宮園泰人
マンション運用に関するお問い合わせ:0120-979-001
この記事に関するお問い合わせ:pr@nitoh.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ