福島県と京都府のインターハイサッカー大会(無観客)を株式会社グリーンカードがライブ配信実施

株式会社グリーンカード

6/5,6に行われたインターハイ京都府予選、福島県予選を株式会社グリーンカードが配信しました。

コロナウイルス感染拡大防止のため、無観客になった福島県インターハイサッカー大会県予選(男子・準決勝と3位決定戦、決勝)と、京都府インターハイサッカー大会府予選(男子決勝)の模様を株式会社グリーンカードがライブ配信をしました。このライブ配信は、無観客になったことを受け、ファンおよび保護者のため、そして高校サッカーの面白さを広く周知するために企画・実施しました。

Jリーグには観客を入れることが出来ても、小学校・中学校・高校サッカーの現場には観客を入れることが出来ない。
これが今のサッカー界の現状です。

株式会社グリーンカードはこのたび、無観客となった福島と京都のインターハイサッカー大会決勝(福島は準決勝・3位決定戦も)をライブ配信しました。

こうした配信を、そのスタジアムに来られる限られた観客だけでなく、多くの人の目に触れさせる機会を設けるということは、今までのコアなファン層に加えて高校サッカーを新たなエンタテイメントとして楽しむ層の発掘を促すことになると推測しています。

新たなエンタテイメントとして認識されたとき、全国4000校ある高校サッカー部のマネタイズには拍車がかかり、そこに育成資金や環境が流れ込むことになります。
資金や環境の援助を受けたときにますます面白くなる高校サッカーは、このループを続けて将来的に日本のサッカーを大きく前進させることになります。

Jリーグが「おらが街のチーム」として発展を続けてきたように、高校サッカーもより身近な「地元のヒーロー」として注目を浴びる社会は近づいています。
そのためには透明性と、広く知られるための広報が欠かせません。
株式会社グリーンカードは、月間1000万PVのマザーメディア「ジュニアサッカーNEWS」を通し、県内外を問わず全国に情報を告知・配信することができます。
この広報力を活かして、高校サッカーの既存のファン以外の市場拡大に努めて参ります。

実施概要

福島県予選 高校総体(インターハイ)サッカー大会
6月5日(土)準決勝
尚志 vs 福島東
聖光学院 vs 帝京安積

準決勝1.:2021年6月5日(土)10:30~
準決勝2.:2021年6月5日(土)13:00~
決勝:2021年6月6日(日)13:00~
3位決定:2021年6月6日(日)10:30~

大会特設サイトはこちら
https://fukushima-soutai.com/

京都府予選 高校総体(インターハイ)サッカー大会
6月6日(日)決勝
京都橘 vs 東山

決勝:2021年6月6日(日)11:00~

大会特設サイトはこちら
https://kyoto-soutai.com

ライブ配信を行っているグリーンカードチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCY_yN8KqxoRFo1XsrLnv8ww

※試合当日の天候や会場のネットワーク状況によってライブ配信を中止し、後日当サイト内で録画動画を配信させていただく場合もございますので何卒ご了承ください。

株式会社グリーンカードとは

「アマチュアサッカーに革命を起こす」をミッションに掲げ、情報の透明性・即時性を追求している会社です。
メインメディアであるジュニアサッカーNEWSは2020年11月に月間1200万超PVを達成。
4年間にわたる少年サッカー応援団の運営を通して得た「本当に保護者に喜ばれるチームホームページ」のノウハウを活かしてサポートしているチームは京都橘サッカー部、矢板中央サッカー部、福岡大学サッカー部など全国50に上ります。

コロナのためにインターハイがなくなった去年、全国に先駆けて佐賀のSSP杯で1回戦から全試合のライブ配信と特設サイトで新しい生活様式のサッカーの楽しみ方を提示し、その後、こうした取り組みに共感をいただいた各県のインターハイ予選(徳島、富山、沖縄)、全国U-18クラブユース選手権(男女)、サニックス杯(男女)などをライブ配信して参りました。
地理的デメリットなく誰もがサッカーを楽しめる世の中を目指し、各種クラウドファンディングも成功させてきました。
2021年3月からは「ネットに転がっていない情報をお届けするシークレットセミナーシリーズ」として、強豪校の監督たちをゲストに限定セミナーを行っています。

会社概要

会社名 : 株式会社グリーンカード
オフィス : 〒810-0001 福岡市中央区天神2-11-1 福岡PARCO新館5階
代表者 : 羽生博樹
設立 : 2015年1月
URL:https://www.green-card.co.jp/

事業内容
・メディア運営
・チーム・スクール・大会HP制作、運営
・運営・集客コンサルティング
・クラウドファンディング型チーム支援サイト運営
・ECサイト運営
・イベント企画・運営
・ライブ配信サービス

主な運営サイト
・月間170万人が訪問 – 「ジュニアサッカーNEWS」
https://www.juniorsoccer-news.com/
・地域密着サッカーポータル – 「全国少年サッカー応援団」
http://www.junior-soccer.jp/
・チーム専用HP制作サイト – 「グリーンカードWEB」
https://soccer-hp.com/
・スポーツキュレーションメディア – 「グリーンカードニュース」
https://green-card-news.com/
・アマチュアスポーツ動画配信サイト – 「グリーンカードLIVE」
https://gc-movies.net/
・チーム専用クラウドファンディング – 「グリーンカードサポーター」
https://gc-support.net/
・次世代型大会運営サービス – 「グリーンカードモデル」
https://gc-model.com/
・ニューノーマルなイベント配信 – 「グリーンカード イベントLIVE配信」
http://gc-livevideo.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ