印象評論家 重太みゆきが新提案 表情が見える、スタイリッシュな「紐なし透明マスク」!

株式会社DOUBLE-H

口元が見えてコミュニケーションがとりやすい、タレント業・接客業・作業現場などで重宝されるマスクを開発

株式会社DOUBLE-Hは、浦田孝典氏、印象評論家 重太みゆき氏と共に画期的な透明マスク「BREATHE SCREEN SOLID」を開発致しました。2021年6月8日より弊社オンラインネットショップにて、発売をいたします。
【URL】https://double-h.shop/

夏が近づき、いよいよ今年も本格的な暑さが迫ってまいりました。マスク生活を送ってきたこの一年、職場でコミュニケーションが不足した一年でもあったのではないでしょうか?
株式会社DOUBLE-Hは、このたび画期的な透明マスク【BREATHE SCREEN SOLID】を開発、2021年6月8日よりオンラインショップにて予約販売を開始し6月中旬より順次出荷致します。

■ 「BREATHE SCREEN SOLID」5つの特徴

口元の空間を確保し息がしやすく、呼吸がしやすい
肌に触れる部分が少なく、不快感が少ない
ゴム紐なしでも着用可能
透明マスクで、表情が見える
洗って何度でも使用可能
ロゴやイラストなど、全面にプリント可能

透明PET素材、頬骨部分のシリコンゴムのみで装着が可能

■ 当製品誕生の背景
弊社は、昨年人気を博した「MOUTHE SCREEN」シリーズを経て、この一年間さまざまな職種の方々にマスクに関する課題を調査してまいりました。
そこで、今年は感染対策をしながらも快適に過ごせる新しいマスクの開発に着手し、デザイナー 浦田氏、印象評論家 重太氏と共に今回の「BREATHE SCREEN SOLID」を完成させました。
マスクの着用が強く推奨されている状況において、皆様が少しでも快適に過ごせること、そしてマスクによって生じている悩みが少しでも軽減されることを願っております。

▼マスクによって生じている問題

長時間着用で耳の裏の痛み、肌トラブル、マスク頭痛を引き起こす
表情が見えず、相手の感情が伝わらない、会話がうまくできない
マスク会食は、マスクの置き場所に困る、つけ外しが面倒など現実に難しい
夏の気温上昇による熱中症リスク、汗による不快感がある
正しく装着しなければ、飛沫感染対策の効果は薄い
マスクにファンデーションやリップがついて、メイクが崩れる
不織布マスクの多くはポリプロピレン製で、大量消費/大量廃棄による環境負荷が懸念される

■ 当製品のポイント

猛暑の中でも「息がしやすい」ので安心
紐などは一切使用しなくとも、着脱が容易に可能!(意匠登録済)
角度を少し変えれば、マスクをしたまま水分補給、飲食が可能。
紐なしでも固定ができるので、体を動かすスポーツにも使用可能。
炎天下で仕事をする、イベントスタッフ/警備員/大工/工事スタッフさんにもおすすめ!
汗をかきやすい場所でも、肌に密着している部分を減らせるので肌蒸れを軽減。
顔の表情がはっきりと見え、「挨拶も笑顔」で伝えることができる!
鼻への角度を調整してあり、他のマウスシールドと比べるとマスクからの跳ね返り口臭が激減!

農作業の際にもおすすめ。猛暑でも息がしやすい!

表情が見え、曇りや汚れも目立ちにくいSMOKEタイプもおすすめ!

■ 「BREATHE SCREEN SOLID」製品概要

製品名 「BREATHE SCREEN SOLID」
価格 1.マスク単品 990円(税込)、2.セット品 1,870円 (税込)
1.マスク単品(マスク, ゴム紐)、2.セット品(マスク、ゴム紐、シリコーン製クッション、専用ケース)
販売方法 オンラインショップ(https://double-h.shop/
オーダーメイドプリント メールで受付(info@double-h.co.jp)

■ 監修 重太みゆき氏からのメッセージ

「実際の収録現場では、特に女優さんやタレントさんは、メイクさんによるメイク後、顔に密着させるタイプのマスクをしてしまうと、お化粧が剥がれてしまうため、やむをえず、自身の出番がくる直前は、マスクを外してソーシャルディスタンスを意識しながら行動されています。

しかし、マスクをしていないことで、周囲を気遣うスタッフで混乱している様子が見受けられます。
仮に、テレビ収録で重宝されるマウスシールドをしていても、一番の問題は、口の臭いが直接鼻にくることでの不快感があり苦しいです。

そんな現場の様子を日々細かく見てみると、、、、、
マスクの悩みは人によってそれぞれ、顔に固定する紐が痛い、肌荒れが激しい、呼吸がしにくい、表情がわからない、汗でメイクが崩れる、着脱がしにくい、マスクしたまま水分補給ができない、口臭が気になる、、、などなどあげたらキリがありません。

何か私にできることがないものか、そこで印象行動学の視点から、監修させていただいたのがこの商品です。
この【BREATHE SCREEN】が皆様のお役に立つことを願っています。」

参考動画 重太みゆきTikTok カワイイ女優の「本番出待ちメイク 」(本商品PR動画)
https://vt.tiktok.com/ZSJ9bbFFG/


重太みゆき
インプレッションマスター(R)      
印象評論家
亜細亜大学経営学部ホスピタリティ・マネジメント学科教授
日本航空、JAL ウェイズ『国際線客室乗務員』として、世界主要60 都市以上のフライトを経験『グッドパフォーマンス賞』など数々の接客褒賞を受ける。アジア各国メディアからも特集され、インプレッショントレーニング(R)が効果抜群と大人気に。
現在は「印象大国日本」を目指し、日本を代表する各界リーダーたちの印象教育にも力を入れている。
亜細亜大学 経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科 教授。
「ホンマでっか!?TV」印象評論家。
著書「顔グセの法則」「人は0.5 秒で選ばれる!」はアジア各国で翻訳出版。ニューヨーク マンハッタンで評価を得て、2018 年にマンハッタン「エリート・ビジネス殿堂入り」を果たす。

■ 製品デザイン
浦田 孝典(うらた たかのり)
株式会社 浦田孝典デザイン事務所 代表、sunsetclimax 代表

・桑沢デザイン研究所リビングデザイン科卒業
・吉岡徳仁デザイン事務所を経て
・2010年 株式会社 浦田孝典デザイン事務所設立
・2014年 アウトドアブランド sunsetclimax 設立
・2014年~現在 桑沢デザイン研究所 非常勤講師
・現在株式会社 浦田孝典デザイン事務所 代表、sunsetclimax 代表

主な受賞歴など
・ふくしま住宅建築賞 2017 特別賞
・GOOD DESIGN AWARD 2018 (JAPAN)
・iF DESIGN AWARD 2019(Germany)
・DFA Design for Asia Awards Bronze Award 2019(Hong Kong)
・German Design Awards 2020 (Germany)
・iF DESIGN AWARD 2020(Germany)他

㍿ 浦田 孝典 デザイン事務所
東京都江戸川区小松川3-5-3
e-mail : takanori@urata-design.com
Homepage:https://www.urata-design.com/

■ 株式会社DOUBLE-Hについて
桑田健一が4年前に創業、昨年はコロナウイルスから人々を守るためにフェイスシールドを開発・製造。
昨年は100万円集めて5000個のフェイスシールドを寄贈するクラウドファンディングを実施し、さまざまな医療機関、自治体などにフェイスシールドを寄贈した。

本社:〒146-0091 東京都大田区鵜の木3-12-11
代表者:代表取締役 桑田健一
Tel:03-6451-9725
E-mail : info@double-h.co.jp
URL:https://double-h.co.jp/
オンラインショップ:http://www.double-h.shop
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ