沖縄空手会館 通販事業が好調に推移

沖縄ツーリスト株式会社

日本郵便と提携し、販路を世界中の空手ファンに拡大。会館内カフェの「空手そば」も売上が7.2倍に

2017年(平成29年)3月4日に、沖縄伝統空手を独自の文化として保存、継承、発展させることを目的に開館した沖縄空手会館。昨年からはじめたオンラインショッピングでグッズ販売が好調に推移している。
特に空手会館オリジナルマスクは、2020年11月発売後、2カ月で売り切れとなり、メーカーに対し増産発注をかけている。また、会館内のKarate Cafe AGARIの「空手そば」も2021年4月は昨年比720%と売上を伸ばしている。
6月からは沖縄県の緊急事態宣言下で、首里城復興支援と沖縄のSDGsに売上の25%が寄付されるという「首里城バッジ」(沖縄経済同友会考案)も通販サイトで取扱いを行っている。
また、日本郵便と提携し、世界中に1億人以上いると言われる空手愛好家のメッカとして、国際郵便での個人向け輸出を開始した。コロナ禍で臨時休館しなければならない期間も出てきているが、沖縄の伝統空手を保存、継承するためにもオンラインによる勝機を見いだそうと、同館もデジタルトランスフォーメーションに向けて積極的に取り組んでいる。

沖縄空手会館 : https://karatekaikan.jp/



沖縄空手会館 館長 中村 靖のコメント

県の施設のため、コロナ禍の緊急事態宣言中の閉館が続く中ではあるが、オンラインを通じて全国、世界中の皆様へ沖縄空手の魅力を発信していきたいと思います。

空手はもちろん、沖縄の文化や自然、観光地等の魅力を発信するオンラインツアーも充実させていきたいと考えています。世界大会での沖縄選手の活躍を楽しみにしています。

沖縄空手会館 
沖縄県豊見城市豊見城854-1
電話番号:098-851-1025  09:00~18:00 (休日:毎週水曜日)
(那覇空港からも那覇市内国際通りからも車で約15分。駐車場無料)

沖縄空手振興ビジョン推進パートナーズ (沖縄空手会館指定管理者)
沖縄ツーリスト株式会社、株式会社セイカスポーツセンター、沖縄ビル管理株式会社、有限会社西原農園
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ