いわきFC、7月11日奈良クラブ戦と7月25日ホンダロックSC戦でJヴィレッジスタジアムへのアクセス強化に関する検証を実施

いわきFC

楢葉町、広野町でシャトルバスとシェアサイクルを活用

いわきFC(株式会社いわきスポーツクラブ:福島県いわき市)は、 7月にJヴィレッジスタジアム(福島県広野町)で実施されるホーム戦、7月11日JFL第16節奈良クラブ戦、及び7月25日のJFL第18節ホンダロックSC戦の2試合において、シャトルバスとシェアサイクルを活用したアクセスの強化を検証する取り組みを実施いたします。

■目的と背景
この検証は、Jヴィレッジスタジアムにおいて実施されるいわきFCのホーム戦において、シャトルバスとシェアサイクルを活用することによってアクセスの強化を行い、来場者にとって安心で快適な来場手段を用意し、集客力の拡大を図ることを目指して実施します。

いわきFCは、昨年より日本フットボールリーグ(JFL)を戦い、現在は21世紀の森公園いわきグリーンフィールド(福島県いわき市)とJヴィレッジスタジアム(福島県広野町)の二つのスタジアムを拠点としています。昨年2月には「Jリーグ百年構想クラブ」に認定され、それまで主な活動拠点だった福島県いわき市に加えて、双葉郡(6町2村)をホームタウンとし、現時点ではJ3に昇格するとJヴィレッジスタジアムがホームスタジアムとなることが決まっています。
そのため、将来を見据えて、Jヴィレッジスタジアムでのホーム戦運営において来場者にとって安心で快適な来場手段を整備することが課題であると考えております。

以上のことから、今回は楢葉町、広野町、浜通り交通株式会社(本社:福島県いわき市)、アンフィニ株式会社(本社:大阪府大阪市)ご協力のもと、シャトルバスとシェアサイクルを活用してアクセスを強化するとともに、その効果を検証し今後のJヴィレッジスタジアムにおけるホーム戦運営に役立てていきたいと考えています。

■ 対象試合
・2021年 7月11日(日) 18時00分キックオフ JFL第16節 いわきFC 対 奈良クラブ
・2021年 7月25日(日) 18時00分キックオフ JFL第18節 いわきFC 対 ホンダロックSC

シャトルバス(協力:浜通り交通株式会社)

<ルートと時刻表>



※ Jヴィレッジ駅時刻表:<原ノ町行き>15:45 / 17:17 / 18:17 / 19:51 <いわき行き>17:19 / 19:46 / 21:14
※ ブースオープン:16:00 / 入場ゲートオープン:16:30

・利用料:無料
・乗車定員:一台あたり21人
※ Jヴィレッジスタジアム(21:00発) ~ いわき駅は、2台分の運行を予定しています。
※ 感染症対策のため、乗車時はマスクの着用と手指の消毒を徹底いただきますようご協力ください。

浜通り交通株式会社
所在地:いわき本社 〒970-8033 福島県いわき市自由ヶ丘37-10
代表者:永山 剛清
設立:2005年
URL: http://hamakobus.com/index.html

シェアサイクル(協力:アンフィニ株式会社)

アンフィニ株式会社が楢葉町で展開する再生可能エネルギーを100%利用した次世代シェアサイクルを活用し、試合当日のみJヴィレッジスタジアム内に臨時のサイクルポートを設置いたします。このシェアサイクルは、楢葉町の町内5箇所(JR竜田駅、ならはみらい、女平集会所、JR木戸駅、JR Jヴィレッジ駅)にサイクルポートが設置されており、計20台の電動自転車が利用可能で、24時間好きなサイクルポートで自転車を借りて返すことができるサービスす。

・料金:15分毎50円(税込)
・臨時ポート設置場所:Jヴィレッジスタジアム内イベントエリア付近に設置予定
・利用方法:1.スマートフォンアプリ「COGICOGI」をダウンロード / 2.その場で空いている自転車を選択し、利用時間を決定します(クレジットカード決済) / 3.選択肢たサイクルポートから自転車を借ります
※「COGICOGI」利用方法の詳細はこちら: https://cogicogi.jp/smart/port-naraha.html

アンフィニ株式会社
所在地:福島工場 〒979-0602 福島県双葉郡楢葉町下繁岡北谷地16
代表者:親川 智行
設立:1995年
URL: https://infinigroup.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ