日本ワインを主題とした史上初のドキュメンタリー映画「Vin Japonais(ヴァン・ジャポネ)~the story of NIHON WINE」の制作を開始、協賛パートナーも募集

株式会社CruX

フランス人ワインプロフェッショナルがナビゲートする、日本ワインを主題とした史上初のドキュメンタリー映画

日本ワイン専門商社の株式会社CruX(本社:東京都台東区、代表取締役:有本雄観)は、同社の運営する日本ワインのWebメディア「日本ワイン.jp」(https://nihonwine.jp/)の編集長NORIZO(ノリゾー)をプロデューサー兼監督とし、日本ワインを主題としたものとしては史上初のドキュメンタリー映画「Vin Japonais(ヴァン・ジャポネ)~the story of NIHON WINE」の制作を開始しました。
フランス人のワインプロフェッショナル(WSETDip./アカデミー・デュ・ヴァン講師)であるFrederic Cayuera (フレデリック・カユエラ)氏がメインナビゲーターとなり、日本ワインの歴史、現状、未来を紐解いていきます。
現在、制作関連費用をご支援いただける協賛パートナーを募集しており、2021年6月11日から2021年7月31日までの期間は、CAMPFIRE(キャンプファイヤー)でクラウドファンディングも行っています。

◆本作品の概要
本作品は、日本ワインの代表的な生産地である山梨、長野、北海道と、“日本ワインの父”川上善兵衛氏ゆかりの地である新潟のワイナリーやワイン葡萄生産者を中心とした日本ワインを取り巻く人々、および自然や風土に焦点を当て、日本ワインの現在までの歩みと未来を描くドキュメンタリー映画です。
“ワインの本場”フランスより、フランス人ワインプロフェッショナル(WSETDip./世界的なワインスクール「アカデミー・デュ・ヴァン」講師)であるFrédéric Cayuera (フレデリック・カユエラ)氏をメインナビゲーター、日本の文化・芸術にも造詣が深く、世界を股に掛けて活躍するフランス人ジャーナリストFlorent Dabadie(フローラン・ダバディ)氏をスペシャルナビゲーターとして迎え、グローバルな視点から、日本ワインの歴史や現状、未来を紐解いていきます。

【本作品のホームページ】 https://vinjaponais.jp/

◆本作品のトレーラー

◆本作品を制作するに至った背景、動機
近年、日本ワインを造るワイナリーは全国的に増加しており、日本各地のさまざまな造り手によって個性あふれるワインが生産されています。また、日本ワインの担い手の増加とともに品質面の向上も進んでおり、国際的なコンクールでの受賞のほか、世界的にも高く評価される日本ワインは着実に増えています。
一方、長引くコロナ禍は、日本ワイン業界にも深刻な影響を与えています。在庫を抱え生産調整を余儀なくされる葡萄農家やワイナリー、イベント等販促活動を思うようにできず売上が激減している卸や小売、営業自粛で存続の危機に晒されている飲食店等、日本ワインに関連する事業者は第一次産業から第三次産業に至るまで、非常に厳しい環境に置かれています。

我々は、本作品を通して、業界全体が今回の“コロナ禍”から早期に立ち直るきっかけを作りたいと思います。
また、今後の業界の健全な発展のために、国内外の人々に広く日本ワインを知っていただき、より多くの人の生活の一部に取り入れていただきたい、そして、日本各地のワイナリーにもぜひ、足を運んでいただきたいと考えています。
さらに言えば、世界中の人々に、日本の食文化や農作物の素晴らしさ、未来への可能性を、日本ワインを通して再確認いただきたいと思っています。

本作品のストーリー
本作品は、下記5つのチャプターに従って、日本ワインに関連する人々へのインタビュー・対談などをベースに、ストーリーが展開していきます。
各地の美しい葡萄畑やワイナリー、周辺の自然の映像も見どころです。

【本作品の5つのチャプター】
1. NIHON WINE : 日本ワインの歴史と文化
2. The People : 日本ワインに関わる人々
3. In the World : 世界が認める日本ワイン
4. Ingredients : 日本ワインと日本の食材
5. Future : 日本ワインの未来

本作品の登場人物・制作メンバー
本作品には、Frédéric Cayuera (フレデリック・カユエラ)氏、Florent Dabadie(フローラン・ダバディ)氏のフランス人2名のナビゲーターと、日本ワインの生産者やワイン用葡萄農家を中心に、関連する多様な業種の方々が登場します。
制作に関しては、プロデューサー兼監督のNORIZO、スペシャルアドバイザーの西浦昌文を中心に、進めていきます。両名のプロフィールは、下記の通りです。

・プロデューサー兼監督:NORIZO(ノリゾー)
日本ワインのWEBメディア「日本ワイン.jp」編集長。
その他、ワインのセミナー講師やイベントMC、ワインやワイナリーに関する撮影や動画制作を行う”ワイングラファー”としても活動中。

・スペシャルアドバイザー:西浦 昌文
シャトージュン(株)事業部長・顧問等を歴任し、現在は株式会社CruXのエグゼクティブ・パートナーを務める日本ワインのプロフェッショナル。日本酒やチーズなど、日本各地の食文化にも造詣が深い。
日本ソムリエ協会認定ソムリエ・C.P.A.認定チーズプロフェッショナル・SSI認定日本酒利酒師・日本ワイン協会認定日本ワインマスター

◆本作品の公開予定
本作品の公開は、来春(2022年2月頃)を予定しています。翻訳字幕にて日英中3ヶ国語に対応し、グローバルに配信する方針です。

◆協賛パートナーを募集中、クラウドファンディングも実施
現在、本作品の制作関連費用をご支援いただける協賛パートナーを募集中です。協賛パートナーには、本作品のエンドロールへの掲載ほか、支援金額に応じた特典をご用意する方針です。
また、CAMPFIRE(キャンプファイヤー)を活用し、2021年6月11日(金)12:00から7月31日(金)23:00まで、制作関連費用の支援者募集のためのクラウドファンディングを実施します。

【CAMPFIRE プロジェクトURL】 https://camp-fire.jp/projects/view/445919

◆会社概要
社名   : 株式会社CruX(クリュックス)
代表者  : 代表取締役 有本雄観
本社所在地: 〒111-0041 東京都台東区元浅草2-11-11
事業内容 : 日本ワインを中心とする酒類・加工食品の卸売、小売、輸出入
       日本ワインのWebメディア「日本ワイン jp」の運営
       100mlサイズのボトルワイン“MINIVIN”(ミニヴァン)の製造、D2C
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ