ロシア発エイリアン映画『スプートニク』究極のASMRを生み出す、音響制作のメイキング映像を一部公開

学校法人吉田学園

全米で初登場ベスト10にランクイン、ハリウッドリメイクが決定した、ロシア発SFサバイバルアクション超大作『スプートニク』がBlu-ray、DVD、デジタル配信にて2021年7月2日(金)より発売およびレンタル開始となる。
Blu-rayの特典映像として収録される、特殊効果音制作のメイキング映像の一部が公開された。

本作は、2020年トライベッカ映画祭で公開されると、斬新なクリーチャー造形と高い芸術性、観客もその場にいるような映像の臨場感と、静と動を緩急自在に操る恐怖演出からリドリー・スコット監督の傑作『エイリアン』に相通ずると、SF映画ファンの話題を独占。同年夏に北米公開され、初登場ベスト10にランクイン。シッチェス・カタロニア国際映画祭、富川国際ファンタスティック映画祭など各国の映画賞を席捲し、映画批評サイト「ロッテントマト」では驚異の満足度90%を記録。そして、熱狂は、カナダ、フランス、ブラジル、韓国…と世界中に広がり、満を持して日本に上陸する。

公開されたメイキング映像は、本作の世界観に大きな効果を与えている映画音響の現場に潜入した貴重な映像。本作で音響効果を監修したのは、SF映画の金字塔シリーズ『ブレードランナー 2049』や『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』の音響効果を手掛け傑作誕生に貢献したサウンドデザイナー、ソフィア・マトロソナ。彼女と制作メンバーが、宇宙から飛来した《未知なる生命体》の声や呼吸音、ネチョっとした粘液音に至るまで、試行錯誤した“究極”の音作りの過程を語っている。ダクソフォンという世界で演奏家が10人しかいないといわれる珍しい弦楽器やどこでも手に入るプラスチック製のパイプなどを駆使して、ひずむような独特の鳴き音を再現、また、ポリタンクに多種多様な素材の管を付けて複数の音域が重なる単調ではない呼吸音を生み出し、粘土やスライムでエイリアンの太い粘液の音をつくりあげた独特な音作りが収録されている。一つ一つのアナログな環境音は一聴するとASMR(主に聴覚への刺激によって感じる、心地良い、脳がゾワゾワするといった反応・感覚)のような心地良さがある一方、全てが組み合わさった途端、未知なる生命体が誕生する瞬間は必見だ。

また、Blu-rayには約17分の音響効果メイキング映像に加えて、ここでしか観ることのできないVFXブレイクダウン映像(CGメイキング)なども収録されるファン必携の仕様。映画『スプートニク』は、2021年7月2日(金)Blu-ray&DVD発売・レンタル開始/デジタル配信開始。

【『スプートニク』商品情報】
2021年7月2日(金)Blu-ray&DVD発売・レンタル開始/デジタル配信開始

<Blu-ray>
価格:本体価格¥5,280(税込)
品番:BDX-1008S
音声:1.英語DTS-HD Master Audio 5.1chサラウンド 2.日本語 リニアPCM 2.0chステレオ
字幕:1.日本語字幕 2.吹替用字幕
収録時間:本編113分+映像特典21分
映像特典:1.メイキング(17分) 2.VFXブレイクダウン(2分30秒) 3.日本版予告編

<DVD>
価格:本体価格¥4,400(税込)
品番:ADX-1170S
音声:1.英語ドルビーデジタル5.1ch 2.日本語吹替ドルビーデジタル2.0ch
字幕:1.日本語字幕 2.吹替用字幕
収録時間:本編113分

<デジタル配信>
配信先:Amazon ビデオ、iTunes、Google Play、hulu、TSUTAYA TV、dTV、FOD、PlayStation Store、クランクイン!ビデオ、ひかりTV、RakutenTV、U-NEXT、J:COM、ビデオマーケット、DMM.com、GYAO!ストア、music.jp、ミレール

<ストーリー>
宇宙船オービタ号で謎の事故が発生し、ほぼ全ての乗組員が死亡した。唯一生還したコンスタンティンは、カザフスタンのソビエト秘密軍事施設に監禁される。政府や学会から疎まれる女性医師タチアナは、軍の命令によりこの施設へ送り込まれる。そこで彼女が目にしたのは、コンスタンティンの体内に生息する“何か”だった。

<キャスト(声の出演)>
オクサナ・アキンシナ(雨谷和砂)
フョードル・ボンダルチュク(板取政明)
ピョートル・フョードロフ(三上哲)

<スタッフ>
監督:エゴール・アブラメ
脚本:オレグ・マロビチュコ、アンドレイ・ゾロタレフ
VFX:アンディ・ル・コック『ジュラシック・ワールド/炎の王国』

2020年/ロシア/113分/シネスコ/字幕翻訳:西澤志保/吹替翻訳:藤原恵子
コピーライト:(C) NMG Studio LLC 2020
公式サイト:https://sputnik-movie.com
発売・販売:アメイジングD.C.
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ