【F.C.大阪】大阪府熊取町との包括連携協定を締結

F.C.大阪

大阪府東大阪市をホームタウンとするサッカークラブ「F.C.大阪」は、大阪府熊取町と「シティプロモーション・情報発信に関すること」、「SDGsに関すること」、「スポーツ・健康に関すること」、「地域活性化に関すること」、「防災に関すること」の5分野にわたる連携と協働を促進するための包括連携協定を締結を致しました。

この度、株式会社F.C.大阪は、大阪府熊取町と「シティプロモーション・情報発信に関すること」、「SDGsに関すること」、「スポーツ・健康に関すること」、「地域活性化に関すること」、「防災に関すること」の5分野にわたる連携と協働を促進するための包括連携協定を締結を致しました。

写真左から株式会社F.C.大阪 代表取締役社長 近藤 祐輔、熊取町 藤原 敏司 町長
なお、協定の締結にあたっては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、町関係者並びにF.C.大阪関係者、大阪府関係者のみによって締結式を行い、その模様はインターネットライブ配信にてライブ中継致しました。
締結式のオンデマンド配信についてはこちら(https://meikan.osaka/lives/19310)よりご覧ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ