「NASEF JAPAN MAJOR Rocket League Tournament Summer 2021」全てのプラットフォームで参加が可能!7月12日よりエントリー開始

北米教育eスポーツ連盟

優勝チームは海外チームとエキシビションマッチが決定 


eスポーツを活用した教育、並びに人材育成を支援する国内唯一の団体 北米教育eスポーツ連盟日本本部NASEF JAPAN(ナセフ ジャパン 会長 松原昭博)は、2021年7月12日(月)、高校生を対象にしたeスポーツ大会「NASEF JAPAN MAJOR Rocket League(ロケットリーグ) Tournament Summer 2021」を開催することを発表します。尚、2021年7月12日より大会エントリーを開始します。

競技タイトルはロケットリーグ。チームメンバー同士でコミュニケーションを図りながら、切磋琢磨し技を磨いて強くなります。PCだけでなく、全てのプラットフォームで参加が可能です。出場資格は高校生であること。同じ学校のメンバー、もしくは同一都道府県内にある学校に通う3人一組でご応募ください。

予選は全国を8ブロックに分けて行います。各ブロック上位1チーム、合計8チームが決勝に進出します。決勝は9月18日(土)。オンラインで行い、その模様は生配信します。また、優勝チームはオセアニア地域の高校生を対象としたリーグ「META」のロケットリーグ部門に参加しているチームと、国際エキシビションマッチを行います。海外の高校生と戦える貴重な体験をお楽しみください。
高校生の皆様によるご応募をお待ちしております。

【大会概要】
■大会名称
NASEF JAPAN MAJOR Rocket League (ロケットリーグ) Tournament Summer 2021
■主催
NASEF JAPAN(ナセフ ジャパン)
■タイトル
Rocket League(ロケットリーグ)
<PC、PS4、PS5、XBOX One、XBOX X/S、Nintendo Switch版のいずれかにて参加可能>
■日程(すべてオンライン)
・エントリー期間:2021年7月12日(月)~ 8月12日(木)
・予選実施日  :2021年8月18日(水)~ 9月5日(日)
※各都道府県で予選日が異なります。詳細は公式ページにてご確認ください。
・全国決勝日  :2021年9月18日(土)
■参加資格
・全国の高校生、定時制高校生、高等専門学校生(3 年生まで)、通信制高等学校生
・同一の学校、もしくは同一都道府県内にある他の学校に通う高校生3人一組。
※他の都道府県の学校の生徒とチームを組むことはできません。
※居住地は同一都道府県内でなくても可
・Discordを使用してNASEF JAPAN大会運営からの連絡が受け取れること
■参加費用
無料
■対戦人数
ロケットリーグ:3人 vs 3人
■競技形式
予選・決勝ともにシングルエリミネーション(トーナメント形式)
■大会日程の詳細および参加申込方法について
下記URLよりご確認ください。
https://nasef.jp/news/post-422/

【Rocket League(ロケットリーグ)について】
『Rocket League (ロケットリーグ)』は、レースゲームとサッカーゲームが融合したこれまでにない新しいスポーツゲームとして、世界で大ブーム中の作品です。プレイヤーはジャンプやロケット飛行ができる車「バトルカー」を操作し、相手チームのゴールにボールをシュートし、制限時間内により多くのゴールを決めたチームが勝利します。サッカーに近いルールですが、オフサイド等の難しいルールを省きシンプルなルールであることから、初めて観戦する人でも楽しめるタイトルです。
ロケットリーグ/(C) 2015-2021 Psyonix Inc. All rights reserved.

【METAについて】


Mateship (仲間意識)
Education& Learning (教育と学習)
Talent & Growth (才能と成長)
Authentic (本物であること)

META(Mateship Education& Learning Talent & Growth Authentic)は、オーストラリアやニュージーランドの学生を中心としたeスポーツリーグの団体です。主にLeague of Legends、Rocket League、NBA2Kなど、学生eスポーツプレーヤーに健全なeスポーツ環境を提供しており、現在308チームが所属しています。eスポーツで成功するには、課題に立ち向かう力、コミュニケーション力、チームワーク、および規律が不可欠です。先生、保護者、学校と協力して、eスポーツを通じて教育成果を達成できるように支援しています。生徒は学校内で一緒にトレーニングと学習を行い、その後、メルボルン Esports Openなどのオセアニア地域のリーグに参戦し、オセアニアNo.1を決定しています。しかしながらリーグはあくまでも最初のステップにすぎず、オーストラリアとニュージーランドのすべての学校のeスポーツに情熱を持っている学生に機会を提供することをビジョンにしています。

【NASEF JPANについて】


North America Scholastic Esports Federation Japan。米国に拠点を置く北米教育eスポーツ連盟(NASEF)の日本本部として、2020年に設立。主に高校生や中学生に対して、ただeスポーツをさせるのではなく、学習や教育を促進するための効果的ツールとして活用し、次世代を担う生徒たちの知能向上、さらには社会性・情動性を育むソーシャル・エモーショナル・ラーニング(社会的感情学習)などをはじめとする教育を支援する団体です。日本国内では、特に高校生の成長に寄与し、社会で活躍する人材育成を支援します。
■公式HP: www.nasef.jp
■公式Twitter:@NASEF_Japan (https://twitter.com/NASEF_Japan)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ