金子翔太選手 ジュビロ磐田へ期限付き移籍決定のお知らせ

株式会社エスパルス

このたび、金子翔太選手が、ジュビロ磐田へ期限付き移籍することが決定しましたので、お知らせいたします。尚、契約期間は2021年7月14日~2022年1月31日までです。


金子 翔太 (Shota KANEKO) MF 30

【 出身地 】  
栃木県

【 生年月日 】  
1995年5月2日

【身長/体重】  
163cm/58kg

【 選手歴 】  
JFAアカデミー福島
- 清水エスパルス(2024) 
- 栃木SC(2015.8月※育成型期限付き)
- 清水エスパルス(2016)

【代表歴】  
U-16・U-17・U-18・U-19日本代表

【2021成績】  
J1リーグ(5試合/0得点)、リーグカップ(7試合/1得点)、天皇杯(2試合/0得点)

【通算成績】  
J1リーグ(135試合/20得点)、J2リーグ(27試合/5得点)、J3リーグ(18試合/3得点)、リーグカップ(19試合/2得点)、天皇杯(17試合/2得点)

【コメント】
『このたび、ジュビロ磐田に期限付き移籍することになりました。4チーム降格というイレギュラーなシーズンの中、移籍を承諾してくださったクラブにとても感謝しています。今シーズン、なかなかチームに貢献できず、皆さんの期待に応えられなかったこと、自分の力不足を痛感しています。試合に出場した際には愛のある声援で背中を押し、試合に出ていなくても、30番のグッズを身につけ、応援してくださっていたサポーターの姿に心を震わされました。皆さんの今までの声援は、僕の脳裏に焼き付き、全身に伝わっていて、今後の活力、エネルギーとして残り続けます!チームは変わりますが、少しでも気にかけていただけたら嬉しいです。エスパルスの幸運を誰よりも願っています』
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ