バレーボールチーム パナソニック パンサーズ所属 福澤達哉の現役引退を発表

パナソニック


大阪府枚方市を拠点にするバレーボールチーム「パナソニック パンサーズ」は、2008-09シーズンから選手として活躍している福澤達哉の引退を発表します。

福澤は中央大学在学中に北京オリンピックに出場、パナソニック パンサーズに加入後も日本トップレベルのジャンプ力を生かして、3度にわたるチームの年間タイトル3冠達成に貢献するとともに、自身もMVPやベスト6に選ばれるなど、常に第一戦で存在感を発揮してきました。

また、国内リーグのみならず2015-16シーズンはブラジルのスーパーリーグに挑戦。2019年から2シーズンはフランスのパリ・バレーにレンタル移籍し、世界を舞台に実績を積み重ねてきました。

日本代表においても、大学生で初選出されて以来、長きにわたって「世界の福澤」として日本チームをけん引してきましたが、この度、現役を退くこととなりました。今後は社業に専念して新たな人生をスタートする予定です。

【福澤達哉 コメント概要】

私の東京オリンピックへの挑戦が終わりました。
清水(邦広)との約束である『現地集合』をかなえることはできませんでしたが、私の思いは、共に道を歩んできた清水が、必ず生かしてくれると信じています。

そしてこの度、現役を引退します。
競技をはじめてから約25年。
紛れもなくバレーボールは私の人生そのものであり、何事にも代え難い貴重な経験を得ました。
現役を終える最後まで、日本代表選手として世界と戦い続けていたことも誇りに思っています。

もう一度パンサーズで戦う姿を期待してくださっていた皆さま。その期待に応えることができず申し訳ありません。
パンサーズでは、かけがえのない仲間と出会い、彼らと共に輝かしい成績を残すことができました。
また、ブラジルリーグやフランスリーグへの3度にわたる私の海外挑戦を、全力でサポートしてくれました。
選手として人として、大きく成長させてくれた最高のチーム。パンサーズでなければ、今の私はいないと思います。

今後は、次なる目標に向けて新たな挑戦をしていくことになります。
バレーボールを通して得たかけがえのない経験、共に戦った仲間、いつも背中を押してくれたファンの皆さま。
この大きな財産を持って、これからも自分らしく、常に前を向いて、限界に挑戦し続けたいと思います。

【福澤達哉プロフィール】
生年月日:1986年7月1日(35歳)
出身:京都府
高校・大学:洛南高等学校 中央大学

■チーム所属歴と日本代表選出歴
2009年-2015年:パナソニック パンサーズ(日本)
2015年-2016年:マリンガ(ブラジル)
2017年-2019年:パナソニック パンサーズ(日本)
2019年-2021年:パリ・バレー(フランス)

日本代表:2005年-2021年

■チーム戦績と個人受賞歴
2008-09
パナソニックパンサーズ入団
V・プレミアリーグ 新人賞を受賞、黒鷲旗で若鷲旗とベスト6受賞

2009-10
史上初、「天皇杯、V・プレミアリーグ、黒鷲旗」の3冠達成に貢献
アジアクラブ男子選手権大会 クラブ日本代表として出場 3位

2011-12
2度目となる、「天皇杯、V・プレミアリーグ、黒鷲旗」の3冠達成に貢献、
V・プレミアリーグ MVPとベスト6受賞

2012-13
V・プレミアリーグ準優勝 ベスト6受賞
世界クラブ選手権大会にクラブ日本代表として出場

2017-18
史上初、3度目の「天皇杯、V・プレミアリーグ、黒鷲旗」の3冠達成に貢献

2018-19
V.LEAGUE Division1 優勝
アジアクラブ男子選手権大会 クラブ日本代表として出場 準優勝

■主な日本代表戦績と個人受賞歴
2005年:バレーボール・ワールドリーグ出場 日本代表初選出
2008年:北京オリンピック出場
2009年:アジア選手権2大会ぶりの優勝に貢献、最優秀選手賞受賞
ワールドグランドチャンピオンズカップで銅メダル獲得に貢献、ベストスパイカー賞受賞
2019年:ワールドカップで4位入賞に貢献
2021年:バレーボールネーションズリーグ出場

【パナソニック パンサーズ】
https://panasonic.co.jp/sports/volleyball/
大阪府枚方市を本拠地とする男子バレーボールチーム。2018-19シーズンに開幕したV.LEAGUE Division1の初代チャンピオンであり、リーグ2連覇や史上初のタイトル3冠を3度達成。
現役日本代表選手5名(清水邦広、福澤達哉、深津英臣、山内晶大、大竹壱青)が所属している。
チーム名の「パナソニック パンサーズ」は、Panther(豹)にPanasonicの最初の3文字をかけ、獲物を狙う豹のような精悍で敏捷なプレーとボールがコートを駆け抜ける様を表現している。

■問い合わせ先
パナソニック株式会社
スポーツマネジメント推進室 スポーツ事業センター
パナソニック パンサーズ
TEL:072-844-7482
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ