【国立映画アーカイブ】教育普及企画「こども映画館 2021年の夏休み★」開催のお知らせ

文化庁

2021年7月30日(金)‐7月31日(土)、8月6日(金)‐7日(土) *事前申込制

平素よりお世話になっております。国立映画アーカイブでは、毎年夏に開催している「こども映画館」を、本年も開催します。
「こども映画館」は、豊かな情操と高い映像理解能力(リテラシー)を育むことを目的に、中学生以下を対象とした解説付き上映会です。映画館に集まり、暗闇の中で集中してみんなと一緒に大きなスクリーンを見つめ、泣き、笑い、緊張し、興奮し、感動する―、こうした映画の原風景の素晴らしさを、今日のこどもたちにも味わっていただけるよう、開催します。本企画の周知へのご協力をよろしくお願い申し上げます。

プログラム *各回、研究員による解説付き 各日13:30開始

7月30日(金)60年以上前の東京郊外で暮らす、少年たちと大人たち
『お早よう』[デジタル修復版]英語字幕付(1959年/日本/監督:小津安二郎/94分/カラー)

7月31日(土)世界の名作童話をアニメーションで見よう
『ふしぎないど グリムどうわより』(1973年/日本/監督:市川安久利/18分/カラー)
『楽しいムーミン一家 地球最後の龍』(1990年/日本/演出:鈴木卓夫/24分/カラー)
『注文の多い料理店』(1991年/日本/監督:岡本忠成/19分/カラー)

8月6日(金)無声映画黄金期の日本映画に息づく熱気とユーモア ●活弁・生演奏付き上映
『豪傑児雷也』(1921年/日本/監督:牧野省三/21分/白黒)
『國士無双』[デジタル復元版](1932年/日本/監督:伊丹万作/21分/白黒)
『モダン怪談 100,000,000円』(1929年/日本/監督:齋藤寅次郎/16分/白黒)

8月7日(土)夏はホラー!怪奇と幻想の美を味わおう! ●活弁・生演奏付き上映
『吸血鬼ノスフェラトゥ』(1922年/ドイツ/監督:フリードリヒ・ヴィルヘルム・ムルナウ/103分/白黒)

8月6日・7日の活弁・生演奏

弁士:坂本頼光  作曲・編曲、ギター:湯浅ジョウイチ  フルート:鈴木真紀子

開催概要

企画名:こども映画館 2021年の夏休み★
会 場:国立映画アーカイブ 小ホール(地下1階)
日 時:2021年7月30日(金)、7月31日(土)、8月6日(金)、8月7日(土) 各日13:30開始
定 員:74名(事前申込制・定員制)*事前申し込み受付中。定員に達し次第締切。詳細はウェブサイトをご覧ください。
料 金 (当日お支払い):中学生以下 無料/一般520円/高校・大学生・65歳以上310円
掲載用のお問い合わせ先:ハローダイヤル050-5541-8600
本企画ウェブサイト:https://www.nfaj.go.jp/exhibition/kids-cinema2021/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ