あの激闘が今年も帰ってくる!ごみを拾え!海を、街をキレイにしよう!『スポGOMI甲子園2021』開催!

海と日本プロジェクト広報事務局

2021年7月17日(土)島根・宮崎大会を皮切りに全国30ケ所で開催 東京での決勝大会は10月17日(日)開催予定

スポGOMI甲子園実行委員会は、15~18歳(高校生相当)の若者が3人1組のチームを結成し、制限時間60分の中で規定エリア内のごみを拾い、その質と量をポイントで競う『スポGOMI甲子園2021』を7月17日(土)の島根・宮崎大会を皮切りに全国30ケ所で予選を行い、10月17日(日)に東京で決勝大会を開催いたします。
https://www.spogomi.or.jp/zenkoku2021
海岸や街中のごみを拾う事によって、参加者にごみ問題を自分ごと化としてとらえていただく事を目的として、今年で3年目となる『スポGOMI甲子園』は回を追うごとに、注目が高まっています。
本大会をきっかけに、若者たちの海洋ごみに関する意識が変化し、海洋ごみ=生活ごみの延長線上だと感じる人も増え、昨年の大会はコロナ禍にも関わらず、参加者が増加。今年は更に増えることが予想され、予選大会から大会を盛り上げて行きます。
このイベントは、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催するものです。


【開催概要】
●5~18歳(高校生相当)の若者が3人1組のチームを結成
●制限時間60分の中で規定エリア内のごみを拾い、その質と量をポイントで競い合う
●全国30エリアで予選を開催
●開催エリア:北海道/青森/秋田/山形/福島/茨城/千葉/埼玉/神奈川/新潟/富山/石川/長野/岐阜/静岡/三重/滋賀/京都/兵庫/島根/岡山/山口/愛媛/高知/福岡/佐賀/大分/宮崎/鹿児島/沖縄
●予選を勝ち抜いた30チームが、10月17日(日)に東京で開催される決勝大会に出場
●すでに各予選とも申込みを開始しております。(※一部予選は申込みを締め切りました)

●予選島根大会イベント概要

●予選宮崎大会イベント概要

団体概要
団体名称:スポGOMI甲子園実行委員会
本社所在地:〒106-0046 東京都港区元麻布3-10-4 Re-Flat30
電話番号:03-6804-2545
代表理事:矢野浩二
設立:2021年1月18日
URL:https://www.spogomi.or.jp/zenkoku2021
活動内容:スポGOMI甲子園に関するイベントの開催、及び運営に必要な業務。

CHANGE FOR THE BLUE
国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環としてが2018年11月から推進しているプロジェクトです。産官学民からなるステークホルダーと連携して海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信していきます。
https://uminohi.jp/umigomi/

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ