埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、地域とお客様の未来を拓く、 ソリューションを提供する株式会社サンテックスとゴールドパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.C株式会社

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田和生)は、生産設備装置事業(装置ネット)、自動化コンポシステム事業、盤制御の設計・製作事業や、電気制御機器、計測機器、油空圧機器などの各種メカトロ装置や制御システムの販売を行う株式会社サンテックス(埼玉県川越市、代表取締役社長 齊藤英一郎)とゴールドパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、地域に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性への共感、ならびに創業から川越で成長されてきた株式会社サンテックス様と川越をホームタウンとするCOEDO KAWAGOE F.Cと共に川越を盛り上げていきたいという想いから今回のご縁となりました。

■株式会社サンテックス 代表取締役社長 齊藤英一郎 様 コメント

「この度はCOEDO KAWAGOE F.C創設おめでとうございます。地域社会をスポーツを通して幸せにする、当社の経営理念に合致するものであります。Jリーグ加盟の夢を目指して、是非チームの発展に微力ながら応援させていただきます。強烈な願望を心に抱き、夢が成就することを祈っております。」

HP: https://fa-suntex.co.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役社長 有田和生 コメント

「川越という街で1965年に創業され、地域と共に歩んできた企業でもあるサンテックス様とこの度契約締結させて頂くことがとても光栄です。また、弊クラブの選手とスタッフが社員としても所属させていただいているご縁もあります。齊藤社長には、スポーツという分野で川越の為になるクラブに是非ともなってくれと期待と共に力強いお言葉を頂きました。サンテックス様と長期的な関係性を築かせて頂き、実現できるようにして参ります。」

HP: https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ