【国際自然環境アウトドア専門学校】「野遊び」を社会に広める人材の育成事業に、アウトドアの専門学校がコンサルティングを始めます!

NSGグループ

NSGグループの国際自然環境アウトドア専門学校(新潟県妙高市)は、2021年3月31日に一般社団法人野遊びリーグ(理事長:後藤健市氏)と、指導者育成事業について、業務委託契約を締結いたしました。今後「野遊びアカデミー」という名称の教育プログラムを構築し、2024年度の開校を目指していきます。


2018年4月13日に設立された(一社)野遊びリーグは、高度化する文明社会において、同法人顧問である山井太氏の提唱している「野遊びによる人間性の回復」に貢献するための一般社団法人です。「野遊び」を普及し、社会全体で人間性の回復を実現していくために4つの事業を展開しており、そのうちの「野遊びに関する指導者の育成」という教育事業について、国際自然環境アウトドア専門学校にコンサルティング業務を委託することが決まり、このたび業務委託契約を締結いたしました。

この「野遊びに関する指導者の育成」事業において、(一社)野遊びリーグの登録会員に向けて、「野遊びアカデミー」という名称の教育プログラムを構築し、2024年度の開校を目指していきます。
本事業の中で、国際自然環境アウトドア専門学校は、本年度は基本構想の策定を行う他、野遊びアカデミー事業に関する企画全般(コンセプト立案、顧客マーケティング、関係者・業界ヒアリング、パートナーシップ調整、施設・フィールドの現地調査など)を通して、アカデミーの目指す人材像やビジョンについての基礎調査を行い、来年度以降の開校準備作業につなげていきます。

「野遊びアカデミー」を修了した受講生が、野遊び士(仮称)として、「野遊び」という概念をより広く社会に紹介し、自然に親しみ、より人間らしく生きる人を一人でも増やしていくための活動を行えるようなカリキュラムを開発していきます。

国際自然環境アウトドア専門学校は開校当初より、アウトドア活動や自然体験を通じた人間力の回復や、地球環境の保全を目指した人材育成を行ってまいりました。このたび、(一社)野遊びリーグの「野遊びによる人間性の回復」というミッションに共感し、国際自然環境アウトドア専門学校やNSGグループがこれまで取り組んできた教育活動と強みを生かし、野遊びアカデミー事業にコンサルティング業務という形で参画していきます。
国際自然環境アウトドア専門学校
国際自然環境アウトドア専門学校
法人名: 学校法人国際総合学園
所在地: 新潟県妙高市原通70
学校長: 大瀧 則雄
URL: http://www.i-nac.ac.jp/
TEL: 0120-537-010  
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ