体感選手の半数以上が「疲労回復」サポートを実感!オフィシャルリカバリーウェアサプライヤー契約締結 新潟アルビレックスBB 選手を「休養」で支援

株式会社ベネクス

本日7月20日(火)リカバリーウェア贈呈式開催

休養時専用の「リカバリーウェア」を開発、製造、販売する株式会社ベネクス(所在地:神奈川県厚木市、代表取締役:中村 太一、以下、当社)は、「オフィシャルリカバリーウェアサプライヤー」契約を締結した「B.LEAGUE」の1部に参戦するプロバスケットボールクラブ「新潟アルビレックスBB」(代表取締役社長:川上 明)へのリカバリーウェア贈呈式を本日2021年7月20日(火)に中之島体育館(新潟県長岡市中之島)で開催しました。




当社では、「新潟アルビレックスBB」と2021年7月1日(木)に「オフィシャルリカバリーウェアサプライヤー」契約を締結。「リカバリーウェア」を通して選手を「休養」の面からサポートし、チームの更なる活躍を応援していきます。
本日開催したリカバリーウェア贈呈式では、代表取締役社長の川上 明氏、ヘッドコーチの平岡 富士貴氏、池田 雄一選手のご挨拶、当社取締役副社長の星 繁信の挨拶・応援メッセージの発表後、選手を代表して池田 雄一選手にベネクス「リカバリーウェア」を贈呈しました。

選手代表 池田選手コメント:「リカバリーウェア」のサポートをいただけること、大変有難いです。しっかり休養を取り、パフォーマンスを高め、ベネクス様には結果で恩返ししたいと思っています。

選手に聞いたベネクス「リカバリーウェア」の使用感

アスリートの悩み「疲労回復」がまあまあ早い!半数以上の選手がサポートを実感
「新潟アルビレックスBB」では、休養もパフォーマンス向上につながる大切なものであると位置づけてられおり、当社は以前より選手に対して「リカバリーウェア」を提供してきました。前年度に同チームに在籍し、当社の「リカバリーウェア」の使用経験がある選手11名に対しての「ベネクス使用調査※1」によると、10名の選手が「普段のからだに関する悩み」は「疲労回復」と回答しており、アスリートにとって「疲労回復」はパフォーマンスを発揮するために必要なことだと考えていることがわかりました。また、「当社のリカバリーウェアを使用すると疲労回復サポートが早いと感じますか?」という質問に対して、半数以上が「まあまあ早いと感じる」と回答。

「リカバリーウェア」を着用した感想について、10名が「素材の感触が良い、着心地がいい」と回答、さらに4名は「ぐっすり眠れる、深い睡眠がとれる、寝つきが良い」と感じていることがわかりました。
ベネクス「リカバリーウェア」を使用すると疲労回復が早いと感じますか?

アスレチックトレーナー兼コンディショニングコーチ阿部 理一(あべ よしかず)氏に聞いた、ベネクス「リカバリーウェア」との出会い&使用感


4年前にスポーツクラブのマネージャーをしている教え子から紹介され、初めてベネクス「リカバリーウェア」を知りました。私の中で一般的なトレーニング向けのウェアのイメージが「着圧タイプ」のものであったため、「締め付けのない休養時専用のウェア」があるんだと興味を持ちました。ちょうど選手のコンディションを整えることに力を入れ始めた時期で、休養時に着用するだけの「リカバリーウェア」をチームに取り入れたいとベネクス様へ相談を持ち掛けました。

コンディションを整えるためには、睡眠が最重要事項と考えています。バスケットボールのようなチーム競技でもやはり、個々のコンディションを整えることはパフォーマンスを発揮する上ですごく重要なことだと思っていて、いかにコントロールできるか日々考えています。その点で、ベネクス「リカバリーウェア」は、着て休むだけで選手に余計なストレスをかけずに、効果を実感できています。

チームでの施術には、ベネクスのクロスをベッドに敷いたり、マッサージ時に選手の上に掛けて使用しています。実際に使用すると、選手のリラックス感が高まっていくことを感じました。選手からも「マッサージ用のクロスがとても良い」と好評です。クロスを使うことによって、選手のからだを優しく包み込み、疲労回復に必要な質の高い休養につながっていることを実感できました。怪我には血行不良が一番良くないのですが、「リカバリーウェア」を取り入れ、休養の意識を高めていくことで、シーズン中の怪我が半減し、選手のコンディションのよさにつながってきていると思います。

オフィシャル リカバリーウェアサプライヤー契約で選手に贈呈した商品 〈一例〉

リフレッシュ T シャツ メンズ(ブラック)
商品名:リフレッシュTシャツ メンズ
価格:9,900円(税込)
カラー:ブラック、ダークネイビー、チャコール ※XXLは、ブラックのみ
組成: ポリエステル84%、ポリウレタン16%
サイズ:M/L/XL/XXL
特徴:特殊繊維「PHT(Platinum Harmonized Technology)※2」を使用した、Tシャツとしてもインナーとしてもオールシーズンご使用いただけるストレッチ性の高い素材のリカバリーウェア。

商品URL:https://www.venex-j.co.jp/shop/html/products/detail.php?product_id=81

当社での初の中部地方への展開は新潟で、2012年から「新潟伊勢丹」でも商品販売を行っていることから、「新潟アルビレックスBB」へのサポートを通じて、これからも新潟を盛り上げていきたいと考えています。
休養が必要なすべての人をサポートする休養時専用ウェア「リカバリーウェア」の開発を続け、今後も様々なサポートを実施していく予定です。

<リカバリーウェア贈呈式 開催概要>
◆日時   :2021年7月20日(火)10:00~10:30
◆会場   :中之島体育館(長岡市中之島3807番地3)
◆プログラム:
1 株式会社新潟プロバスケットボール 代表取締役社長 川上 明(かわかみあきら)氏よりご挨拶
2 新潟アルビレックスBB ヘッドコーチ 平岡 富士貴(ひらおかふじたか)氏より
 「オフィシャルリカバリーウェアサプライヤー契約」についてご挨拶
3 新潟アルビレックスBB 選手代表 池田 雄一選手よりご挨拶
4 株式会社ベネクス 取締役副社長 星 繁信よりご挨拶・チームへのメッセージ
5 ベネクスリカバリーウェア贈呈式
6 フォトセッション

<2021年7月20日 リカバリーウェア贈呈式時のコメント>

■株式会社 新潟プロバスケットボール 代表取締役社長 川上明 様 コメント
運動・栄養・休養の「休養」という部分でベネクス様に力強いサポートをいただけること、大変光栄で有難く思っております。選手にとっては「休む」ということが当然必要であり、「リカバリーウェア」をたくさん使って、付加価値の高い休養を取ってもらうことがベネクス様にも喜んでいただけることだと思います。一緒に盛り上げていきましょう。

■株式会社ベネクス 取締役副社長 星 繁信 コメント
「新潟アルビレックスBB」様とは、数年前からご縁をいただいておりますが、この度「オフィシャルリカバリーウェアサプライヤー」として、正式に契約を締結させていただき、改めまして、チームの一員となれますことを心より感謝申し上げます。
弊社は「リカバリーウェア」という「休養時専用のウェア」を開発し、「リカバリー」「休養」という新しい分野を切り開いて参りました。この弊社が提唱する「リカバリー」「休養」というものが、選手の皆様のパフォーマンスを発揮のために欠かせないものであると考えておられ、「オフィシャルリカバリーウェアサプライヤー」という新しいカテゴリーでの契約を締結いただきました。
「リカバリーウェア」を通じて、選手の皆様の休養をサポートし、2021-22シーズンが「新潟アルビレックスBB」様にとって輝かしいものになるよう、弊社一丸となり、そしてブースターの皆様と共に、全力で支援させていただきます。

<「新潟アルビレックスBB」について> チーム公式サイト:https://www.albirex.com/
「新潟アルビレックスBB」は、1954年に大和証券男子バスケットボール部として発足した後、2000年に日本初のプロバスケットボールチームとして誕生しました。2016年よりB.LEAGUEの1部に参戦、2018-19シーズンでは初の地区優勝を果たすなど、新潟の皆様に夢と感動を届けるべく、日々努力を重ねています。

※1:「ベネクス使用調査」
調査期間:2021年6月30日(水)
調査対象:調査期間に「新潟アルビレックスBB」に所属している選手で「ベネクス」体験者11名
主な結果:
・普段のからだに関する悩みは何ですか?(選択方式/複数回答):疲労回復 90.9%、健康維持 36.4%、リラックス 36.4%
・普段、疲労を最も感じるからだ部位はどこですか?(選択方式/単一回答):脚 45.5%、腰 18.2%、全体 18.2%、首 9.1%、足首 9.1%
・「リカバリーウェア」を着用して感じたことは何ですか?(選択方式/複数回答):素材の感触が良い、着心地がいい 90.9%、
ぐっすり眠れる、深い睡眠がとれる、寝つきが良い 36.4%、疲れがとれる、疲れが残らない 18.2%、からだが軽くなる、からだが楽 18.2%

※2:PHT(Platinum Harmonized Technology)は、当社独自の先端テクノロジーを駆使し、ナノプラチナなどの鉱物を繊維1本1本に練りこんで開発した特殊繊維です。「PHT」を使用し、「人間が本来持っている自己回復力を最大限に発揮させること」を目的につくられた「リカバリーウェア」は、休養時の体を優しく包み込み、心身の“休養”をサポートします。

【ベネクスについて】

健康のための3大要素「運動」「栄養」「休養」の中で、パフォーマンスを向上させるために必要な「休養」に着目。休養時専用の「リカバリーウェア」の開発、製造、販売を行っています。創業は「床ずれ予防マットレス」を開発、販売する介護用品メーカーとしてスタート。現在は、ケアという発想に基づいたリカバリーに関わる商品開発を行っています。

「人間が本来持っている自己回復力を最大限に発揮させること」をコンセプトに、東海大学、神奈川県、当社との産学公連携事業により誕生した「リカバリーウェア」は、エビデンス(科学的根拠)の取得や安全性を重視した開発を行い、「休養時専用ウェア」として2009年1月の発売以降、疲労回復や安眠のサポートを目的として日本代表選手らスポーツ関係者はじめ多くの方に愛用されています。2013年には、ドイツで行われた世界最大のスポーツ用品見本市「ISPO」で日本企業初の金賞を受賞。

現在は、豊富な商品展開を行い、全国の主要百貨店やオンラインショップで販売。これまでにシリーズ累計125万着(2021年6月末現在)の販売実績を記録するヒット商品となっています。

また、2018年9月には、「休養時専用ウェア」として、県民の未病改善の促進及び未病産業の市場拡大に向け、未病の見える化や未病の改善に貢献できる信頼性のある優れた商品・サービスを認定する神奈川県の「ME-BYO BRAND(未病ブランド)」に認定されました。

「リカバリーウェア」を支える2つのメカニズム

1. 特殊繊維「PHT(Platinum Harmonized Technology)」


当社独自の先端テクノロジーを駆使し、ナノプラチナなどの鉱物を繊維1本1本に練りこんで開発した特殊繊維「PHT」。この「PHT」を使用して作った「リカバリーウェア」は、休養時の体を優しく包み込み、体力が回復しやすい環境を整え、心身の“休養”をサポートします。

2. 休養時の着心地のよさを追求した仕様とデザイン
体を締め付けないノンコンプレッションデザインでゆったりとした着心地を実現。素材や縫製、カッティングにもこだわり、睡眠中、家でのリラックス時やスポーツ直後、移動中など、あらゆる休養シーンにおいて、ゆったりとした着心地で体に余計なストレスを感じさせない心地よさを追及しています。

【株式会社ベネクス 概要】
法人名: 株式会社ベネクス
代表: 代表取締役 中村 太一
所在地: 〒243-0018 神奈川県厚木市中町4-4-13 浅岡ビル4階
電話: 046-200-9288
設立: 2005年9月30日
事業内容: 休養・睡眠時専用「リカバリーウェア」の製造、販売
ホームページ: https://www.venex-j.co.jp/

本リリースに関するお問合せ
株式会社ベネクス 広報事務局
担当:小野(携帯090-4948-0868)/柴山(携帯070-1389-0172)
TEL:03-5411-0066 FAX:03-3401-7788
e-mail:pr@netamoto.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ