“アウトドアがさらに楽しくなる” 規格外野菜を使用した乾燥野菜「OYAOYA」お試しセットの販売開始

Ggrow

“写真映えもして、野菜が腐る心配なし”とユーザーから評価

食品ロス削減と京都の中山間地域の農業存続を目指し、規格外野菜を使用した乾燥野菜「OYAOYA」は、アウトドアユーザ向けにお試しセットを7月25日に販売開始したことをお知らせします。

「OYAOYA」乾燥野菜でキャンプ・登山がさらに楽しくなる

1:"常温で半年間"の日持ち。持ち運びが便利!

乾燥野菜はアウトドア活動における食材の持ち運びの不便を解消します。自然豊かな場所で食べる食事はアウトドアの楽しみである一方で、食材を持ち運ぶことによる重さや食材が痛むことはユーザを悩ませています。
腐る心配はなく、軽い!実際に乾燥野菜を試してもらったアウトドアユーザの方から「軽く小分けにして持ち運びできるので楽だった」「思ってたよりも乾燥野菜が大きく戻るのでびっくり」「野菜が腐る心配をしなくて良いので、山登りに集中できた」などの声をいただいています。

2:彩豊かな乾燥野菜で写真映えする!

荷物をコンパクトにしたいニーズに対して、アウトドアでは簡易食が人気です。水で戻すだけで美味しい食事ができる便利さがあり種類も豊富です。しかし登山やアウトドアでは、写真で記録に残したい側面があり簡易食は「どろっとしている」「彩豊かではないので写真映えしない」とユーザへの調査で明らかになりました。
乾燥野菜も一般的には地味なイメージですが、OYAOYAでは数多くの種類・彩豊か・戻すと大きい特徴があるため、ユーザからは「彩豊かで写真映えする」「これなら写真に収められる」などの声をいただいております。

3:そのまま食べられるので携帯食として使える!

登山に欠かせない携帯食。時間がない時に歩きながら、手軽に栄養補給できる携帯食を食べるという方多くいます。しかし調査によるとアウトドア活動は水分が不足し便秘になりやすい現状があるので携帯食を選ぶ際には食物繊維が出来るだけ含まれている物が望ましいとヒアリングから明らかになりました。
OYAOYAの乾燥野菜は携帯食としても美味しく召し上がれます。にんじん・たまねぎは甘みたっぷりで、そのままでも美味しく食べることが可能。過去のテスト販売では「お酒のおつまみとして食べたら止まらなかった」「仕事の移動中に毎日食べた」「意外と腹持ちが良い」と評価をいただいております。バーで外国人の方に提供して頂いたところ、1分で1/3袋完食されていました。

【OYAOYA代表:小島怜コメント】

商品の本格販売を始めて2ヶ月が経過しました。短期間ですが多くの方に乾燥野菜を手に取っていただき、一部の方にはヒアリングをさせて頂いたことで商品改善に繋がりました。そして多くの素敵なお客様と出会うことができたことは嬉しく思います。今後はアウトドア市場に向けて商品を販売し、事業拡大するにおいて大切にしている約束があります。
OYAOYAでは規格外の野菜を取り扱い、行き場のない野菜に付加価値をつけることで京都の農業存続を目指しています。現在では若手の生産者さんとの関係性を作っているものの、当初は今まで農業を支えてこられた50歳以上、年齢が離れた生産者さんの元にも訪問させてもらいお話を聞きました。そこで約束したことが「WIn-WInの関係であること」です。規格外の野菜は安くで買い叩かれてしまう現状があり、都市部から離れた中山間地域では消費者と繋がることが難しいゆえに朝一などで販売できないため廃棄してしまう。

この話を聞いてから、以下2つの決め事をしました。

・対面で話して納得してもらってから仕入れる
・長いお付き合いができる事業にする

8月以降は、新たな種類の商品販売・商品展開を準備しておりますので、楽しみにお待ち頂ければ嬉しく思います。今後ともよろしくお願い致します。

お問い合わせ窓口:kojima@ggrow.jp(小島)

■商品概要
商品名:OYAOYA乾燥野菜-お試しセット-
種類: 3種類
内容物:
・ツンと香ってとろとろ甘い 白ねぎ
・幸せな黄色に甘みがギュッ にんじん
・ひと冬越してやわやわ甘々 玉ねぎ
内容量:各30g
賞味期限:180日
URL:https://oyaoya-kyoto.com/monitor/
SNS:https://www.instagram.com/oyaoya_kyoto/

■会社概要
会社名 :株式会社Ggrow
設立  :2020年11月11日
代表者 :安藤弘人
事業内容:Webプロモーション事業、乾燥野菜事業
URL  :https://ggrow.jp

お問い合わせ窓口:kojima@ggrow.jp(小島)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ