【プリンススノーリゾート】ニューノーマル時代のスキー場として今シーズンの営業を開始

株式会社プリンスホテル

感染予防対策の徹底・Webでのリフト券事前決済

株式会社プリンスホテル(本社:東京都豊島区南池袋1-16-15 代表取締役社長:小山 正彦)が運営する国内9スキー場「プリンス スノーリゾート」では、お客さまにより安全で清潔な環境でウインタースポーツを楽しんでいただけるよう、プリンスホテルが定める独自の衛生・消毒基準「Prince Safety Commitment(プリンス セーフティー コミットメント)」に沿って、新型コロナウイルス感染症の予防対策を徹底し、ニューノーマル時代のスキー場として新たなスタイルで今シーズンの営業を開始いたします。

プリンススノーリゾート 新型コロナウイルス感染予防対策

1.クリーンな環境づくり   
■消毒の徹底  
 ・各所に消毒液を設置        
 ・お客さまが頻繁に触れる箇所の消毒
 ・レンタル用品の消毒
■換気の徹底
 ・ゴンドラ、ロープウェーの窓を開放して定期的な換気 ※悪天候時等、状況に応じて窓の開放幅を調整
   
2.お客さまをお迎えするにあたり    
■スタッフの健康管理
  ・手洗い、検温、アルコール消毒液の常時携帯    
  ・マスクの着用

3.スキー場内で安心してお過ごしいただくために
■お客さまの健康状態の確認 
・サーマルカメラによる検温
・レストラン入店時の消毒と検温のお願い
■ソーシャルディスタンスの確保  
・レストランでは各テーブルの間隔を確保し、消毒液をご用意
 ・ご乗車待ちの列は間隔を確保
・ゴンドラ、ロープウェー、フード付き4人乗りリフトは乗車人数を制限
■飛沫防止対策    
・飛沫防止パネルの設置
  ・マスク(ネックウォーマー・フェイスマスク等)着用のお願い
・キャッシュレスを推奨
お客さまが頻繁に触れる箇所の消毒
レンタル用品の消毒
ゴンドラ、ロープウェーの定期的な換気
ご乗車待ちの列は間隔を確保
プリンススノーリゾートではリフト券をWebで事前購入いただけます。事前決済によりリフト券売り場でのチケット購入時間の短縮や混雑緩和につながります。

プリンススノーリゾート 新型コロナウイルス感染予防対策の動画はこちら
https://www.princehotels.co.jp/informations/ski_coronavirus/

その他の取り組み

ICリフト券、自動ゲートシステム
軽井沢プリンスホテルスキー場、富良野スキー場では、2018-2019シーズンより「ICリフト券」およびそれを活用した「自動ゲートシステム」を導入しております。一度購入していただいたICリフト券は、Webでの購入が可能となり、2回目以降の来場時はリフト券売り場に並ぶことなく、そのままリフトにご乗車いただけます。これにより、スキー場スタッフや他のお客さまとの接触機会を最小限に抑えることが可能となります。
自動ゲートシステム イメージ
小学生までのお子さまのリフト券無料「キッズフリープログラム」
プリンススノーリゾートは、2012‐2013シーズンより「キッズフリープログラム」として、小学生までのお子さまのリフト料金が無料になる取り組みを実施しております。今シーズンも引き続き、お子さまはリフト無料。安全・安心な環境でご家族皆さまでウインタースポーツをお楽しみいただけます。

プリンススノーリゾート 2020-2021シーズンの営業予定
軽井沢プリンスホテルスキー場(長野県) 2020年11月3日(火・祝)~2021年4月4日(日)
富良野スキー場(北海道) 2020年11月21日(土)~2021年5月5日(水・祝)
かぐらスキー場(新潟県) 2020年11月21日(土)~2021年5月23日(日)
志賀高原 焼額山スキー場(長野県) 2020年12月 5日(土)~2021年5月5日(水・祝)
万座温泉スキー場(群馬県) 2020年12月12日(土)~2021年3月28日(日)
苗場スキー場(新潟県) 2020年12月19日(土)~2021年3月28日(日)
六日町 八海山スキー場(新潟県) 2020年12月25日(金)~2021年3月21日(日)
雫石スキー場(岩手県) 2020年12月26日(土)~2021年3月21日(日)
妙高 杉ノ原スキー場(新潟県) 2020年12月26日(土)~2021年3月28日(日)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ