FIREGRAPHIXから薪を操り、火を育てる薪トング「BEAKS」が誕生!

株式会社 寿産業

神奈川県秦野市で創業53年の精密板金加工・塗装会社である「株式会社 寿産業(ことぶきさんぎょう)」(本社:神奈川県秦野市平沢462-1、代表取締役:布田昭人)は、アウトドア薪ストーブやそれに付帯する製品を主に開発・販売をする自社ブランド「FIREGRAPHIX(ファイヤーグラフィックス)」からストーブ・焚き火を安全に快適に楽しむための4+1の機能を持つ薪トング『BEAKS(ビークス)』が誕生しました。2021年8月3日(火)よりクラウドファンディングサイト「Makuake (マクアケ)」で先行販売開始いたします。

薪を操り火を育てる薪トング《BEAKS》とは?
薪ストーブは、薪を入れるタイミング、砕くタイミング、転がす(ずらす)タイミング、ならすタイミングによって燃焼効率を上げると同時に炎の表情を操ることができます。また薪ストーブをオーブン代わりに使用するときの熾火を作るとき、仲間と火を囲みワイワイと火と戯れる焚き火、夜空のもとでのキャンプファイヤー、火バサミはそれらのシーンを演出するにはなくてはならないアイテムです。その火バサミの1つ1つの機能を真剣に考え、ただ機能がついているだけではなくその1つ1つの機能のクオリティーを究極に高めたのが薪トン《 BEAKS 》です。使っているうちに愛着が湧いてくるようなデザインにも拘りました!

クラウドファンディングによる先行発売 
一般への販売を前に、2021年8月3日から9月10日までクラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」で先行販売を実施しいたします。(https://www.makuake.com/
FIREGRAPHIXとしては、昨年発表しサポーター155名、達成率1144%を得たポータブル薪ストーブ「BLISS」に続き、2回目のクラウドファンディングへの挑戦となります。

「BEAKS」の4+1(特許出願中)の機能
薪ストーブ・焚き火を安全に快適に楽しむために、FIREGRAPHIX が生み出した4+1の機能を持つ薪トン『BEAKS』。今までに、火バサミで薪を掴んだ時、持ち上げたとき、火バサミが捩れてしまった、重くて手がぶるぶる震えた、つかみにくいなど感じたことがあるのではないでしょうか?薪トン『BEAKS』は、薪を操る4つの基本動作、「つかむ・くだく・ころがす(ずらす)・ならす」に、この度特許出願中の「楽に持ち上げる」の機能を追加し、さらにつかみやすさ・握りやすさ・持ち上げやすさ・安全性を追求した結果、薪をコントロールすることが容易になりました。


1.つかむ
先端部分には動物の蹄のように2股に分かれている突起(A)を設けることによって細かい枝でも容易につかむことができます。また大きな重たい薪は2点でつかむと回転してしまうことがあります。そのため4点でホールドできるように約3.5cm離れた所にバーリングという加工を施し突起(B)を設け4点でしっかりとホールドするように設計されています。


2.くだく
炭化した薪を砕くために、鳥のくちばしのような突起(C)または動物の蹄のような先端(A)で薪をたたきます。

3.ころがす(ずらす)
太い薪は鳥のくちばしのような突起(C)で、細い薪はその反対の小さな突起(D)で薪を転がしたり、ずらしたりできます。


4.ならす
鳥のくちばしのような突起(C)は少し開いた状態で熾火を平らにならすことができます。

+1.楽に持ち上げる
《 BEAKS 》の最大の特徴でもある持ち手側にある飛び出した角のようなパーツ(E)、これはてこの原理を利用して重たい薪でも楽に持ち上げることができるように考えられたありそうでなかったアイデア(特許出願中)です。広葉樹林のずっしりとした大きな薪は以外と重く手だけ(手首のスナップ)で持ち上げようとするとぶるぶる震えた経験があるのではないでしょうか? 4本指を支点、前腕を力点として作用させれば力の弱い人でも容易に重たい薪を持ち上げることができ安定・安全に作業が行えます


安全設計
4本指を覆うように伸びたガード(F)と親指を覆うように伸びたガード(G)は、薪ストーブや焚き火台との接触を防ぐ役目があり火傷や切傷から手を守ります。また薪トンを握った際の4本指の滑り止めとして凹凸(H)を設け、親指側に親指で引っ掛けて握ることができる握り部(I)を設け、重たい薪でも楽に吊るして持ち上げることができ安全に操作ができるよう考えられています。

商品のご紹介 

薪トン《BEAKS》 専用収納袋付き(カラー: 黒)
表面処理:窒化処理後に黒染め加工
サイズ・重量:L62cm、約1.4kg
専用収納袋:綿100% 、ポケット2個付き
一般販売価格:10,000円(消費税+送料込み)

BEAKSメタルケース(Makuake限定商品)
先端をカバーするケースです。
材質:ステンレス304
表面処理:屋外用焼付塗装

老舗板金塗装会社の挑戦
FIREGRAPHIXを運営する株式会社 寿産業は、神奈川県秦野市に本社工場を構え、半世紀以上の歴史を持つ精密板金・塗装会社です。熟練したクラフトマンの匠と先端設備をいかした自社工場での一貫生産が強みであり、発注元の半導体や医療機器メーカーなど大手企業からも、その技術力を高く評価されています。2020年のコロナ禍による製作受注量の減少を機に、自社で生産・販売できるものを開発しようと急ピッチにプロジェクトを進めてきました。これまでパートナー企業である某老舗薪ストーブメーカーの製品受注をしていたこともあり、ノウハウを積み上げ、アウトドア用薪ストーブとそれに関連するアイテムを製作販売するブランド「FIREGRAPHIX」を立ち上げました。

ポータブル薪ストーブ「BLISS-SP」21-22モデル 予約受付中
現在、FIREGRAPHIXでは同ブランドの主力アイテムであるポータブル薪ストーブ「BLISS-SP」の21-22モデルの予約販売を行っております。予約販売分のデリバリーは現在2021年9月末を予定しております。

各種商品についてのお問い合わせ 

【お問い合わせ先】
会社名:株式会社 寿産業(担当:布田)
TEL:0463-82-2152(代表) FAX:0463-83-1535(平日 9:00~17:00)
MAIL : online@fire-graphix.com

【会社概要】
会社名:株式会社 寿産業
所在地:〒257-0015 神奈川県秦野市平沢462-1
代表者:布田 昭人
設立: 昭和42年2月3日
コーポレートサイトURL:https://www.kotobukisangyo.co.jp/
ブランドサイトURL:https://fire-graphix.com/
事業内容: 産業設計・焼付塗装・精密板金・レーザー加工

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ