バーチャル高校野球 夏の甲子園を様々な映像フォーマットで配信

株式会社朝日新聞社

女子高校野球決勝戦では、進化したマルチアングル機能で新たな視聴体験を提供                     朝日新聞社・朝日放送テレビ・運動通信社

 株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:中村史郎)は、朝日放送テレビ株式会社(代表取締役社長:山本晋也)と共同で、株式会社運動通信社(代表取締役社長:黒飛功二朗)が運営するスポーツメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)」内で展開する「バーチャル高校野球」(https://vk.sportsbull.jp/koshien/)で、4つのアングルの映像を自由に切り替えて視聴できるマルチアングル映像で、夏の甲子園の熱戦を配信します。

 また、第25回全国高等学校女子硬式野球選手権大会(主催:丹波市、全国高等学校女子硬式野球連盟)の決勝戦が史上初めて阪神甲子園球場で開催されるのに合わせ、KDDI株式会社(代表取締役社長:高橋 誠)の協力のもと、4つのアングルをサムネイル内で同時再生できる新マルチアングル機能による配信で、新しい視聴体験を提供します。

 第103回全国高等学校野球選手権大会(主催: 朝日新聞社、日本高等学校野球連盟)は、2021年8月3日に行われる組み合わせ抽選会と、8月9日から順次始まる全48試合をライブ中継します。また第25回全国高等学校女子硬式野球選手権大会では、3回戦から準決勝までの14試合に加えて、8月22日に阪神甲子園球場にて開催の決勝戦もライブ中継します。

 「バーチャル高校野球」では、コロナ禍においても安心して球児たちを応援できる環境を構築し、さまざまなサービスや特別な映像コンテンツとともにより多くのファンに高校野球を楽しんでもらうことで、競技・大会の普及発展を目指していきます。

◆甲子園の熱戦をマルチアングル機能で楽しむ
 マルチアングル機能は、「中継映像」「ピッチャー視点」「バッター視点」「球場全体」の4つのアングルの映像を自由に切り替えて視聴できる機能です。2年ぶりの開催となる選手権大会を思う存分お楽しみいただけます。また、2021年8月22日に甲子園にて開催が予定されている、第25回全国高等学校女子硬式野球選手権大会の決勝戦は、アングル選択のサムネイル内で各映像をリアルタイムに確認できる新マルチアングル機能で視聴が可能となり、甲子園で初めて迎える日本一の記念すべき瞬間を余すことなくお楽しみいただけます。女子決勝戦のマルチアングル機能は、「バーチャル高校野球」内の特 設ページ(https://vk.sportsbull.jp/koshien/girls/feature/)からご覧ください。


◆全国大会の見逃し配信の販売開始
 今年度から、全国大会の見逃し配信映像を新たに販売します。ライブ中継を見逃した場合も、このサービスをご利用いただくことで観たい試合をいつでも、どこでも視聴することができます。
 購入方法は、試合ごとの購入(税込1,960円)または、高校野球全試合の購入(税込4,900円)から選択可能で、全国大会だけでなく各地方大会※の熱戦も含めてお楽しみいただけます。
※許諾済みの地方大会の試合:約1,600試合

◆全国大会も「スーパープレイ動画」でお届け
 「スーパープレイ動画」は、短尺の競技映像を大迫力の縦型動画で視聴できる機能です。動画はスワイプ操作で簡単に切り替えることができ、通勤などの時間でも気軽にお楽しみいただけます。
 「SPORTS BULL」アプリの「スーパープレイ動画」からご利用ください。

◆【熱闘甲子園】見逃し動画を「バーチャル高校野球」上で配信
 その日行われた甲子園の試合だけでなく、球児たちの一球にかける想いやエピソードを熱くお届けする「熱闘甲子園」(ABCテレビ・テレビ朝日制作 2021年8月9日放送スタート)の見逃し動画を、放送日翌日から「バーチャル高校野球」上で無料配信します。昨年の3年生の想い、高校野球ファンの期待、番組スタッフの情熱。そのすべてのバトンを受け継ぎ、次の時代につなげていくことを使命と考えてお届けする「熱闘甲子園」ならではのスペシャル映像を、いつでもどこでもお楽しみください。

◆「バーチャル高校野球」について
 バーチャル高校野球は、高校野球を動画やニュースでいつでもどこでも楽しめるサービスとして、2015年に朝日新聞社と旧朝日放送株式会社(現朝日放送グループホールディングス)が共同で開始しました。全国高校野球選手権大会をはじめ、国民体育大会の特別競技である高校野球競技(硬式)や明治神宮野球大会などのライブ中継を中心にコンテンツを拡大しています。

◆「SPORTS BULL(スポーツブル)」について
 「SPORTS BULL」は、スマートフォンアプリ、ウェブで無料でお楽しみいただけるインターネットスポーツメディアです。
 年間1万試合以上の学生スポーツ、アマチュアスポーツのライブ配信を中心に、さまざまな競技のニュース記事を1日約800本配信しています。また、スマートフォンアプリでは短尺のスーパープレイ動画を観られる機能や、気になる試合結果をリアルタイムに追いかけることができる速報機能に加え、完全オリジナルのスポーツ漫画の配信など、スポーツのコアファンからライトファンまで幅広いお客さまにお楽しみいただけるスポーツコンテンツを多数取り揃えています。
 今後もさまざまなコンテンツの拡充を行い、日本のスポーツ界全体の盛り上げを目指していきます。(2021年7月時点)
・サービス名:SPORTS BULL
・対応:iOSアプリ、Androidアプリ、ブラウザー(PC/スマートフォン)
・サービスURL:https://sportsbull.jp
・App Store URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id1086719653
・Google Play URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.undotsushin&hl=ja

◆「株式会社運動通信社」について
所在地:東京都港区西新橋2-19-5 カザマビル2階
代表者:代表取締役社長 黒飛功二朗
事業内容:インターネットスポーツメディア「SPORTS BULL」の運営など
URL:https://sportsbull.jp/about/company/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ