ランニングシューズ「WAVE RIDER 25」新発売

ミズノ株式会社

高反発素材『MIZUNO ENERZY』をソール部全体に搭載

ミズノは、独自に開発した高反発ソール素材『MIZUNO ENERZY(ミズノエナジー)』を搭載した「WAVE RIDER 25(ウエーブライダー トゥエンティファイブ)」を、全国のミズノランニング品取扱店で8月12日に発売します。

 「WAVE RIDER 25」は初心者から中級者に向けたランニングシューズで、気持ちよく前に進む走り心地が特長です。ソール部には、一般的なソール素材*1と比較し、反発性が約15%*2、柔らかさが約17%向上*3したミズノ独自の高反発ソール素材『MIZUNO ENERZY』を搭載しています。今回のモデルから『MIZUNO ENERZY』搭載エリアをつま先から踵までのソール部全体に拡大しています。さらに、スムーズな体重移動を追求し、ミズノ独自のソール構造『MIZUNO WAVE(ミズノウエーブ)』の形状を改良しています。
 その結果、シューズとして柔らかくて反発性がありつつも、走行時の左右のブレを抑え、スムーズで快適なランニング体験を提供します。

*1 U4ic(ユーフォリック)
*2 当社比:ミッドソール材料を鉛直方向に圧縮した際の反発力
*3 当社比:製品性能は材料性能と異なります。また、生産上のバラツキや設計などにより効果や感じ方が異なります。

 「WAVE RIDER 25」のグローバル販売目標は68万足、国内販売目標は8万足です(発売から一年間)。
「WAVE RIDER 25(ウエーブライダー25)」 ¥14,850(本体価格¥13,500)
■「WAVE RIDER 25」の特長について
 「WAVE RIDER」シリーズは、1997年のデビュー以来、グローバルで累計販売数1,000万足を超えるミズノのランニングシューズで最も人気のあるシリーズです。「WAVE RIDER 25」は25代目のモデルとなります。

■『MIZUNO ENERZY』について
 『MIZUNO ENERZY』は、柔らかさによってためた接地時のエネルギーを、ロスを少なく反発させるミズノ独自の素材で、総合スポーツ用品メーカーとしてシューズカテゴリー以外の用具開発を通して培った反発性に関する知見を活用して開発されました。

『MIZUNO ENERZY』について
https://www.mizuno.jp/technology/mizuno_enerzy/

 従来モデル(「WAVE RIDER 24」)では、ソールのヒールウエッジ部(ソール下層部)に『MIZUNO ENERZY』を搭載していました。今回発売する「WAVE RIDER 25」にはヒールウエッジ部にくわえて、トップミッドソール部(ソール上層部)にも『MIZUNO ENERZY』を搭載しています。

■ミズノの基幹機能である『MIZUNO WAVE(ミズノウエーブ)』を搭載
 『MIZUNO WAVE』は、スポーツシューズに求められるクッション性と安定性という二律背反を解決するため、シューズのソール部に波形形状を取り入れることで、縦方向の衝撃を分散、吸収し横方向のズレには安定性を発揮するミズノの基幹機能です。


「WAVE RIDER 25」では、『MIZUNO WAVE』のプレートの中足部を巻き上げる構造にすることで、着地時の足の左右へのブレを抑制し、走行方向へのスムーズな体重移動を追求しています。


■新たなアウトソール構造で、より強い蹴り出しをサポート
 「WAVE RIDER 25」のアウトソール部は、前足部内側のアウトソールをラバーでつなぐことで、過度な屈曲を抑えています。その結果、蹴り出し動作時にランナーの力が地面にダイレクトに伝わることで、ランニング時のより強い蹴り出しをサポートします。

■環境に配慮した素材をアッパーに採用
 ミズノは持続可能な社会の実現に向けて、2021年度からグローバルでサステナビリティ活動を加速させ、社会課題解決を通じた事業の成長を目指しています。環境保全活動の一環として環境負荷の低い素材の活用を推進しています。

 「WAVE RIDER 25」に使用されている『MIZUNO WAVE』のプレートは、従来モデル(WAVE RIDER 24)のプレートと比較し、製造時のCO2排出量が約25%削減された植物性由来のナイロンプレートを使用しています。さらに、アッパー部の靴ひもと履き口部分には、リサイクルペット素材を使用しています。

■「WAVE RIDER NEO 2」発売について
 「WAVE RIDER 25」の発売と同時に、「WAVE RIDER NEO 2(ウエーブライダーネオ ツー)」 も発売します。「WAVE RIDER NEO 2」は「WAVE RIDER」シリーズのプレミアムモデルで、より上質なランニング体験の提供を追求しています。
 ソール部には、『MIZUNO WAVE』と高反発素材『MIZUNO ENERZY』を搭載しています。アッパー部には、軽量性と通気性を高めた『モノフィラメントエンジニアードメッシュ』と、履き口とベロ部を一体化したブーティ構造を採用しています。その結果、快適性と足へのフィット感を向上させています。アウトソールには、軽量ながらグリップ性を高めた『G3ソール』を使用し、「WAVE RIDER 25」よりもさらに約10g軽い約265g(27.0cm片方)を実現しています。
 「WAVE RIDER NEO 2」のグローバル販売目標は3万足、国内販売目標は5,000足です(発売から一年間)。
「WAVE RIDER NEO 2(ウエーブライダー ネオ ツー)」 ¥18,150(本体価格¥16,500)

「WAVE RIDER」 シリーズについて詳しくはこちら
https://www.mizuno.jp/running/waverider/
https://www.mizuno.jp/running/waverider_neo/

<参考情報>
ミズノニュースリリース(2020年7月1日)
ミズノ史上最高の反発性 シューズ用高反発ソール素材『MIZUNO ENERZY』新開発
https://corp.mizuno.com/jp/newsrelease/2020/20200701.aspx

ミズノサステナビリティ活動HP URL
https://corp.mizuno.com/jp/sustainability

(お客様のお問合せ先)ミズノお客様相談センター TEL:0120-320-799
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ