新作ボードゲーム「InRevo」のクラウドファンディングが8月13日よりCAMPFIREにて開始

Game to Life

Game to Lifeの第2作である拡大再生産型ボードゲーム「InRevo」のクラウドファンディングが開始されます。

Game to Life有限責任事業組合(以下 Game to Life)は、新作ボードゲーム「InRevo」のクラウドファンディングをCAMPFIREにて開始致します。本作品は、技術開発をテーマとした拡大再生産型のゲームとなっています。2021年8月13日よりクラウドファンディング支援者の募集開始、及び2021年11月頃よりリターンの提供を開始する予定です。クラウドファンディングではお得な早割リターンがあります。

■ 開発の背景

 Game to Lifeではゲーム製作を通じて成し遂げたいことがあります。それは、軽量級ゲームから中重量級ゲームへの橋渡しをする事です。最近ではボードゲームを遊んだことがある方も非常に多くなってきました。しかし、中量級・重量級と言われるようなボードゲームの醍醐味を味わえる様なゲームに関しては、まだまだハードルが高いです。
 今作の「Inrevo」では中量級・重量級と言われるようなボードゲームに多い”拡大再生産”や”コンボ性”の魅力を盛り込みつつも、それでいて難し過ぎないゲームとして設計する事で、中量級ゲームの入り口として遊べるようなゲームを目指しています。

■ 「Inrevo」の特長

 「Inrevo」のゲームシステムは有名なボードゲームである「カタン」や「スプレンダー」の様な拡大再生産型のゲームとなっています。プレイヤーは国王となり、技術者を採用して彼らを派遣して大陸外からテクノロジーを取り入れることで国の産業を発展させ、そうすることでさらに多くの技術者を採用出来る様になっていきます。
 カードの効果を組み合わせたコンビネーションや、ゲームの進行とともに行動が次第に増えていく戦略性、そして激変する環境に合わせた状況判断等、ボードゲームの醍醐味を味わえる様な作品となっています。またプレイの度に異なるイベントが発生し、毎回違った展開を味わえる様な作品にもなっています。

■Game to Lifeの作品について

 Game to Lifeではこれまで国政戦略カードゲーム「Dupli」を製作・販売しております。「Dupli」はCAMPFIREのクラウドファンディングファンディングで100人以上の支援者数を集め、国内最大級のアナログゲームイベント「ゲームマーケット大阪」でも完売する等、大きな反響をいただきました。

 軽量級のゲームである「Dupli」と今作の中量級ゲームである「InRevo」の2作品を通じて、軽量級ゲームから中重量級ゲームへの橋渡しをしていく事を狙いとしています。

■クラウドファンディング限定!お得な早割リターン

クラウドファンディングの支援者様に先着50名様限定で「InRevo」を20%OFFで手に入れる事が出来るお得な超早割リターンを用意しています。ご興味のある方は是非、お早目にお申込み下さいませ。

<CAMPFIREのクラウドファンディングページはこちら>
↓↓
https://camp-fire.jp/projects/view/427643

■ 今後の目標

Game to Lifeは、2021年9月よりInrevoの生産を開始、2021年11月よりリターンのお届け及び、一般販売の開始を目指します。2022年には国外への販売も目指します。

* 本ニュースリリースに記載された内容は2020/8/10のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

以 上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ