「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021」リーグスポンサーとしてFCAジャパン株式会社が追加決定!

株式会社カプコン

「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021」本節は2021年10月より開幕予定! 

【ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021】
https://sf.esports.capcom.com/

2021年10月より本節が開幕予定となる「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021」のリーグスポンサーとしてFCAジャパン株式会社にご支援頂くことが決定いたしました。
今回で4回目の開催となる国内における『ストリートファイターV チャンピオンエディション』を使用したプロリーグ、「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021」は企業8社がチームオーナーとなり4人1組のオリジナルチームを編成してリーグへ参画するチームオーナー制を導入し開催規模を拡大します! 
全56試合と昨シーズンより大幅に試合数が増え10月よりオンラインライブ中継で開催予定のリーグ本節ではポイントを競いあい、リーグ本節の上位チームが「プレイオフ」へ、そこからさらに勝ち上がったチームが決勝大会である「グランドファイナル」へと進出。そして、グランドファイナルの上位チームは、世界大会として予定されているストリートファイターリーグ「ワールドチャンピオンシップ」の出場権を獲得します! 
是非本年の「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021」にご期待ください。

リーグスポンサー各社からのご支援を受け、「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021」は国内最高峰の対戦格闘リーグとして全国のストリートファイターファンへ熱い興奮と感動、eSportsの楽しさをお届けすべくより一層邁進して参ります。

■名称     FCAジャパン株式会社
■本社所在地  東京都港区芝 5-36-7 三田ベルジュビル
■代表者    ポンタス・ヘグストロム
■ホームページ https://www.fcagroup.jp

対戦格闘ゲームの金字塔『ストリートファイターV チャンピオンエディション』とアバルトがタッグを組んだ夢のe-sportsトーナメントが今年も開催! 1次予選を勝ちあがった64名が9月4日(土)配信の2次予選大会で激突、10月23日(土)の配信で優勝者が決定します。お見逃しなく! 

▼大会サイトはこちら
https://www.abarth.jp/cp/streetfighterv-abarth/

『ストリートファイターV』について

「ストリートファイター」シリーズは、1987年に業務用ゲーム機として第1作目を発売後、1991年発売の『ストリートファイターII』において大ヒットを記録しました。革新的な対戦システムが話題を呼び、家庭用ゲームソフトでは全世界でシリーズ累計4,600万本(2021年6月末時点)の出荷を誇るなど、対戦格闘ゲームというジャンルを確立。登場から30年以上経た今なお世界中で人気を博しており、eSportsにおける格闘ゲーム分野を牽引するタイトルとなっています。
「ストリートファイター」シリーズ史上初の「PlayStation(R)4」ユーザーと PC ユーザーが対戦できる「クロスプラットフォーム」プレイの導入を実現しております。
待望の追加キャラクターに加え、多数の新コスチュームや新ステージを含む「シーズン5」が配信中。
https://www.capcom.co.jp/sfv/
また、今から始める方や、今までの追加コンテンツがほしい方は『SFV:チャンピオンエディション + シーズン 5 プレミアムパス バンドル』がおすすめです。
https://www.capcom.co.jp/sfv/product.html#bundle

ストリートファイターリーグ: Pro-USについて

アメリカで開催され、Capcom Fightersの公式YouTube、Twitchチャンネルで配信されている国外におけるカプコン公式チームリーグ戦です。
2020年のSEASON 3ではPUNK選手やIDOM選手など、アメリカの強豪プレイヤーに加え、BIG BIRD選手、XIAN選手といった世界の強豪プレイヤーも参戦! 6チームに分かれて優勝をかけて戦いました。2021年シーズンも開催を企画しています。
https://streetfighterleague.com/

株式会社カプコンについて

1983年の創業以来、ゲームエンタ-テインメント分野において数多くのヒット商品を創出するリーディングカンパニー。代表作として「バイオハザード」、「モンスターハンター」、「ストリートファイター」、「ロックマン」、「デビル メイ クライ」などのシリーズタイトルを保有しています。本社は大阪にあり、米国、イギリス、ドイツ、フランス、香港、台湾およびシンガポールに海外子会社があります。
https://www.capcom.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ