「 キャンピングロケットストーブ」人気のキャンプ用品が日本初上陸!クラウドファンディング“Makuake”開始24時間で目標金額269%達成

株式会社エッジアール

話題のキャンプ用品がMakuakeで期間限定プロジェクト開始!

今人気のキャンプ用品が日本初上陸!「キャンピングロケットストーブ」Makuakeで11/7~1か月限定でプロジェクトが開始!


2020年11月10日

本格アウトドア用品
『Camping Rocket Stove』

輸出入事業を展開する株式会社エッジアール(読み:エッジアール、所在地:神奈川県、代表取締役:宇野 慶彦)は、日本最大のクラウドファンディングプラットフォーム“Makuake”にて、『Camping Rocket Stove』のプロジェクトを11月7日から開始いたしました。開始24時間で目標支援金額の269%を達成し、現在も継続中。
【プロジェクト名】持ち運び簡単! ポータブルストーブで手軽に本格アウトドアクッキング
【URL】https://www.makuake.com/project/starblue/

■クラウドファンディング実施の背景
バイヤーとして、海外へ出向き、直接海外メーカーとの商談をする中で、今年2月のドイツでの展示会を最後に各国展示会が軒並み開催中止になりました。しかし、オンラインでの商談がスタンダードになったことで、以前より多くの海外メーカーの方とお話しする機会ができ、そんな中でキャンピングロケットストーブを販売するStarBlue社と出会いました。最近、日本からの問い合わせ増加に伴い、日本市場を見据えていたStarBlue社と、クラウドファンディングでの日本初上陸プロジェクトがとんとん拍子で決まったのです!

■商品の特長
POINT 1 持ち運びがラク
ポータブルサイズのストーブは、付属のキャリーバッグで持ち運びラクラク。キャンプ、釣り、BBQなど、あらゆるシーンに使えます。
POINT 2 組み立て・分解が簡単
折りたたんで収納する、複雑なデザインの商品と違い、下の足部分を取り付けるだけのとてもシンプルなデザイン。専門的な道具がなくても、数分で組み立て・分解ができます。お子様と一緒に準備するにも最適です
POINT 3 水で丸洗いOK!
キャンプやBBQで面倒なのが、一日楽しんだ後の後片付け。しかし、『CAMPING ROCKET STOVE』はシンプル構造のため、水で丸洗いして、汚れやすすをさっと洗えちゃうんです。錆びにくいステンレス製なのも嬉しいポイント。
POINT 4 丈夫で耐久性あり
『StarBlue』は、元々キッチン道具を何年にもわたり開発しているメーカーで、効率的で耐久性のある製品を生み出してきました。そのノウハウを生かして作られているため、安心して長く使うことができます。
POINT 5 燃焼剤不要です!薪割りから楽しもう!
「ロケットストーブ」の名の通り、熱効率がいいので、燃焼剤を使わずとも薪をしっかり筒の中で燃やせば、楽に使用できます。

■商品仕様
CAMPING ROCKET STOVE WITH FREE CARRYING BAG
<本体>
サイズ:縦39cm × 横22cm × 高さ39cm
本体重量:6.3kg
発送重量:7kg
素材:Low-carbon Steel
<付属品>
足、足接続用ネジ、クッキングスペース用台、キャリーバッグ

■今後の展開
今回のクラウドファンディングでの認知拡大とテストマーケティングのデータを活用し、ラインナップを拡大して国内正式販売をBtoB、BtoCにて展開予定です。
また、株式会社エッジアールとしては、今後4商品の日本初上陸プロジェクトが決定しています

■会社概要
株式会社エッジアール
https://lapright.tokyo/
代表取締役 宇野慶彦
info@edger.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ