元サッカー日本代表・ 内田篤人さん 地震保険広報キャラクター就任”家族を守る”地震保険 新CMが8月28日より放送開始

一般社団法人日本損害保険協会

華麗なドリブル披露&「家では娘とおままごと」 2児の父の顔のぞくインタビューも

 一般社団法人 日本損害保険協会(本社:東京都千代田区 会長:舩曵 真一郎)では、2021年8月26日(木)から、元プロサッカー選手の内田篤人さんを広報キャラクターに起用した、2021年度地震保険広報活動を開始します。 これにともない、内田篤人さんが出演する新CM「生活再建と地震保険」篇を、8月28日(土)より全国で放送いたします。また、「マイホームと地震保険」篇「賃貸住まいと地震保険」篇の2本も2022年3月より放送予定です。
 「東日本大震災」から10年を迎え、またいつ来るかわからない大地震に対して、「家族の安心」を守る保険として地震保険の必要性を改めて呼びかけていきます。



地震保険CM「生活再建と地震保険」 YouTubeURL:https://youtu.be/aSnAmRiH69Y

新CMの見どころ 子どもたちとサッカーで触れ合うシーンも

■広報キャラクター・内田篤人さんは 「東日本大震災」でも海外からメッセージを発信

内田篤人さんの「もし大地震が来たら」という問いかけから始まる今回の新CM。住宅ローンや家族のこと、生活にかかるお金についての備えとして、「さあ、守りを固めよう」をキャッチコピーに、地震への経済的な備えである地震保険についてお伝えする内容となっています。
プロサッカー選手時代、東日本大震災が発生した際には、当時所属チームがあったドイツから、試合中のユニフォームに東北への応援メッセージを書き、世界へ発信した内田さん。
当時の思いや、プライベートでは“家族を守る”2児の父としての面も持ち合わせる内田さんだからこそ、強くメッセージの伝わるCMです。

■撮影合間にサッカー選手の足技を子ども達に披露

撮影は、内田さんが共演した子どもたちと歓談したり、サッカーボールで戯れたりと、終始和やかな雰囲気で行われました。時折、ドリブルや足技を披露する内田さんに、子ども達が目を輝かせながら追いかける様子や、子ども達からの無邪気な質問に嬉しそうに答え談笑するシーンも。
メイキング映像ではCM本編の真剣な表情以外にも、内田さんのラフにサッカーを楽しむ姿や、子どもたちと絡む父親らしさがのぞく様子が収められています。

CM概要

出 演:内田篤人
CM公開日 :2021年8月26日(木)

1.「生活再建と地震保険」篇
TV放映:2021年8月28日(土)~
YouTube URL :
https://youtu.be/aSnAmRiH69Y
「もしも、大地震が来たら」語りかける内田さん。家の修繕費や家計の立て直しなどの悩みに触れ、地震保険の大切さをメッセージで訴えかけます。子どもたちとのサッカーボールでの戯れにも注目です。


2.「マイホームと地震保険」篇
TV放映:2022年3月5日(土)~
YouTube URL :
https://youtu.be/y1Wvy2C_6nE
「もしも、大地震が来たら」語りかける内田さん。マイホームを抱えている人に向けて、住宅ローン返済に関する悩みに触れていきます。サッカーのポジションボードを使って、地震保険のように”守りを固める”布陣を子どもたちと話し合う姿が収められています。


3.「賃貸住まいと地震保険」篇
TV放映:2022年3月5日(土)~
YouTube URL :
https://youtu.be/1GgiiUCqi8A
「もしも、大地震が来たら」語りかける内田さん。家具が壊れてしまうかも、必要なものを買い揃えなくてはいけなくなるかも、賃貸に住んでいる人が持つ、家財の購入費に関する悩みを紹介。その後、子ども達と円陣を組みで「さあ、守りを固めよう。」のメッセージで地震保険の大切さを発信します。


内田さんインタビューコメント

Q.今回、家族の安心を”守る”という地震保険の広報キャラクターのお話を聞いた時どう思われましたか?
地震と聞いて、すぐに東日本大震災のことを思い出しました。いつ起こるかわからないことに対して、生活を立て直すためのお金、保険、僕が働きかけできればいいなと思います。

Q. CM、地震保険のテーマは”家族の安心を守る”。内田さんが、防災のために家族で大事だと思うことは何ですか?
災害はいつ起こるかわからないので、常に家族同士で話し合うこと・備えること、もちろんお金のことも準備をしていくことが大切だと思います。
子どもと一緒にいるときは、身の安全に関しては心配ないですが、そばにいないときは心配なので、避難先や子どもたちの安全なルートや、災害のあとの生活を親同士で話し合っておくようにしています。電気・食料の確保も行っています。

Q.撮影では小学生の子ども達とサッカーをするシーンがありましたが、最近のご家族との過ごし方について教えて下さい
娘2人は、実はサッカーにあまり興味はないのですが、積極的にコミュニケーションを取りながら遊んでいます。
家ではおままごとや公園ではブランコ、すべり台やシャボン玉などしています。おままごとは、僕と娘で交代交代に店員さん役とお客さん役をエンドレスでやっています(笑)。

Q. 最近家族のためにどんなサービスをされましたか?
テーマパークに行ったりもしますし、近くの公園にいったりしていますね。子どもが望むことは何でもしてあげたいと思っています。そういうものが親かなと思いますので、仕事の合間を縫いながらできるだけ一緒にいたいなと思います。

Q.このCMをご覧になる皆さんたちに向けて一言お願いします。
いつ起きるかわからない災害や地震のために、自分の大切な家族を守るために、いまできることを保険も含めて見直して、対策を取ってください。僕も家族を守るために、話し合いながら対策をしていきたいと思います。

出演者情報

内田篤人(うちだあつと)
生年月日 : 1988年3月27日
出身地  : 静岡県
趣味   : ゲーム、子供と遊ぶこと

2006 年に清水東高校から鹿島アントラーズに入団。2007 年~2009年の Jリーグ3 連覇に大きく貢献した。2008 年北京オリンピック出場、2010年南アフリカW 杯メンバーに選出され、W杯後の7月にドイツ ブンデスリーガシャルケ04へ移籍。日本人初の UEFA チャンピオンズリーグベスト4、ドイツ杯優勝と新たな歴史を刻んだ。2018年シーズンからは古巣の鹿島アントラーズへ復帰し、同年の AFC チャンピオ ンズリーグでは鹿島の初優勝に貢献。2020年8月シーズン途中に電撃引退。同年9月からは、指導者として後進の育成に力を注ぐ活動を始めると共に、報道ステーションのキャスターに就任するなどメディアにも多数出演し活躍の場を広げている。

地震保険の概要

・1966年に制定された「地震保険に関する法律」に基づく保険。地震保険の普及を図り、被災者の生活の安定に寄与することを目的として、政府と損害保険会社が共同で運営する。補償内容・保険料は、どの損害保険会社、代理店で加入しても同じ。
・地震、噴火、またはこれらによる津波を原因として、居住用の建物および建物内の家財に生じた損害(火災・損壊・埋没・流失)に対して保険金が支払われる。これらの損害は火災保険では補償されないため、地震保険が必要。
・地震保険は単独では加入できず、火災保険にセットして加入する必要がある。火災保険の契約の中途でも、地震保険に加入することができる。
・地震保険の付帯率(※)は以下のURLから確認可能(出典:損害保険料率算出機構)
https://www.giroj.or.jp/databank/earthquake.html
※当該年度に契約された火災保険(住宅物件)契約件数のうち、地震保険を付帯している件数の割合。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ