Sansan KBCオーガスタゴルフトーナメント2021で、来年開催の世界水泳選手権メイン会場のVRを初お披露目

株式会社ビーブリッジ

来年福岡市で開催される「第19回FINA世界水泳選手権2022福岡大会」に先駆け、KBCオーガスタのイベント会場で、世界水泳選手権のメイン会場をVRでご体験いただけます!

2021年8月26日~8月29日に糸島市で開催される「Sansan KBC オーガスタゴルフトーナメント2021」の世界水泳ブースにおいて、株式会社ビーブリッジ(本社:東京都千代田区、代表取締役:野崎 良博)が提供する「FINA世界水泳2022福岡大会メイン会場のVR」が初お披露目されることが決まりました。競技の垣根を越えて、テクノロジーで両大会を盛り上げます。

背景

※画像は競技会場のイメージをVRで再現したものです。
2022年5月から福岡市で開催される「第19回FINA世界水泳選手権2022福岡大会(FINA世界水泳2022福岡大会)」。大会コンセプトである「WATER MEETS THE FUTURE」という革新的なテクノロジーを活用した「新しい水泳」「新しい福岡」の実現を目指し、参加する全ての人が未来と出会う世界水泳の新たなスタンダードをつくりだします。

今回は世界水泳選手権大会のメイン会場を、弊社の持つ高クオリティなVR技術で再現しました。本来、大会期間のみ楽しめる会場ですが、最新のVR技術を使って実空間さながらの会場を再現することで、大会開催前から臨場感ある会場の雰囲気を体験いただけます。

その初お披露目の場所として、2021年8月26日~8月29日に糸島市で開催される「Sansan KBCオーガスタゴルフトーナメント2021」のイベント会場内“すいえい広場”が選ばれました。テクノロジー×スポーツの観点から、「Sansan KBCオーガスタゴルフトーナメント2021」において、大会の盛り上げと世界水泳のPRに寄与します。

Sansan KBCオーガスタゴルフトーナメント2021とは


「KBCオーガスタゴルフトーナメント」は、一般社団法人 日本ゴルフツアー機構(JGTO)公認トーナメントの一つで、今回の開催で48回目を迎えます。福岡県の芥屋ゴルフ倶楽部を会場に、国内トッププロゴルファーが集結するビッグトーナメントです。

<大会概要>
・大会名称:Sansan KBCオーガスタゴルフトーナメント2021
・開催期間:2021年8月26日(木)~8月29日(日)
・会場:芥屋ゴルフ倶楽部  〒819-1335 福岡県糸島市志摩芥屋1-1
・テレビ放送:
8月27日(金)14:45-16:40 KBCローカル(福岡・佐賀) 生放送
28日(土)14:30-15:25 テレビ朝日系列24局ネット 生放送
29日(日)13:55―15:20 テレビ朝日系列24局ネット 生放送
※ローカル延長有
・公式サイト:https://kbc.co.jp/augusta/

FINA世界水泳選手権とは

国際水泳連盟(FINA)の主催で2年に1度開催される、水泳界においてオリンピックに次ぐ重要な国際大会。競泳、飛込、ハイダイビング、水球、アーティスティックスイミング、オープンウォータースイミングの6競技で構成され、各種目で世界一の座を競います。1973年の第1回ベオグラード大会から、参加選手、参加国・地域、放送国・地域数ともに増加を続け、2022年の福岡大会で19回目を迎えます。
URL: https://www.fina-fukuoka2022.org/

株式会社ビーブリッジ 会社概要

代表者: 代表取締役 野崎良博
所在地: 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング9F
設立: 2015年8月31日
事業内容:
1.コンサルティング (大手企業の新規事業やスタートアップの支援)
2.建設・不動産VRプラットフォーム「REALRISE」の開発・運営
3.お土産・手土産プラットフォーム「souveni」の開発・運営
4.スポット情報のプラットフォーム 「coconey」の開発・運営
URL: https://bebridge.com/

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社ビーブリッジ 広報担当
Email:pr@bebridge.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ