『劇場版 アーヤと魔女』公開!「アーヤと魔女」で楽しく♪ハロウィンのお菓子作りコンテスト開催

株式会社主婦の友社

2021年8月27日(金)~11月1日(月) WEBメディア「暮らしニスタ」で開催

株式会社主婦の友社が運営するWEBメディア「暮らしニスタ」は、本日8月27日(金)より「『アーヤと魔女』で楽しく♪ ハロウィンのお菓子作りコンテスト」を開催いたします。公開中の映画『劇場版 アーヤと魔女』に登場する食べ物や、作品の世界から着想を得て考案したお菓子などを、簡単でわかりやすいレシピで紹介した書籍『子どもりょうり絵本 ジブリの食卓 アーヤと魔女』に掲載されているお菓子をアレンジして楽しむ「ハロウィンのお菓子作りコンテスト」です。

 スタジオジブリの作品には「わあ、おいしいそう! 一度食べてみたい!」と思う食べ物がたくさん登場します。「ジブリめし」と称して作品中の食べ物を再現して楽しむ人が後をたたないほど、ジブリ作品における「食」は魅力にあふれています。書籍『子どもりょうり絵本 ジブリの食卓 アーヤと魔女』は、ジブリの作品から生まれた初めての料理レシピ本であり、『劇場版 アーヤと魔女』の劇中に出てくる食べ物と、作品世界からイメージして制作した本書オリジナルの食べ物をレシピとともにご紹介。3DCGのアニメ画像を豊富に使い、まるで『劇場版 アーヤと魔女』の世界に遊びに来たようなワクワクを感じながら、親子で作って、食べて、楽しめる「子どもりょうり絵本」となっています。

この度、書籍掲載中のレシピの中から、ハロウィンにピッタリの「いたずらシーツのマシュマロおばけ」と「ベラ・ヤーガのじゅもんグミ」2つのアレンジアイデアを、WEBメディア「暮らしニスタ」https://kurashinista.jp/contest/219 上で募集いたします。

投稿作品は、「暮らしニスタ」上に掲載され、入賞者には賞金のほか、映画『劇場版 アーヤと魔女』の宮崎吾朗監督の直筆サイン入りポスターもプレゼントいたします。ハロウィンを楽しめる自信作スイーツの投稿をお待ちしております。

募集要項

『子どもりょうり絵本 ジブリの食卓 アーヤと魔女』に掲載されている「いたずらシーツのマシュマロおばけ」と「ベラ・ヤーガのじゅもんグミ」を、あなたのアイデアで自由に楽しくアレンジしてください。

基本のレシピでお菓子を作り、ケーキなどのデコレーションに使っても良し、あるいはそれを可愛くラッピングするアイデアでもよし、また、好きな材料に変えてオリジナルの「おばけ」や「呪文」お菓子を作るのもよし…。
子どもたちが楽しくハロウィンを過ごすことができるお菓子アイデアなら、何でもOKです。

「アーヤと魔女」で楽しく♪ハロウィンのお菓子作りコンテスト 概要および応募はこちらから
https://kurashinista.jp/contest/219

※応募には「暮らしニスタ」への新規会員登録が必要です。

■簡単でかわいすぎる「いたずらシーツのマシュマロおばけ」
いたずらシーツのマシュマロおばけ (C) 2020 NHK, NEP, Studio Ghibli
アーヤの育った施設、「聖モーウォード子どもの家」の裏の墓場に現れたおばけたち。
墓石からひょこっと顔を出したり、ひらひら回ったり…なんだかちっとも怖くありません。
おばけの正体は、シーツをかぶった子どもたちでした。
大人には絶対内緒の、真夜中のパーティーの様子がこんなかわいすぎるスイーツに。
▶作り方はこちらから https://kurashinista.jp/column/detail/7478

■魔女お手製!?「ベラ・ヤーガのじゅもんグミ」

ベラ・ヤーガのじゅもんグミ (C) 2020 NHK, NEP, Studio Ghibli
アーヤを子どもの家から引き取った魔女、ベラ・ヤーガ。
彼女の助手になったアーヤは、さっそく仕事を手伝います。
ベラ・ヤーガが作っているのは魔法の「呪文」。どろどろの液体を見て鼻をつまむアーヤでしたが、できあがってみると「呪文」はぷにぷにしていて、まるでグミのよう!
▶作り方はこちらから https://kurashinista.jp/column/detail/7478

■応募期間
2021年8月27日(金)~11月1日(月)

■賞金、賞品
<金賞>1名  賞金1万円+宮崎吾朗監督の直筆サイン入りポスター
<銀賞>2名  賞金5千円+宮崎吾朗監督の直筆サイン入りポスター

■応募時の注意事項
・応募はお一人様何本でも結構です。
・材料と作り方を明記してください。
・工夫したポイント、作り方のコツなども、しっかりアピールしてください。
・過去に「暮らしニスタ」に投稿されたアイデアでも応募可能。
※ただし、1年以内に投稿されたアイデアに限ります。
・他サイトや「暮らしニスタ」内でのコンテスト受賞作品はNGです。

書籍『子どもりょうり絵本 ジブリの食卓 アーヤと魔女』について

ついに"ジブリめし"が本になった!
「わぁ、おいしそう!一度食べてみたい!」スタジオジブリの作品を見て、そう思ったことはありませんか?
この本は、スタジオジブリ最新作『劇場版 アーヤと魔女』から生まれた「子どもりょうり絵本」です。
物語に出てきた食べものや、物語のイメージからヒントをもらって、親子いっしょに作れる楽しいレシピを紹介します。

まるで「アーヤと魔女」の世界に あそびにきたみたい!みんなも おうちの人と作ってみませんか?

<本の特長>
1スーパーで買える、身近な材料で作れます!
2小学校のお子さんが、大人といっしょに作る設定。
子どもにもわかりやすく、手間のかからない作り方で紹介しています。
3難易度を示すレベルマーク付き!作りやすいものからチャレンジできます。
アーヤと魔女ベラ・ヤーガと黒猫のトーマスがキッチンでポーズをとる表紙絵は、宮崎吾朗監督がこの本のために特別に描き下ろした一枚です。
タイトル:子どもりょうり絵本 ジブリの食卓 アーヤと魔女
監修 :スタジオジブリ
編集 :主婦の友社
料理 :祐成二葉
定価 :1,540円(10%税込)
サイズ、ページ数:B5変、64ページ
発売日:2021年4月28日(水)
ISBN :978-4-07-447439-4
【Amazon】https://www.amazon.co.jp/dp/4074474395
【楽天BOOKS】https://books.rakuten.co.jp/rb/16644563/

本件に関するメディア関係者のお問い合わせ先

【主婦の友社広報窓口】株式会社C-パブリッシングサービス 広報宣伝部
pr★c-pub.co.jp (★は@に変更してお送りください)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ