「K-1甲子園&カレッジ2021」応援サポーター・川口葵さんが「ひとつの目標に向かってがんばる姿はカッコいい」と初解説で大興奮!

K-1実行委員会

8月29日(日)、東京・GENスポーツパレスにて「K-1甲子園2021~高校生日本一決定トーナメント~&K-1カレッジ2021~大学生日本一決定トーナメント~」が開催されました。


今大会は、人気急上昇中の女優・川口葵さんが「K-1甲子園2021」&「K-1カレッジ2021」応援サポーターに就任。
当日は、「K-1甲子園2021」&「K-1カレッジ2021」PR大使のK-1甲子園2020-55kg王者・野田蒼とともに、K-1公式YouTubeチャンネルで生ライブ配信の解説を務めるなど、大学生・高校生の激闘を全面サポートしました。

開会宣言に立った川口さんは、決勝戦前に野田とともにリングイン。まずは川口さんが「東日本、西日本と予選から応援してきましたが、熱い戦いが多かったです。日本一を決める決勝が行われますが、これからのK-1を担う選手ばかりだと思います。熱い試合を目指してがんばってください」と応援コメント。

野田は「ここまで熱い試合ばかりで面白かったです。この後、決勝があると思いますが、ここで勝つのと負けるのでメチャクチャ変わってくると思うので、優勝できるようにがんばってください」と出場選手にエールを送りました。

表彰式の前にも二人はリングに登場し、まずは野田が「優勝した選手は先に進んで、負けた選手は次に向けてがんばってください」、続いて川口さんは「最後まで大会を見守らせていただきました。勝った選手も負けた選手も、これからもがんばってください」と選手たちを労いました。

大会終了後、川口さんは「もともとK-1が好きだったので、今回のPR大使のお仕事をいただいて嬉しかったですし、とても貴重な経験になりました。自分よりも年下の選手が熱い試合を見せてくれて、ひとつの目標に向かってがんばる姿は、カッコいいなと思いました。感動しました」と刺激を受けたことを明かしました。

K-1甲子園2021・K-1カレッジ2021の優勝者は以下の通りです。

K-1甲子園2021
-55kg・大久保琉唯(栃木県立宇都宮北高校2年)
-60kg・天野颯大(名古屋市立中央高校3年)
-65kg・古宮晴(大阪体育大学浪商高校3年)
K-1甲子園優勝者

K-1カレッジ2021
-55kg・内田竜斗(東北文化学園大学4年)
-60kg・安 晟太(中央大学3年)
-65kg・切詰大貴(香川大学2年)
K-1カレッジ優勝者

今大会の模様はK-1公式YouTubeチャンネル(https://youtu.be/dGy56VdVcSg)にて配信中で、テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA」では9月19日(日)19:00~21:00で放送予定です。

K-1アマチュアHP:https://www.k-1.co.jp/ama/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ