プロ野球界初!本拠地球場で快適にテレワーク『ライオンズテレワークプラン』を本日販売開始

株式会社西武ライオンズ

~球団歌の「地平を駈ける獅子を見た」のチャイムで時間をお知らせ~

 株式会社西武ライオンズ(本社:埼玉県所沢市、代表取締役社長:居郷 肇)では、本拠地メットライフドームで北海道日本ハムファイターズ戦を開催する9月14日(火)~16日(木)の3日間を対象に、メットライフドームの大型フードエリアでテレワークができる新プラン『ライオンズテレワークプラン』の販売を本日10時より開始いたしました。プロ野球の本拠地球場でテレワークができるプランの販売は、プロ野球界では初めてです。

ライオンズテレワークプラン「テレワークの青地(せいち)」
 本プランでは、昨シーズンに新設した大型フードエリア『グリーンフォレスト デリ&カフェ』で、10時から18時までテレワークができます。昼食として同店舗の看板メニュー『グリーンフォレスト デリプレート』がセットになっているほか、フリードリンクも含まれています。Wi-Fi環境や電源も用意しており、快適にテレワークをすることが可能です。また、10時の利用開始時間と12時のランチの開始、14時のランチの終了時間を、球団歌の「地平を駈ける獅子を見た」のチャイムでお知らせいたします。
 平日にメットライフドームで開催している一軍公式戦では、来場者全体の約2割の方が試合開始後に球場に入場しており、中にはビジネスパーソンの方の姿も見られます。本プランを併せてご利用いただくことで、試合観戦に遅れてしまう心配もなく、集中して試合開始直前まで仕事をしていただくことができます。なお、本プランは当日の観戦チケットをお持ちでない方もご利用いただけます。
 詳細は以下のとおりです。

【ライオンズテレワークプラン(プラン名『テレワークの青地(せいち)』) 概要】
<販売開始日時>ファンクラブ会員先行販売:2021年8月31日(火)10:00~
        一般販売:2021年9月1日(水)10:00~
<対象日・時間>9/14(火)~16(木)の3日間/10:00~18:00 (北海道日本ハムファイターズ戦)
<場所>メットライフドーム3塁側 グリーンフォレスト デリ&カフェ
<料金>税込5,000円
<定員>40名 ※1日当たりの購入人数が15人に満たなかった場合は中止となり、払い戻しいたします。
<プラン内容>・テレワークスペースのご利用 ・グリーンフォレスト デリプレート
       ・フリードリンク(ソフトドリンクのみ) ・フリーWi-Fi「Lions Wi-Fi」のご利用
<お申し込み>ライオンズオンラインチケットショップ https://www.cnplayguide.com/lions/
<備考>・当日の観戦チケットをお持ちでない方も購入いただけます。
    ・試合の観戦には別途観戦チケットの購入が必要です。

■利用フローについて
ご利用のフロー
※テレワークスペースから球場に入場いただくことはできません。
※テレワークスペースへの入退場は可能ですが、球場の開場時刻の15時45分以降に観戦チケットでメインゲートから球場に入場された場合は、テレワークスペースにお戻りいただくことはできません。
※グリーンフォレスト デリプレートの内容はお選びいただけません。

【お客さまのお問合せ先】
埼玉西武ライオンズインフォメーションセンター TEL:0570-01-1950
一軍公式戦非開催日(平日10時~18時)※一軍公式戦の開催がない土・日・祝は休日となります。
一軍公式戦開催日のナイターゲーム(10時~20時)/一軍公式戦開催日のデーゲーム(10時~18時)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ