台湾好行バス「716皇冠北海岸線」に大自然の景観美が人気のスポット「老梅駅(綠石槽)」が新たに追加

交通部観光局北海岸及観音山国家風景区管理処

~新型コロナによるアウトドア・自然観光需要を受けて~

台湾北海岸の観光資源を企画管理する「交通部観光局 北海岸および観音山国家風景区管理処(所在地:台湾、代表取締役:張振乾)」ではMRT淡水駅を起点に、中角湾、金山老街、野柳地質公園など16の駅に停車する「台湾好行-716冠北海岸線」を活用した周遊観光を推進。新型コロナ流行後の自然観光需要の高まりを受けて、2020年4月より新たに「老梅駅(綠石槽)」が追加となり、企画乗車券もリニューアルし2021年4月30日までご利用頂けるようになりました。

▼「台灣好行-716皇冠北海岸線」
路線概要 :  https://www.taiwantrip.com.tw/line/41?x=1&y=4
企画乗車券: https://www.taiwantrip.com.tw/tickets/41

■新型コロナ流行により人気が高まっている台湾・北海岸エリア
台北からのアクセスも良く、ビーチやサーフスポット、国家風景区の多く集まる北海岸は新型コロナ流行後のアウトドア・自然観光需要を受けて注目が高まっているエリアです。今回追加となったスポット・老梅緑石槽はCNNによって台湾の八大秘境のひとつに選ばれ、毎年2~5月には自然が織りなす美しい緑の絨毯をカメラに納めようとたくさんの写真愛好家が訪れます。また、当駅周辺にはユニークな写真スポット「老梅迷宮」もあり、SNSでも話題となっています。

写真提供:交通部観光局北海岸及観音山国家風景区管理処


写真提供:交通部観光局北海岸及観音山国家風景区管理処

■北海岸サイクリングロード(自転車専用通路)が充実!
淺水湾(チェンシュイワン)、白沙湾(バイシャーワン)、中角湾および野柳地質公園では公共自転車(YouBike)をレンタルすることができ、好きなサイクリングコースを選んで景観を楽しんだり、北海岸をぐるっと周遊することもできます。

写真提供:交通部観光局北海岸及観音山国家風景区管理処


写真提供:交通部観光局北海岸及観音山国家風景区管理処

■中角湾では昨年末にサーフセンターが誕生、サーファーの育成にも注力
中央尖端湾のサーフィン環境を改善し、北海岸観光の発展を促進するため2019年12月には中角湾ビジターセンターにサーフィンセンターを併設し正式オープン。サーフボードの貸し出しだけでなく、初心者から上級者まで楽しめる教室を開くなど、国際的なサーファー育成・訓練のための施設を目指しています。

<サービス・施設概要>
*ビジターセンター:観光客のためのレジャー空間提供、観光情報の提供
サービス内容: 軽食、シャワーサービス、コイン式荷物ロッカー
*サーフィンセンター:一般来場者、ウォータースポーツ選手のための多面的な施設とし、2階は軽食やシャワーな どのサービススペース、3階はトレーニングを主に行う。
サービス内容:サーフィン、スタンドアップパドリングレッスン(1,000元~2,500元)、用具レンタル(500元~)、軽食、シャワーの販売。
*駐車場:96台

写真提供:交通部観光局北海岸及観音山国家風景区管理処


写真提供:交通部観光局北海岸及観音山国家風景区管理処

■会社概要
企業名   : 交通部観光局北海岸及観音山国家風景区管理処
代表者  : 張振乾 (2017年3月31日より)
所在地  : 台湾 新北市石門區徳茂里下員坑 33-6 號
設立日   : 2002年10月17日
TEL    :+886-2-8635-5100
URL    :https://www.northguan-nsa.gov.tw/user/main.aspx?Lang=1
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ