【NEWS RELEASE】スポーツ審議会委員などを務めるTMI総合法律事務所・境田正樹氏がプロダクトアドバイザーに就任

株式会社運動通信社

インターネットスポーツメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)」を運営する株式会社運動通信社(本社:東京都港区、代表取締役社長:黒飛功二朗、以下運動通信社)は、この度、スポーツ審議会委員やスポーツ庁スポーツ基本計画部会部会長代理などを務めるTMI総合法律事務所の境田正樹弁護士が、当社のプロダクトアドバイザーに就任したことをお知らせします。当社がこれまで展開してきたプロダクトやこれからリリース予定のプロダクトに対してアドバイスをいただくことで、さらなるサービス向上を目指していきます。

◆日本を世界が憧れるスポーツ大国にするために
当社は、「日本を世界が憧れるスポーツ大国にする」というビジョンを掲げ、創業以来、インターネットスポーツメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)」の運営を通じて、学生スポーツやアマチュアスポーツを中心とした数多くのスポーツニュース、試合映像などを配信し、多くのユーザーの方にスポーツの感動をお届けしてきました。
また、完全オリジナルのスポーツ漫画を連載する「COMICBULL」事業では、スポーツ漫画を通して子供から大人まで幅広い層にスポーツの魅力を感じてもらうことで、日本のスポーツ文化の底上げに寄与したいと考えています。
一方、境田正樹氏は、BリーグやUNIVAS(大学スポーツ協会)の創設からスポーツ界のガバナンス整備、ドーピング問題への対応など、スポーツ界で幅広い活動を通じて、スポーツ界の発展に貢献されてきました。
今回、境田氏をアドバイザーに迎えることで、これまでの豊富なご経験と知見から、弊社が展開するプロダクトが、さらに日本のスポーツ界の発展に寄与していくよう、引き続き取り組んでまいります。

◆境田正樹氏のスポーツ界での主な役職
<現職>
・スポーツ庁スポーツ審議会委員
・スポーツ庁スポーツ基本計画部会委員 部会長代理
・公益財団法人日本バスケットボール協会理事
・公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ理事
・公益財団法人日本ラグビーフットボール協会理事
・一般社団法人大学スポーツ協会(UNIVAS)執行理事

<過去歴任>
・国立大学法人東京大学理事(~2021.3)
・スポーツ庁スポーツ審議会「スポーツ・インテグリティ部会」座長代理

◆境田正樹氏のコメント
スポーツには人種や国家、歴史を乗り越えて国民、さらには人類を一つにする力があります。 また、若い人達の心身の健全な発展、人格の形成や人間力の向上にも役立ちますし、地域振興の面でも、地域の一体感や活力の醸成にも貢献します。また、国際交流の面でも国際相互理解や信頼関係の構築、そして世界平和にも貢献するなど、スポーツが持つ力は本当に大きく、かつ多様だと思っています。 そして、今回の東京オリンピックでの日本人選手の活躍が、どれほど国民に誇りと喜び、夢と感動を与えたかは言うまでもありません。このスポーツが持つ力を最大化するためにも、これからは、産・学・官、そして日本スポーツ界全体で、人口知能やデジタルの技術・ビッグデータ解析技術等を駆使したデジタル・トランスフォーメーションに取り組む必要があると考えています。デジタル技術を駆使すれば、更なる競技力の向上、競技人口の拡大、先端的科学的指導方法の導入、新たな収益の獲得、新しいマーケットの獲得など、これまでにはない、新たな付加価値を生みだすことができると思います。私がデジタルを駆使してやりたいと思っていたことの一つを、実は運動通信社はすでに実際に始めておられました。これからのデジタル・トランスフォーメーションの時代において、運動通信社が、日本のスポーツ界全体の発展に大きく貢献する最先端のサービスを提供され、日本のスポーツ界をリードしていかれることを期待しています。

◆黒飛代表のコメント
私たち、運動通信社は日本のスポーツの底上げを目指し、学生スポーツを中心に事業展開を行ってまいりました。境田先生とはUNIVAS設立の過程でお会いし、会話を重ねていく中で日本のスポーツ界の課題やビジョンについて共感する部分が多く、この度、このような形で共にチャレンジさせて頂く機会を持たせて頂き大変光栄に思います。弊社ビジョンの実現、また事業の拡大において、境田先生の幅広い経験、知見、ネットワークとのシナジーを形成することで、より一層スポーツ界への貢献を努めていければと考えております。
株式会社運動通信社 代表取締役社長 黒飛功二朗

◆「SPORTS BULL(スポーツブル)」について
「スポーツブル」は、スマートフォンアプリ、ウェブで無料でお楽しみ頂けるイン ターネットスポーツメディアです。
年間 1万試合以上の学生スポーツ、アマチュアスポーツのライブ配信を中心に、さ まざまな競技のニュース記事を 1日約800本配信しています。また、スマートフォンアプリでは短尺のスーパープレイ動画を観られる機能や、気になる試合結果をリ アルタイムに追いかけることができる速報機能に加え、完全オリジナルのスポーツ 漫画の配信など、スポーツのコアファンからライトファンまで幅広いお客さまにお 楽しみ頂けるスポーツコンテンツを多数取り揃えています。 今後もさまざまなコンテンツの拡充を行い、日本のスポーツ界全体の盛り上げを目 指していきます。(2021年6月時点)

・サービス名:SPORTS BULL
・対応:iOS アプリ、Android アプリ、ブラウザー(PC/スマートフォン)
・サービス URL:https://sportsbull.jp

◆「株式会社運動通信社」について
所在地:東京都港区西新橋2-19-5 カザマビル2F
代表者:代表取締役社長 黒飛功二朗
事業内容:インターネットスポーツメディア「スポーツブル」の運営など
URL:https://sportsbull.jp/about/company/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ