HiGH&LOWのゲームアプリ『 HiGH&LOW THE CARD TEPPEN BATTLE』9月3日(金)から事前登録を開始!

株式会社レッドクイーン

株式会社レッドクイーン(本社:東京都港区、代表取締役社長:慶長聖人、以下レッドクイーン)は、 HiGH&LOWの公式ゲームアプリ『 HiGH&LOW THE CARD TEPPEN BATTLE』の事前登録を本日、9月3日(金)より開始しました。

『 HiGH&LOW THE CARD TEPPEN BATTLE 』は、オンラインで全国のユーザーがオンラインマルチ対戦が楽しめるトランプゲームアプリです。
プレイヤーは、ゲーム内に自分のアバターを設定し、チームメンバーとなるキャラクタカードを集めてチームを結成します。
強力なチームで各地区のランキング
No.1を目指そう!
※肖像利用の際は、以下のコピーライトの記載をお願いします。
(C)️HI-AX (C)️Red Queen inc 


正式サービスに向けて公式Twitterを開設いたしました。事前登録期間中に公式Twitterをフォローして頂くと、フォロー数に応じてゲーム内で使えるお得なアイテムがもらえます!

詳細は事前登録ページをご確認ください。
◆事前登録ページ <http://haldbn.jp
◆アプリ公式Twitter @dbn_hl <https://twitter.com/dbn_hl


・事前登録キャンペーンの登録は無料です。
・事前登録キャンペーンの終了時点で確定した特典内容を配布する予定です。
・事前登録の状況について、個別にお問い合わせいただいてもお答えできません。
・事前登録数は、公式Twitterのフォロー登録数となります。
・事前登録キャンペーンの特典は、正式サービス開始から11月30日23時59分までの間にゲームをプレイされる
プレイヤー全員に対して、ゲーム内プレゼントボックスに配布します。
・プレゼント配布は、1プレイヤーにつき1回限りとします。
・事前登録キャンペーン及び特典の内容につきましては予告なく変更する場合があります。
・事前登録キャンペーンの実施にあたり、意図しない不正が確認された場合には、キャンペーンを中止する場合が
あります。
・本記事に掲載されている情報及び画像はすべて開発中のものとなります。リリース時に変更または中止となる場
合があります。


※肖像利用の際は、以下のコピーライトの記載をお願いします。
(C)️HI-AX (C)️Red Queen inc


タイトル: HiGH&LOW THE CARD TEPPEN BATTLE
ジャンル : トランプ
プレイ料金 : 無料(アプリ内アイテム課金あり)
AppStore : Coming Soon
Google Play : Coming Soon
対応機種(OS) : 【iOS】10以上 / 【Android】5.0以上
運営・開発 : 株式会社レッドクイーン(C)️HI-AX (C)️Red Queen inc.


映画・ドラマのメインキャラだけで100名超えという規格外のスケールと、その1人ひとりの深いバックストーリーを基に、リアルとファンタジーがコラボした、独自の世界観を創りだしている「HiGH&LOWシリーズ」ドラマ「HiGH&LOW~THE STORY OF S.W.O.R.D.~」が2015年10月にスタートし、2016年7月に公開された『HiGH&LOW THE MOVIE』は興行収入20億円を突破する大ヒットを記録。
熱狂的リピーターがスクリーンに向けて絶叫する「応援上映」という新たな参加型スタイルも根付かせた。
累計観客動員450万人・興行収入65億円突破の『HiGH&LOW』と、累計発行部数7500万部突破の伝説的不良コミック「クローズ」「WORST」(原作・高橋ヒロシ)が奇跡のコラボを果たした『HiGH&LOW THE WORST』が2019年10月に公開され、NEWスターの登場で、大きな感動と、インパクトを残したことは記憶に新しい。
現在、映画7作品は、世界62の国と地域に向けて配信され、世界初の総合エンタテインメント・プロジェクト「HiGH&LOW」は、未だ勢いが止まることなく邁進し続けている。

会社名:株式会社レッドクイーン
英文社名:Red Queen Inc.
本社所在地:東京都港区南青山一丁目2-6 ラティス青山スクエア8階
代表取締役社長:慶長聖人
資本金:284,380,000円
設立:2015年1月6日
URL:http://www.redqueen.co.jp/ 

※社名、ロゴマーク、商品名およびサービス名は商標または登録商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ