【インクルーシブスポーツで、多くの子どもに大きな未来を】インクルーシブ教育システムの育成支援を推進します

有限会社さわだスポーツクラブ

未来あるこども達にできること。「スポーツ(運動遊び)×インクルーシブ教育システム」

この度、有限会社さわだスポーツクラブ(本社:東京都練馬、代表取締役:澤田 幸男、以下さわだSC)は、
”運動遊び”で未来ある子ども達の育成支援推進の為、インクルーシブ教育による「発達障害を抱える子どもへの支援」「インクルーシブ教育のスポーツ分野専門指導者の育成」を目的としたインストラクター育成講習会の計画を、2021年10月開始を目標に推進して参ります。

■詳細はコチラ:https://www.1975sawada-sc.com/

さわだSCは、46年ほど前から幼児体育を事業として、都内50か所の保育園・幼稚園で”運動遊び”を通じて、多くの子ども達と関わってきました。
その中で、昨今の”運動遊び”に関わる大人や指導者・先生方から、多くの子ども達の発達や生活の懸念の声を頂いております。
発達障害を抱える子どもが増えている現状*には、特別な支援とアプローチこそが必要であると実感致しました。
*参考文献:文部科学省「日本の特別支援教育の状況について」

インクルーシブ教育推進の目的

1.発達障害を抱える子ども達、ご家族への支援
 運動療育と体験する「場」を提供することで、”運動遊び”を通して、コミュニケーションの取り方を学び、年齢に即したカリキュラムで、様々な神経と脳を刺激し、一つでも改善に向かう。

2.専門スキルを持った指導者の育成
 日常生活や学習の場でも一人一人の能力を最大限に発揮できる力を身に着けるサポート。
 障害を抱える子どもを持つ親の支えになり、子育てをしやすい環境作り。

インクルーシブ教育システムとは

人間の多様性の尊重等を強化し、障害者が精神的および身体的な能力等を可能な最大限度まで発達させ、自由な社会に効果的に参加することを可能にするという目的の下、障害のある者と障害のない者が共に学ぶ仕組みです。

同じ場で共に学ぶことを追求するとともに、個別の教育的ニーズのある幼児児童生徒に対して、自立と社会参加を見据えて、その時点で教育的ニーズに最も的確に応える指導を提供できる、多様で柔軟な仕組みを整備することが重要である。小・中学校における通常の学級、通級による指導、特別支援学級、特別支援学校といった、連続性のある「多様な学びの場」を用意しておくことが必要である。
*引用文献:文部科学省「共生社会の形成に向けて」

インクルーシブスポーツとは

「インクルーシブ教育システム」をスポーツを通して浸透させ、より自由な社会を実現する取り組みです。
また、人間の多様性を尊重するにふさわしい世界的なスポーツの祭典「五輪」への賛同とともに、未来を作る子ども達が最大限に自身の能力を発揮できる共生社会の形成を目指します。


未来のある子ども達が生きる力を身につけるには、同じ場で共に学び、運動することが大事であると考えます。
障害を抱える子どもと障害のない子どもが、基本的に出来る限り同じ状況で、一緒に”運動遊び”をすることを目指すものであり、そういった状況では、其々の子どもが一緒に運動メニューを体験し、且つ、達成感を共有することが、生きる力を身につけることに繋がるものであると考えます。

それには、指導者の役割が非常に重要である為、其々の専門知識(理論と実践)を身に付けた指導者育成と、一緒に運動遊びの体験をする“場所”を提供し、環境を作り出すことが、インクルーシブスポーツを推奨する弊社の使命であると考えております。

キッズインクルーシブインストラクターで描く未来

さわだSCは、「インクルーシブ教育システム」発達障害を抱えている多くの子供たちを心身ともに豊かな成長を支援します。
“さわだ動画配信サービス”(https://sawada-on-line.com/)では、 46年間培ってきたスポーツや幼児体育の知識とノウハウを総動員し、自宅で手軽に取り組めるオンラインスポーツ教室“さわだっこ”や、会員様向けの動画配信サービスを展開しています。 “さわだっこ”は、子どもたちの運動をサポートするオンライン(Zoom)のスポーツ教室です。 ネット環境さえあれば場所を選ばず、お家でも外でもレッスンを受けられます。 運動・体操・ダンスなど、さまざまなテーマを用意しているため、飽きずに取り組める点も特徴。 また、過去のレッスンはYouTubeでも配信しております。 また、「スポーツスタッキング」一般社団法人WSSA-JAPAN(https://www.wssajapan.com/) 運営組織としても、「スポーツスタッキング」のさらなる普及を推進しています。

【会社概要】


商号:有限会社さわだスポーツクラブ
代表取締役:澤田 幸男
所在地:東京都練馬区下石神井4-28-13 塩谷ビル1F
設立:1975年4月1日
事業内容:スポーツ教育産業社会体育(幼児体育~児童サッカー・体操・新体操・空手・チアダンス・キッズダンス)の指導と企画
登録:公益財団法人 日本スポーツクラブ協会&NPO法人スポーツクラブネットワーク
公式HP:https://www.1975sawada-sc.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ