日本のテニス選手、ジュニア世代への「活躍の場を増やしたい」想いに賛同 バランス栄養食のCOMP、第1回「Uchiyama Cup」に協賛

COMP

2021年秋販売開始予定の新製品、アスリート向けエナジーバーのプロトタイプ提供

バランス栄養食『COMP』シリーズの企画・販売を行う株式会社COMP(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木 優太)は、2021年9月5日(日)から北海道札幌市で開催されるプロテニスプレーヤー内山靖崇選手主催、北海道テニス協会共催の「Uchiyama Cup」の第1回大会に協賛します。

大会当日は2021年秋に販売開始予定の新製品、アスリート向けエナジーバーのプロトタイプを出場する全選手に配布します。本製品は「人々の自己実現を加速させる」という新しいコンセプトのもと、“本格的な身体づくりとスポーツパフォーマンス向上を目指すアスリートのためのエナジーバー”です。

厚生労働省『日本人の食事摂取基準 2020年版』を参考とした製品、及びそれらに関連する製品を展開してきたCOMPとしては初めての試みとなる”特定の目的を達成したい方をターゲットとした製品”の開発となります。(COMP Project:Energy Bar)

Uchiyama Cup』大会概要


「Uchiyama Cup」は、世界を舞台に活躍するプロテニスプレイヤー内山靖崇選手が主催、北海道テニス協会が共

催し開催される大会です。現役のプロテニス選手が主催するプロトーナメントは他にほとんど事例がなく、さらに、北海道でのプロテニストーナメント開催は、札幌国際オープンテニス以来6年ぶりとなります。
当大会は、内山選手の日本の選手に活躍の場を与えたい、ジュニア世代にプロとの試合できる機会や、プロの選手の試合に触れる機会を未来のテニスプレーヤー発掘のためにも作りたいという想いがあり開催が実現しています。

公式戦としては史上初となる、ワイルドカード(主催者推薦枠)1枠をSNSで公募した大会です。
COMPは、時間も忘れ夢中になることに打ち込む人の健康と、その先の夢を叶えることを支えたいという想いから、アスリートやクリエイターなどの個人、団体への協賛・出資を行っています。
今回の「Uchiyama Cup」への協賛も、内山靖崇選手の想いに賛同し、夢に邁進する選手個人が認められ、日本におけるテニス競技がより発展し、さらに夢を叶えられるきっかけになればと思い協賛を決定しました。

大会名 :「Uchiyama Cup」
主催  :内山靖崇
公認  :公益財団法人日本テニス協会
運営  :Uchiyama Cup実行委員会
協賛  :積水化学工業株式会社、工新建設株式会社、株式会社ロイヤル・アーツ、株式会社COMP、株式会社エイチ・アイ・エス、合同会社トータルメディアファクトリー、株式会社ACE、ウインザー商事株式会社、ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ株式会社 他
開催日 :予選 2021年9月5日(日)~9月6日(月)
     本戦 2021年9月7日(火)~9月12日(日)
会場  :札幌市平岸庭球場(ハードコート:デコターフ)
     〒062-0935 北海道札幌市豊平区平岸五条19丁目2−1
種目  :男子シングルス 本戦32ドロー / 予選32ドロー
     男子ダブルス  本戦16ドロー
試合方法:シングルス
     本戦:ベストオブ3タイブレークセットマッチ
     予選:2タイブレークセットおよび10ポイントマッチタイブレーク方式
試合方法:ダブルス
     本戦:ノーアド2タイブレークセット及び10ポイントマッチタイブレーク方式
使用球 :Tecnifibre X-One(JTA 公認球)
ボールチェンジ:本戦:7/9(6球)
予選:7/9(4球)
賞金総額:300万円
トーナメントディレクター:内山靖崇
アシスタントトーナメントディレクター:佐藤文平
公式サイト:https://uchiyamacup.com/

※本大会はYouTubeチャンネルでライブ配信を行う予定です。
※大会は無観客での開催になります。

主催、内山靖崇選手の想い


「小学校2年生の頃、プロの選手が出場するエキジビションマッチが北海道で行われました。子供ながらにこんな選手になりたい、こんなすごいボールを打ちたい。それがプロになりたいという気持ちが芽生えたきっかけとなりました。
現在札幌ではプロの大会が行われていない状況の中、僕が以前味わった気持ちをジュニア選手に感じて貰いたいと思い、自分が100位を切ったことをきっかけに地元に恩返しをするつもりで今回『Uchiyama Cup』開催することにしました。
本来はITFの国際大会を開催したいところでしたが、現状は難しく、JTA大会となりましたが、来年は国際大会にすることを目標に、最終的には全国で5大会、欲をいえばもっと増やしたいと思っています。日本の選手をたくさんの方に見ていただくということももちろんですが、試合数が増えればここでのポイントを元に海外に挑戦できる選手がもっと増えるのではないかと思っています。
また、下部大会が国内で増えることによって、金銭的にも苦しい若い選手が心身と金銭の負担を抑えつつ、世界への道を切り拓くチャンスになればと思っています。海外渡航に使っていたお金をコーチやトレーナー雇用にあて、より早く挑戦していってほしいと考えています。
そして、テニスプレーヤーに憧れる子供たちが増え、テニス愛好家の皆さんも気軽にテニスが観戦できる、そんな環境を作っていきたいと思っています」

「人々の自己実現を加速させる」パフォーマンス向上を目指すアスリートのためのエナジーバー

日本発のバランス栄養食の企画・開発を手がける株式会社COMPは、「誰もが自然に健康でいられる世界をつくる」という思いから、厚生労働省『日本人の食事摂取基準(2020年版)』を参考としたバランス栄養食COMP製品であるトータルバランスドモデル(TB)と糖質調整モデル(LC)の各製品の企画・製造・販売を行なって参りました。
現在、COMPとしては初めての試みとなる”特定の目的を達成したい方をターゲットとした新製品”の企画・開発を行なっています。「人々の自己実現を加速させる」というコンセプトのもと、その第一弾製品リリースを目指す『COMP Project: Energy Bar』というプロジェクトを立ち上げ、本格的な身体づくりとスポーツパフォーマンス向上を目指すアスリートのためのエナジーバー(商品名未定)を2021年秋発売開始予定です。

「Uchiyama Cup」ではこの新開発のエナジーバーのプロトタイプを選手と大会関係者に配布します。

新開発のエナジーバー(商品名未定) COMP Project: Energy Bar for training & sports performance
新開発のエナジーバーは、必須アミノ酸となる加水分解乳たんぱくとエンドウたんぱくのブレンドに加え、アスリートに継続的に活用して欲しい食品群を検討、ココア(非アルカリ処理)、コーヒーパウダー、くるみ、ビートルートなどの食品で構成されています。
1食(製品2本分)で良質なたんぱく質を素早く補給できるほか、カフェインやテオブロミンなどのメチルキサンチン、それぞれの食品に特徴的なポリフェノール類を供給します。
また、2,400mgのL-シトルリンと3,000mgのクレアピュア(R)ブランドのクレアチンモノハイドレートを配合し、さらにアマニ油で製品の脂肪酸組成を調整。
質の高い競技練習やトレーニングの積み重ねを大事にするアスリートの栄養面での準備を手軽にすると同時に、強力にバックアップします。

●高い出力を求められる運動競技者をサポートするエナジーブレンド
クレアピュア(R)クレアチンモノハイドレート、イソマルトオリゴ糖(炭水化物)、カフェイン(コーヒーパウダー由来)
●フィジカルの強化に取り組む運動競技者を強力にバックアップする2種類のたんぱく質とアミノ酸・n-3系脂肪酸
加水分解乳たんぱく、エンドウたんぱく、L-シトルリン、クレアチンモノハイドレート、アマニ油
●多様なポリフェノール類、メチルキサンチン類などの栄養素を含み、コンディションの維持をサポートする食品群
非アルカリ処理ココアパウダー、くるみ、ビートルート、コーヒーパウダー、生コーヒー豆エキス

<使用方法>
運動(筋力トレーニング含む)の30 分~ 60 分前、または運動直後に1 食分(2本)を摂取してください。
※本製品には1食2本あたりカフェイン(主にアラビカコーヒーパウダー由来)が100mg 含まれています。
※お子様・妊娠中あるいは授乳中の方・カフェインに敏感な方は本製品の使用を控えるか、お召し上がりになる量にご注意ください。

COMPについて


『COMP』は、「日本人の食事摂取基準」(2020年版)を参考に、ヒトの健康に欠かせない必須栄養素(※)を独自のバランスで配合した日本発のバランス栄養食です。三大栄養素(たんぱく質、炭水化物、脂質)だけでなく、ビタミンやミネラルもしっかりと摂取することができます。
摂取エネルギー量や栄養バランスの調整だけでなく、オリジナル粉末油脂の開発をはじめとする数々のこだわりが詰め込まれたプロダクトが特徴で、目的や状況に応じてしっかりと栄養を摂取することができます。
現在は、トータルバランスドモデル(TB)と糖質調整モデル(LC)のパウダータイプ、グミタイプ、ドリンクタイプに加え、すでにプロトタイプを発表しているブロックタイプ(TB)、パウダータイプと一緒に楽しむフレーバー、2021年2月にはアイスクリープタイプを発売しています。
(※)『日本人の食事摂取基準 (2020年版)』に定められている必須アミノ酸、必須脂肪酸、ビタミン、ミネラル、食物繊維を含みます。

COMPの協賛・出資(スポンサーシップ活動)について

現代の社会は様々な個性が輝き、認められる時代になっており、そこには弛まぬ努力とその継続が必ずと言って良いほど存在します。当社は、時間を忘れるくらいに夢中になることがある人にとって、食事が担う役割の大きさを強く実感してきました。そのような人を食事の面からサポートし、さらには輝く機会・場所の創出に直接的に貢献することが市場の拡大に繋がっていくと考え、アスリートやクリエイターなどの個人、団体への協賛・出資を積極的に行っています。

◆フリースタイルフットボールの普及活動を行う株式会社Ball Beatとパートナーシップ契約締結(2019年4月)
株式会社Ball Beat所属の選手に対して商品提供などの支援を行う。
◆フリースタイルフットボール沖縄オープン2019に協賛(2019年12月)
2019年12月7日(月)・8日(火)イオンモール沖縄ライカムで開催された同大会に特別協賛として入賞者への賞金と賞品を提供。外国人選手の招待、特別ゲストの招待も行う。

◆フリースタイルフットボール「Japan Freestyle Football Championship 2020 supported by COMP(JFFC 2020 supported by COMP)」特別協賛(2021年3月)
コロナ禍で開催延期を余儀なくされ、2021年3月27日(土)に開催された「世界で戦える日本人を決める大会」2020年のチャンピオン大会に協賛。
◆フリースタイルフットボール「Japan Freestyle Football Championship 2021 supported by COMP」特別協賛(2021年8月)
3回におよぶオンラインでの予選を勝ち抜いた選手と前回優勝・準優勝選手が出場した2021年決勝大会に協賛。
◆車いすテニスグローバルチャレンジ(2020年1月)
米国カリフォルニア州ロングビーチで開催されたイベントに協賛。

◆総勢45名のイラストレーターの活動をスポンサーシップ(2020年5月)
イラストコミュニケーションサービス「pixiv」を運営するピクシブ株式会社の協力を得て、イラスト制作を行うイラストレーターへ仕事としてイラスト制作を依頼する【#ずっと描き続けてきたぞ】を2020年5月1日(金)より開始。2020年9月にオリジナル画集を発売。
◆アーティスト向け福利厚生プログラム「PayNOAH PASSPORT(ペイノア・パスポート)」に参加(2020年7月)試供品やカップなどの供与、商品のディスカウントなどのサービスを提供する。
◆オンラインゲームイベント「Cluster GAMEJAM2020(クラスター ゲームジャム)」に参加(2020年7月~8月)
シルバースポンサーとして『COMP Gummy TB v.3.0』やスポンサー賞の賞品を提供。
◆日テレV-Clan VTuber音楽フェス『UnderLine powered by COMP』を開催(2021年2月)
日テレV-Clanと完全無料で共同開催。COMPアンバサダーとして朝ノ瑠璃と星乃めあが就任。にじさんじ、アイドル部、GEMS COMPANY、REALITY選抜という豪華ゲストが出演。
◆アドベンチャーランナー北田雄夫氏とのチャレンジ(2021年2月~3月)
10日間、240時間ノンストップで開催される、距離560kmレース「Iditarod Trail Invitational」の補助食として『COMP Powder TB v.5.0』を提供

◆プロテニスプレーヤー田沼諒太選手とスポンサーシップ契約を締結(2021年5月)
海外ツアー遠征費、各COMP商品の提供でプロ活動を支援

◆会社概要
企業名 :株式会社COMP(コンプ)
代表者 :代表取締役Founder 鈴木優太
本社所在地 :東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア 東棟39F
設立 :2015年10月13日
URL :http://comp.jp
事業内容     :食品の企画販売

<お客様お問い合わせ先> ec@comp.jp

<報道関係者 お問い合わせ先>
COMP 広報事務局
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788
E-mail: pr@comp.jp
担当: 柴山(携帯:070‐1389‐0172)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ